【ケトルは必要ない】便利だけどその分手間も【手放してOK】

「片づけ」の面倒を手放す

この記事を読めば、ケトル断捨離に踏み切れます。

更に、ケトルの代わりになる優秀な物も知れます。

この記事を書いている僕(@Eita_continue)は、ケトルの可能性を広げようとしましたが失敗した者です。
もくじ
1.スペース命のキッチンで、スペースを捧げる程ケトルは必要なのか?
 □ケトルの闇
 □ケトルの汎用性の低さ
 □同様にキッチンから抹消してOKな物たち
2.ケトルの代わりになる物を紹介します
 □〇〇フライパンが選ばれているワケ
 □オススメフライパンの紹介
 □ケトル派が合う人も居る
3.まとめ
スポンサーリンク

1.スペース命のキッチンで、スペースを捧げる程ケトルは必要なのか?

□ケトルの闇

ケトルの欠点は、
・洗うのが面倒くさい&蓋の部分ちゃんと洗えているか不安
・壊れる
・手放す時の手間
・キッチンで割と場所を取るのに、できる事が少ない(汎用性の低さ)
・コード式なので、置き場がある程度絞られる
・物によっては手が入りづらく、洗いにくい
などがあると思います。

□ケトルの汎用性の低さ

鍋やフライパンは、
・お湯を沸かす
・焼く
・煮る
・蒸す
・揚げる
が出来ます。

が、ケトルって
・お湯を沸かす
・蒸す
ぐらいしかできないんです。

汎用性低すぎませんか?
キッチンで割と場所を取るのに、できる事が少ないと思いませんか?

確かにあったら便利ですが、なくても平気な物
それが電気ケトルです。

ちなみに僕は、3年程前
ケトルの汎用性の低さを解決できないかと
ケトルで卵を茹でたり、ケトルの中で味噌をこして味噌汁を作ったり、ケトルの中で袋ラーメンを作ったり、ケトルの中で料理シリーズを一人で考案していた事があります。

確かに食べにくいし洗うのがもっと大変にはなるんですが、意外とやろうと思えば出来るじゃんと思っていました。
が、調子に乗っていた矢先に遂に終止符を打つ出来事が。。

祖母からもらったエビを茹でて食べようと思って、いつものようにケトルに入れて沸騰させました。
エビはうまいこと茹であがり、美味しくいただいたのですが、なんと
ケトルから海のにおいが取れなくなりました。。。

何度あらっても海のにおいがするのです。
それ以降、お湯を沸かすたびに部屋全体が海のにおいに包まれるのです。

結果処分することになりました。
(落とした衝撃で割れて水が漏れていたのもありますが。)

やはり、ケトルには越えられない壁があるなと感じました。

□同様にキッチンから抹消してOKな物たち

・やかん
・鍋
・土鍋
・フライパン
・ポット
・卵焼き用の四角いフライパン
・丼もの用の平たいフライパン?
・・・他にも色々あるでしょうが、
火にかけたり料理するフライパン系は
ぶっちゃけ次に紹介する物以外いらないと思います。

スポンサーリンク

2.ケトルの代わりになる物を紹介します

□〇〇フライパンが選ばれているワケ

ケトルの代わりになるだけでなく、
普通のフライパンとか鍋の代わりにもなる物があります。

それは、「深型フライパン」です。

鍋でもなく、普通の薄いフライパンでもない深型フライパン。
これがまた万能なんですよ。

□オススメフライパンの紹介

コスパの良い深型フライパンを探してみました!女性にオススメな物もあります!

(↓)こちらの記事でオススメの深型フライパンを紹介しています。
これ1つでOK?キッチンをスッキリさせたいなら〇〇フライパンに!

□ケトル派が合う人も居る


ケトルを持った方が良い人も居ます。
それは、インスタントが主な人です。

火を使わずに料理しています、といった方々はフライパンよりケトルを持った方が良いでしょう。外食派の人はケトルさえ要らないですが。

スポンサーリンク

3.まとめ

・ケトルは持っていたら便利だけど、無くても平気だった。どころではなく、無いとキッチンを広々使え、むしろ快適だった。