【タバコ大好きだったのに…】禁煙とロレックス【久々の1年記念日】

「たばこ」の面倒を手放す
悩める人
悩める人

え?タバコ辞めれたの?しかも禁煙して1年?ヤバ。自分も最近辞めるか悩んでて。辞めるきっかけになるかもしれん。ちょっと読んでみるか。

という気持ちの方に、「本日禁煙1周年を迎えた僕」がお届けします。

目次
1.禁煙できたらロレックス
2.どうやって辞めたのか?
3.「禁断症状」と「辞めたら太る」
4.まとめ


この記事を書く僕(@Eita_continue)は、
完璧にし た が り な「めんどくさがり屋」です。

自分が楽できるように、
日々身の回りを改善して行っているので、
その片づけ方法や、効率の良い物の配置・使い方、
ミニマリストの情報などを発信していきます。

スポンサーリンク

1.禁煙できたらロレックス


「禁煙できたら1本あげるよ」

最初に就いた会社の社長に、
「禁煙できたら、このロレックスの時計をあげる」
と言われました。

が、
ロレックスよりマルボロ(煙草の銘柄)の方がいい僕は
全く揺るぎませんでした。


その後1年間も変わらず吸い続けました。

辞めようと思ったキッカケ

母からもらった大量の煙草が「3日」で無くなった時に、
「ハッ」としました。


「オレ、何時間たばこ吸いよんやろ…」

と気になって計算してみました。

・1本吸うのに5分かかる
・1日に40本吸う
・80年間吸い続ける
と仮定したら、なんと

80年間で『11年間』という時間を、
「吸って吐くという行為」に費やす計算になるのです。


それ以外にも、
・吸える場所を探す
・喫煙スペースが空くのを待つ
・煙草を買いに行く
とかの時間を加えたら…


正直ゾッとしました。
「辞めなきゃ。」と本心で思いました。


だから僕がタバコを辞めようと思ったのは、
『吸っている時間がムダだと思ったから』です。


他にも理由あるでしょ?と言われるのですが、
「お金がもったいない」に関しては、
僕は酒とかギャンブルとかしないので
タバコ代はそこまで気にしていませんでした。

とは言え、安月給で家賃(2万3千円)より高い
月3万を払っていたのですからまぁ結構なことですよね。



他にも、
「身体が心配だから」に関してですが、
全然心配していませんでした。

と言うのも、僕は不調に気付くと
心配しながら生活したくないので
割とすぐに病院に行くんです。

で、煙草をめちゃくちゃ吸ってたのに、
肺はキレイとか言われるし、どこも悪くないし
煙草を辞めようと言う気には全然なりませんでした。


だから本当に、『時間がモッタイナイ』と思って
辞める決意をした次第なのです。



で、これを書くと怒られるかもですが
数年前に外科手術をした時に入院中
タバコ禁止だったワケですが

退院してスグ、コンビニで煙草買って
「車椅子で喫煙所に直行」した事があります。

それ程、ダイスキだったんです。
そのタバコをパタッと辞めた方法を紹介します。☟

スポンサーリンク

2.どうやって辞めたのか?


『禁煙セラピー』を読んで(2回目)

僕のブログでは何度も紹介していますが、
禁煙本トイエバ、の
アレン・カーさんが書いている『禁煙セラピー』を
僕もオススメします。


キャッチコピーは「読むだけで絶対やめられる」
ですが、ちょっと補足しておきます。


正しくは、
「(本気で辞める気があるなら)読むだけで辞められる」
ですね。

まぁ当たり前ですよね。

読むだけでやめられるって、
辞めたくないのに「うっかり読んじゃった人」が
吸いたくなくなっちゃったら大変ですもんね。


証拠に僕は1回目、辞める気ないのに調子乗って読みました。
結果辞められませんでした。当たり前です。

2回目は本気で読みました。
そしたら辞められました。


本気で辞める決心をしてから、この本を読んでみてください。
マジでスパっと辞められます。魔法にかかったとはこの事かなと思う程です。

メンタリストDaiGoさん、DJ社長さん、小さな習慣

他にも3人の力を借りました。

・メンタリストDaiGoさん
・DJ社長さん
・小さな習慣/スティーヴン・ガイズさん

です。

メンタリストDaiGoさんは、動画や本、ブログで
科学的根拠のあるタメになる知識を公開してくれています。
ある時、何か「辞めたい習慣」がある時は
「辞めたい習慣」と同時にできない習慣を始めたら良い。
と言っていてコレだ!と思い『小さな習慣』を読んで
煙草を吸う暇がないくらい新しい習慣をバンバン取り入れました。


何も続かないって人にまじでオススメな1冊です。
この本のおかげで、ブログがもうすぐ100日連続更新できます。☟

最後にDJ社長さんは、禁煙に関して名言を残しています。

非常に納得したので、紹介しておきます。

俺流の煙草の辞め方
「あ~煙草吸いたいな~吸いたいな~」って思うやんね
『吸わんのよ。』
「これだけ!」

「タバコ吸いたくても吸わん」
これさえ守ることができたらマジで辞めることができるけん。

DJ社長の動画より。
スポンサーリンク

3.「禁断症状」と「辞めたら太る」


禁断症状は無かったの?

禁断症状、ありました。

最初の「3日間だけ」意識がボーっとしていました。


でもそれだけでした。
特に吸いたいとか無かったです。
職場で上司が真横で美味しそうに吸いまくっていましたが、
全然吸いたいという気持ちが湧いてきませんでした。

辞めたら太ったでしょ?

太ってません。
なんならちょっと痩せました。


体重の推移を書いておくと、
高校→54kg
大学前半→36kg(ここはワケ有りです)
大学後半→44kg
社会人1年目→46kg
社会人2年目(ここで禁煙)→48kg
今→46~47kg

って感じですね。


煙草を吸っていた時は、健康とか気にせず生きてましたが
煙草を辞めてから、
・時間ができた
・ちょっと健康を意識するようになった
ので、運動するようになり結果痩せたって感じですね。


なので、僕の結論は
『煙草を辞めても太らない。むしろちょっと痩せた。』
です。


禁煙して太った方は、
「煙草辞めたら太る」にウマく乗っかって
運動もせずに、たくさん食べた人です。


まぁ太ったとしても周りの人も、
「辞めたら太るって言うしね~」で許してくれます。
まぁ体に害のある煙をまき散らされるよりは、
太ってもらった方が周りの人的には良いですもんね。


煙草を吸うのも、太るのもどっちも
本人的には良くないんですがね…。
気づいて自制できる人は少ないという事ですな。

スポンサーリンク

4.まとめ

・煙草を辞めた理由は、時間がモッタイナイから。80年中『11年間』の浪費。
・辞める際に必要なのは「本気で辞めるという決心」と「禁煙セラピー」
・他にもメンタリストDaiGoさん、DJ社長さん、小さな習慣が援助してくれました。
・ 禁断症状は3日間だけ。もがき苦しんだりしないから安心してほしい。
・太りもしません。太った方は、「辞めたら太る」に乗っかって爆食しただけです。

他にも、禁煙系の記事書いています。☟