【禁煙しないと生き地獄】アレ、始まります【2020年から開始】

「たばこ」の面倒を手放す

この記事は、喫煙者さんに警告しようかと思って書きました。
少しでも禁煙しようかなという気があるのでしたら、僕の警告に少し耳を傾けてみてください。

煙草が体に悪いとかどうとかではなく、
煙草に関する事であなたが今後苦しむかもしれないので
吸い続けるのであれば覚悟して吸ってくださいねという話です。

こんな事を言っている僕(@Eita_continue)も煙草大好きな人間。
できれば吸っていたいという人種なので、皆さんの気持ちはよく分かります。

が、一度読んでみてください。
ちょっと考えが変わるかもしれません。

もくじ
1.煙草を吸っていたら生き地獄に落ちる
 □日本の喫煙者の割合は?
 □禁煙スペース拡大
 □ストレス発散のつもりが、、
2.早めの禁煙をオススメします
 □僕もタバコ大好きな喫煙者でした。
 □この本を読んで辞めました。
 □禁断症状は?浮いたお金と時間が驚愕。
3.まとめ
スポンサーリンク

1.煙草を吸っていたら生き地獄に落ちる

□日本の喫煙者の割合は?

喫煙率は、
1966年 → 83.7%
2018年 → 27.8%
(2018年1月:日本たばこ産業株式会社の調査より)

約50年で50%も減少してます。

10人いたら8人は吸ってたのに、
今では3人も吸ってない状況です。

□禁煙スペースの拡大

2020年にはどこもかしこも禁煙禁煙になります

今までは努力義務だったが、義務化になるのです。↓↓
『受動喫煙法が成立、帽子を義務化 2020年4月全面施工へ』(2018年7月 朝日新聞より)
しかもこの法律、加熱式たばこ(アイコス等)も対象との事です。逃げ場無しです。

そして、大手チェーンが既に禁煙化を始めています。

例えば、
家の近所に最近できた「コメダ珈琲」が
喫煙席を設けていませんでした。

法改正がある前のコメダには喫煙席があったので、
これから建てる新店舗には喫煙席を作らないのかもしれません。

このようにどんどん喫煙スペースが無くなって行くのです。
タバコを吸わない人に迷惑だから、
遠慮しなきゃなじゃ済まなくなるのです。
法でダメなのですから。

□ストレス発散のつもりが、、


この先、吸ってる方がストレスになるのが見え見えです。

煙草の煙と一緒にストレスも吐き出してスッキリしていたのに、
これだけ吸わない人が増え、法律も関わってくるとそうはいかない。

・基本的に外で煙草を吸う事が難しいから、常に煙草の事で頭がいっぱいになる。
・やっと見つけた喫煙スペースは人だらけ。休まるどころか、気を遣いながら吸う羽目に。
・煙草を我慢する時間が増える

もはや煙草を吸う事がストレスになってしまうからです。。

家にずっと引きこもっているなら良いですが、
生きて行くのにそれは厳しいですよね。

あなたはどうしますか?
苦しむのが分かっておきながら煙草を吸い続けますか?

スポンサーリンク

2.早めの禁煙をオススメします

□僕もタバコ大好きな喫煙者でした。

1日50本以上。寝坊しても朝1は煙草。どれだけ眠たくても寝る直前まで寝タバコ
というぐらい煙草が大好きな喫煙者でした。

父がヘビースモーカーでいつも隣で吸っていた事や、
僕が酒が飲めない事でどんどん煙草にはまっていきました。

そんな僕ですが、
2018年6月14日を最後に禁煙を始め、現在7ヶ月を突破しています。

□この本を読んで辞めました。


読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー Amazon

33年間、超ヘビースモーカーだったアレン・カーさんが書いている「禁煙セラピー」という本です。非常に良本で、何度も禁煙失敗している僕でも効果がありました

詳しくはこちらで説明しています。
煙草の辞め方『5年間毎日2箱吸っていた大好きな煙草を辞めた理由』

□禁断症状は?浮いたお金と時間が驚愕。

禁断症状は禁煙直後の3日間だけ
イライラするのではなく、ただひたすらボーっとするだけです。
ニコチンが体内から切れていっている証拠なので、喜ばしい事です。

浮いたお金は年間42万。80歳まで吸えば、2,520万円
煙草はどんどん値上げしているのでもっと大金になると思います。
煙草を吸いながら、「俺らは税金たくさん納めてんだから~」とか愚痴を言い続けるか
欲しい高級車や家を買うか。

時間は80歳まで吸えば約17年
僕は時間が決め手でしたね。
17年間も煙草に使ってらんねぇ。さっさと辞めよ。
これが僕の答えでした。

スポンサーリンク

3.まとめ

・喫煙者の数はどんどん減少していっている。今は10人中3人以下
2020年より、受動喫煙に関する法律が義務化に。喫煙場所の大幅な減少を覚悟せよ。
煙草はストレスを溜める道具に?そしたら何も利益がなくなってしまう。
・煙草好きな僕でも「禁煙セラピー」1冊で辞める事ができました。
・煙草に奪われる時間とお金は膨大すぎた。死ぬ時に後悔すると思うのなら、早めに辞めましょう。