【元ヘビースモーカー】禁煙を成功させた方法とは?【1冊読んだだけ】

「たばこ」の面倒を手放す

ヘビースモーカーだったのに、禁煙できたって本当!?どうやって辞めたの?1日何本ぐらい吸ってた?

という疑問にお答えします。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、いろいろ手放して生きてます。

今回は、「いつかは辞めたいタバコ」を手放して生きます。
僕は禁煙外来とか通うの面倒だったので、本を1冊読んで辞めました。

スポンサーリンク

1.どうやって禁煙したのか?

「禁煙セラピー」を読んだだけ

アレン・カーの「禁煙セラピー」という本を読んだだけで辞められました。

9個年下の弟が教えてくれた本で、本を読むだけで辞められる訳がないと思っていましたが、実際、これを読み終えた”2018年6月14日”から、僕は煙草を1本も吸っていません。

この本を読んで分かった事は、煙草のおかげと思っていた事はすべて、「気のせい」「幻」だったという事です。ただの思い込みでした。

実は何度も失敗した

こんな偉そうに禁煙のことを書いてますが、実は何度も失敗してます。

禁煙に関して、こんな黒歴史があります。

カフェの紙ナプキンに「禁煙します」と書き、タバコとライターを置いて帰る。(しかも何度も)

だけど夜中にはもう耐えられなくなり、コンビニに走って買いに行ってました。

なんなら、先ほど紹介した「禁煙セラピー」も1回目は失敗しています。
理由は、1回目は本気じゃなかったからです。

その話は下記で詳しくしてます。良かったらご覧ください。

スポンサーリンク

2.どれぐらい吸っていたの?

1日2箱以上

今じゃ考えられませんが、1日2箱(40本)以上吸ってました。

どんな吸い方してたらそうなるかと言うと、

・寝坊をしても
・勉強中は絶え間なく
・喫煙所を見つける度に
・寝る直前に寝転んだまま
・バイト途中にサボってでも
・ご飯食べずとも煙草さえあれば

こんな感じです。

いまから何時間も吸えないって時は、頑張って直前まで5本、10本と吸い溜めてました。まさしく「ニコチンの奴隷」です。

「このままじゃ悪い」と思いながらも、結局5年間吸い続けました。最初は1ミリのマイルドセブンからスタートして、最後は12ミリの赤マル。1箱470円でした。

たばこは大嫌いだった

・「禁煙できたらロレックスをやる」と言われても煙草を選んだ
・結婚を考えてた彼女と、タバコのことで何度喧嘩しても辞めなかった

こんな煙草大好き人間ですが、もともと煙草は大嫌いでした。

というのも、超ヘビースモーカーの父が居て、常に副流煙を吸わされてたからです。

そんな僕でも、始めたら止まらない辞められなくなりました。だから自分は大丈夫。煙草にハマったりしない。なんて自信は持たない方が良いです。

煙草を吸い始めたら多くの人が辞められないように、一生吸い続ける事になるかもしれません。その辺を考えてから吸い始めた方が良いと経験者は思うのです。

スポンサーリンク

3.たばこの長所・短所

長所:酒の場から避難できる

僕のんべぇ嫌いなんですよ。
それに大人数で集まるのとかも嫌いなんですよ。

だから〇〇会とかの酒の席が嫌で嫌で、
会が盛り上がって酒が結構入ってきたらアレが来ますよね。

そう。ウザ絡み。

そんな時に煙草って超便利アイテムなんですよ。

皆が居る所で吸ったら当然嫌がる人も居ますよね?それを上手く利用して、
「ちょっと煙草吸ってきま~す」とか言ってよく逃げてました。

さすがに帰ったりはしませんが、
レジ付近とか外の喫煙場所に数十分とか避難してました。
たまに同じような仲間が来てました。笑


煙草を辞めた今どうやって逃げているかと言うと、
酒の場自体から逃げています。誘われても行きません。
これだと煙草なしで、のんべぇとも関わらなくて済みます。

短所:歯の黄ばみ

たばこを吸っていて後悔したことは、歯が黄色くなった事です。

毎日鏡を見るたびに、テンション下がります。
とはいえ自業自得ですし、「もう吸いたくない」と思えるので、良いことなのかもしれません。




スポンサーリンク

まとめ

・禁煙には『禁煙セラピー』が効く
・毎日2箱以上吸う煙草大好き人間でも辞める事が出来た
・飲みの席から逃げるためには煙草は吸っていて良かった
・でも、そもそも行かなければ良い話だった
・歯が黄色くなったのが唯一の後悔