【1クリックでOK】クアラルンプール国際空港・無料Wi-Fi【つなげ方】

「旅行」の面倒を手放す

クアラルンプール国際空港って空港のWi-Fi繋がる?やり方は?

という悩みに、答えていきます。

こんにちは、えーたです。
面倒くさがりなので、いろいろ手放して生きてます。

今回は、「空港についてすぐ、スマホがネットに繋がらない…」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.クアラルンプール国際空港にWi-Fiある?

無料Wi-Fiがある

あります。しかもめちゃ接続が簡単です。

個人的に、空港のWi-Fiって全然使い物にならないイメージがありました。バンコク、台湾の空港で繋ごうとしても、難しくてできなかったからです。

ですが、マレーシアは一味違いました。1クリックで済みます。

「空港のWi-Fiなんて使わなくても、入国したらすぐにSIMを買うから良い」と思うかもですね。ですが、ここもマレーシア、一味違いました。

「地獄の入国審査」

なんと、入国するまで1時間以上かかりました。

理由は、入国審査の列が長すぎてエグいからです。(第2ターミナルは。)

列に並んでいる間、1時間もスマホが使えないのはシンドいですよね。という訳で、「無料Wi-Fiの接続方法」を紹介します。

※ちなみに、SIM売り場は行列にぶち当たる前にもあります。以下の感じです。

飛行機降りる

途中のSIM売り場

入国審査の行列

入国後のSIM売り場

「空港のWi-Fiを信用できない&すぐSIMが欲しい」方は、途中のSIM売り場で買ってから、行列に並ぶという手もあります。SIMについては、また後述します。

スポンサーリンク

2.無料Wi-Fiの接続3ステップ

①「Airport WIFI」を見つける

Wi-Fiで「Airport WIFI」というのを見つけます。これが空港の無料Wi-Fiです。鍵マークがついてないので、見つけやすいです。

②「CONNECT NOW」をタップ

空港のWi-Fiを選択したら、この画面が出てくると思います。(※もし出てこない場合は、Googleやsafariなどを開いてみてください。そしたら出てくると思います。)

そして、「CONNECT NOW」をタップします。(CONNECT:繋ぐ)

③終わり

これで終わりです。1クリックで24時間使えます。

マレーシアエアポートと書いてる、こんな画面が出てきたら接続できたサインです。

スポンサーリンク

3.クアラルンプール国際空港のSIM事情

速くて人気「マキシスのホットリンク」

第2ターミナルの様子
第2ターミナルの様子

なかなか差が激しいです。

マレーシアの大手4社の、

・マキシス(ホットリンク)
・セレコム
・ディジ
・Uモバイル

を全て見ましたが、圧倒的にホットリンクに人気が集中してました。次に1番安いディジ(黄色い看板)が人気でした。

売り場①行列前のSIM売り場

1.8ギガで25リンギットだったと思います。5日間ぐらいの滞在なら十分です。

ただ、ここで契約する人はほぼいませんでした。
理由としては、

・入国審査の行列に早く並びたいから
・2ギガ以上欲しい人には割高
・愛想が良くない

からだと思います。

ただ、約2ギガあれば十分という方は、ここで買ってしまった方が安いです。

売り場②入国後のSIM売り場

この扉を抜けたらマレーシア入国です。
もうすでにホットリンクが見えてます。

凄い人気です。店員さんも気さくでフレンドリーです。

値段は、8ギガで40リンギットです。(内3ギガはYouTube)

気さくな店員さんが、36リンギットに値下げしてくれました。楽天のVISAで払えました。

注意すべきは、1ギガのプランです。1ギガで30リンギットします。それなら、入国審査前の「1.8ギガ25リンギット」の方が安いということです。

2週間以内の滞在なら、1.8ギガで十分だと思います。というのも、僕は、5日の滞在で8ギガを買ったのですが、1ギガさえ使わなかった経験があるからです。

詳しくは、下記で紹介してます。

スポンサーリンク

まとめ

・クアラルンプール国際空港の無料Wi-Fiは接続がめちゃ簡単
・SIMは1.8ギガで良いなら、入国審査前に買う
・8ギガ必要なら入国後に買う