【難しい?】個人事業主から法人化する流れは?【かんたんまとめ】

「個人事業主」の面倒を手放す

『個人事業主から法人化するのって難しい?やり方は?』

という疑問に、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、法人化難しそう…を手放していきます。

スポンサーリンク

1.個人事業主から法人化

法人化する流れは?

個人事業主から法人化するには、以下のことをやれば良さげです。

①社名を決めて印鑑を作る
②定款(ていかん)を作る
③定款の認証を受ける
④資本金を払う
⑤登記する

ざっと簡単に説明していきます。

印鑑は何種類?

まずは会社の印鑑です。

印鑑の種類ですが、セキュリティのことも考え、無難に「実印・銀行印・角印」の3種類作っておいた方がよいようです。

ハンコ屋も色々あるのですが、僕はネットで頼んだ方が安くて良いなと思いました。

例えばいいはんこやどっとこむだと、安い印鑑からピンキリあるのでオススメです。また、印鑑は最初に使うシーンが多いですし、少し届くまでに時間がかかるので先に頼んでおくとよさげです。

定款って何?自分で作れるの?

定款(ていかん)とは、会社のルールです。

自分で作れなくもないようですが、難しいと感じる場合は、司法書士さんや行政書士さんにお願いすると良いようです。

ちなみに依頼した場合の金額は、7~10万円が相場だそうです。

もしも自分で作る場合は、定款自動作成システムなんかを利用すると良いかもです。

定款の認証って何?

定款はきちんと法律にのっとって作らなければなりません。

なので定款認証とは、“公証役場が「問題ないですよ」とお墨付きをくれる”という手続きになります。

資本金っていくら?どの口座に入れるの?

資本金は1円でも良いのですが、信用獲得のために500万円以上が良いようです。

ただし、税金のことが絡んでくるので、1000万円は超えない方が良いようです。


資本金の振込は、発起人の個人口座に振り込むことになります。(※会社名義の銀行口座は、会社設立後でなければ開設できません。)

登記ってどうやるの?難しい?

必要書類を準備したら、法務局に申請を行います。提出をしたらあとは待つだけです。

なお、登記申請書を提出した日が会社設立日になります。

スポンサーリンク

2.法人化にかかるお金と時間は?

法人化までに何日かかる?

法人化までは約3週間ほどかかるようです。

法人化するのにいくらかかる?

専門家にお願いした場合、約25~30万円だと思います。

スポンサーリンク

3.参考にした記事は?

本記事を書くのに参考にした記事は、以下の感じです。

①弥生

> 個人事業主から法人化(法人成り)したい!必要な手続きは?自分でもできる?

②マネーフォワード

> 個人事業主から法人へ「法人成り(法人化)する際の手続きは?自分でもできる?」

③ベンチャーサポート

個人的に、この3択であれば1番分かりやすかった記事です。

> これさえ見ればOK【法人成りの手続き 手順ガイド】

スポンサーリンク

まとめ

・個人事業主から法人化する方法は、印鑑作って→定款作って→許可もらって→お金入れて→書類を出す
・難しいなら司法書士さんなどの専門家にお願いする
・約3週間、25万円前後でできそう