【掃除機めんどくさ過ぎ】コスパ最強の掃除グッズは「コロコロ」な件

「片づけ」の面倒を手放す
スポンサーリンク

1.掃除機が嫌いな人はコロコロにしませんか

掃除機の面倒なところをカバーしてくれている

コロコロって実は、
「掃除機の面倒なところ」を
カバー
してくれてます。


具体的には、こんな感じです。

【掃除機 → コロコロ】

・コードをさすのが面倒→コード不要
・重たい→超軽い
・すぐ使えない→1アクションで使用可能
・夜中、早朝に使えない→ちょっとゴロゴロ言うけど使える
・コードがあるため範囲が有限→無限
・手入れが面倒→1枚剥ぐだけ
・場所を取る→超コンパクト
・THE掃除機~という見栄え→気にならない
・購入にも使用にもある程度お金がかかる→安い
・いつか壊れる→コロコロが壊れるの超稀
・異臭がし出す→無臭

コロコロって使いやすいですよね。

「コロコロしよ~」ぐらいの軽い気持ちで
使えるので。


でも、掃除機をかける時って
「よ~し、掃除機かけるかー…」
ってなるじゃないですか。
もうこの時点で面倒くさいです。

だからぶっちゃけ、
掃除機って皆さんが思っているほど
便利じゃない気がしてます…




コロコロと掃除機を比較して、
コロコロが負ける点を挙げる
とすれば

・広い部屋だと疲れる
・コロコロで取れないくらい大きなゴミがある


って事ですかね。

だからこそ「ミニマリスト楽だよ!
小さい部屋で良いからコロコロしても
そんなに疲れないし、ちょうど良い運動ぐらい!」
「しかも簡単だから毎日続けられるから、
大きなゴミなんてそうそう落ちてないよ!」
って言いたいですね。


あとは、「コードレス」という選択肢もありますね。
僕も一時期使ってみました。

ですが、充電するのが面倒だし、パワー弱いし、
充電なくなったら何の役にも立たない邪魔な機械だから、
やっぱりコロコロにはかなわいなと思います。

ルンバという選択肢はどうなの?

ルンバも実家にありますが、僕は好きになれなかったです。

理由は、

・大きくて邪魔
・うるさい
・面倒

だからです。

ルンバは実際見ると、かなり大きいです。それが足元を動きまわっているので、気になるし、踏まないように気を付けなければいけないので、物理的にも心理的にも邪魔です。

そしてウルサイです。
まぁ掃除機なのでうるさいでしょうが。
確かに自分で掃除機をかけなくて良いですが、
その間うるさいくて他の事に集中できません。

そして、ルンバ不要の決め手は「面倒だから」です。手入れが面倒、エラーが出たら面倒なんです。

ってなりました。


まぁ、そうですね。
家にほぼ居ない人なら良いかもです。


でもルンバが動けるぐらい床に何も置かない状態に出来るなら、
その時点で自分で掃除できる人だと思いますが…

「ミニマリストしぶ」さんも、ルンバを手放してました。

しぶさんのブログ

「ブラーバ」にしたみたいです。

僕の実家にブラーバもありますが、仕事の遅さにイライラします。あの機械に掃除させることで、30分気が散るなら、

スポンサーリンク

2.コロコロのどこがコスパ最強なの?

▷安い・省スペース・手軽

コスパの良さは、
・価格
・サイズ
・手軽さ

が物語っていると思います。

価格
→本体もスペアテープも、100均に売ってる
→電気代がかからない

サイズ
→掃除機>コードレス掃除機>ルンバ>ハンディクリーナー>クイックルワイパー>コロコロ

手軽さ
→片手で持った時点で掃除スタートできる
いちいちコードをひっぱったり、
重たい本体を移動させる必要もない。



他にもコロコロはこんな良いところがあります。

・場所を取らない
・静か
・服にも使える(ペットの毛に悩まされている人にオススメ)
・ベッドにも使える
・見える化が掃除した実感を生む
・メンテナンスが簡単


実際にコロコロをしてみると分かるのですが、
結構「うわっ」となるぐらいゴミが取れます。

それが逆に良いのです。
成果が目に見えて分かると人間、行動しやすくなります。
こんなにも自分は掃除をしたんだという実感になるから
です。

その点、掃除機は紙パック部分を開けないと分からないですよね。
毎日開けてゴミを出すのは面倒ですし、しかもホコリが舞います。


一枚はいでポイっと捨てればOKなコロコロは
やっぱり重宝しますよね。

▷服・車・寝具など汎用性の高さ

コロコロは凄く汎用性が高いです。

例えば、服や寝具

ペットを飼っていて犬や猫の毛が服に付く、
敷いているマットの糸が服に付きやすい。
という人は、ガムテープとかコロコロ、
掃除機や専用の機械で毛をそれらを取っていると思います。

けど、
・ガムテープはイチイチペタペタするの面倒
・掃除機はなんか汚そうで嫌
・専用の機械とか高そうだし要らん
じゃないですか。
そう考えると、
1枚剥げば新品になるコロコロが最適かなと思います。


他にも車で使えますね。

マットはコロコロしたら結構キレイになります。
子どもがお菓子ボロボロしてもOKです。
洗車機横の大きい掃除機、あれ毎日はかけられないですもんね。



あとは浮気の証拠になりがちな
髪の毛とかコロコロで…


こんな感じで、汎用性が高いコロコロは
色んな場面で活躍してくれます。

スポンサーリンク

3.コロコロのスペアテープにイライラする人へ

▷このテープはイライラしません!

アイリスオーヤマさんが出している、
『ななめカットスペアテープ』
他の商品で感じていたストレスが
一切ない
ので非常にオススメです。

僕はこれを使いだしてからずっとリピートしてます。

最近デザインが変わってました。(2019.5.14)↓

このテープのオススメな点は、
・とにかくテープがはがしやすい
・床に引っ付かない

この2点です。

コロコロテープの弱点って
・テープがはがしにくい
・途中で破けてしまう
・綺麗に剥がせない
・床に張り付いてしまう
事じゃないですか。

このアイリスオーヤマのテープは、
これらの問題を全て解決してくれています。

さすがアイリスオーヤマさん。
しかも、安い。

3本セットで¥538(✔prime対応)です。

テープ1本で90周巻きなので、約3ヵ月。
3本だと、約9ヵ月もちます。
※毎日コロコロする計算なので、1回の掃除は1巻で十分だと仮定。

もし、1日2巻ずつ使っても4か月はもちますね。


1本が約180円。1本で3ヵ月もちますから
1ヵ月分の金額は60円というコスパの良さ
掃除機だったら、紙パックと電気代がかかりますから
絶対コロコロの方が安上がりですよね。

▷コロコロと相性が良いのは「ぞうきん」

たまの床拭きがめちゃ気持ちよいです。
(毎日でも全然OKです。)

運動がてらしてみると、
自分の体も気持ちいいですし
光る床を見て更に気持ち良いです。

小学校の時の掃除の時間を思い出して
懐かしい気持ちにもなれます。

着尽くした服とかで拭いたら
更に使い切った感が高まり、
気持ちよく処分できる。

一石二鳥どころじゃないですよね。

コロコロとぞうきんは本当最高な組み合わせでした。
良かったら真似てみてください。

スポンサーリンク

4.まとめ

掃除機よりコロコロの方が優秀説
アイリスオーヤマのコロコロテープは、めちゃくちゃ使いやすいのに1ヶ月で60円というコスパの良さ
コロコロ派になるなら雑巾も一緒に使うと掃除上級者