【ミニマリスト流?】固定費の下げ方【お金をドブに捨ててませんか?】

ミニマリスト

固定費…。ぶっちゃけ何にいくらかかってるか、分かってない。でも気づいたらどんどんお金が減ってる。どうにかしたい。

という声に、「固定費をガツンと下げた僕」がお答えします。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、いろいろ手放して生きてます。


今回は、「ムダな固定費」を手放していきましょう。

スポンサーリンク

1.固定費を下げる3ステップ

これでOK

①解約しまくる
②Wi-Fi→スマホの順で変更
③引っ越す


この順でやると良いです。

当たり前ですが、
固定費を下げるための行動をしないと
固定費は一生下がりません。


上記①②③は、
3ヶ月あれば確実に終わります。

「令和元年」に、
これまで先延ばしにしてきた事を
終わらせてみてはどうでしょうか?


ではさっそくやっていきます。

①解約しまくる

まずは、「よく分からない引き落とし」たちを
とにかく解約しまくってください。

なぜこれが1番最初なのかと言うと、
スマホの「電話かけ放題」が活きるからです。


「一応かけ放題にしてた方」ラッキーです。
最後にかけまくりましょう。


よく分からない契約の例は以下の感じです。↓

・ぜんぜん見てない動画配信サービス
・あまり買い物しないのにAmazonプライム会員
・今月1回も行ってないジム
・使ってないのに年会費払ってるクレジットカード
・今年になって契約した英語の勉強サイト
・スマホを契約したらついてくる最初のオプション
・使ってないブログのドメイン
・漫画読み放題のサイトの登録
などなど

心当たりがあれば、すぐ電話しましょう。


クレジットカードの利用履歴や通帳を見たら
支払先の会社名」が載ってますよね。
会社名で電話番号をググって電話かけまくりましょう。


そんな事しなくても、
「ネットから解約できるじゃん」と言われるかもですね。

でも、
ログイン用のID覚えてますか?
パスワードも覚えてますか?


たぶん「コレ何の支払い?」
って思うぐらいだから覚えてないですよね。

「覚えてないからまた今度にしよ」だと、
いつになっても解約できません。

1年経ったらIDを思い出しますか?
思い出しませんよね。

その1年が勿体なさ過ぎるので、
気合い入れて1個ずつ電話して解約していきましょう。

②Wi-Fi→スマホの順で変更

次はスマホとWi-Fiについてです。

格安SIMにする前に、『Wi-Fi』を契約しましょう。

理由は、電波が悪かったら詰むからです。

例えば、先に格安SIMを契約したとしましょう。
プランは3ギガにしました。ですが、

Wi-Fiが届くまでその3ギガで過ごさなきゃいけない
・届いたWi-Fiが全然電波が入らなかったら、
次のが来るまで3ギガで過ごさなきゃいけない

という事になります。

それはさすがにキツイです。
だから先にWi-Fiを契約しましょう。

Wi-Fiは、家の中でも外でも使えるので
『ポケットWi-Fi』が良いです。
ギガ使い放題で月4,600円ぐらいです。

(※どこで契約するのが良いかは後述します。)


ポケットWi-Fiを手に入れたら、遂にスマホです。
大手はやめて、格安SIMにしましょう。

理由は、かなり金額が変わってくるからです。
具体的に計算すると、

「大手キャリア」
→毎月1万円
→年間12万円
5年で60万円

「格安SIM」
→毎月2,000円
→年間2万4,000円
5年で12万円

5年で48万円の差です。
「何か怪しい」と言って
毛嫌いするのは勿体なさ過ぎます。

格安SIMについてはオススメ3社を後述してます。
良かったらこの機会にごらんください。

③引っ越す

「家賃高いなー。引っ越したいなー。」じゃなくて、
さっさと引っ越しましょう。

それも、今より狭くて安いところにです。

今持っている物をそのまま持って行くと当然、
・更に狭くなる
・引っ越し代高くなる
・引越しのチャンスを活かせてない

ので、どんどん手放しましょう。

こうやって強制的にやらないと
たぶん人ってなかなか動きません。

それぐらい手放すって面倒くさいんです。

もちろん何もしないのが1番楽なのかもですが、
それだとドブにお金を捨ててるようなもんです。

例えば、
月6万のところに住むのと、
月2万のところに住むのだと、
年間48万の差です。

月15万のところに住むのと、
月5万のところに住むのだと、
年間120万の差です。

ヤバくないですか。
ちまちま食費なんか削ってる場合じゃないですよ。
やるべきは引越しですよ。


引っ越し代なんてすぐに取り戻せますね。
余裕でMac買えますね。
車も買えそうですね。

バカにできませんよね。

さあ、引っ越しましょう。

キャッシュバック賃貸
(ここからだと、祝い金がもらえます。 )

スポンサーリンク

2.通信費オススメ3社

ポケットWi-Fiオススメプロバイダ3選

ポケットWi-Fiは、
「WiMAXのWシリーズ」が最強です。

それをどのプロバイダと契約するかによって
金額に差がでる
ので、安い順に3つ紹介します。

・ダントツ安い→GMOとくとくBB
(キャッシュバックの金額がデカい)

・次に安い→BIGLOBE WiMAX 2+

・その次に安い→カシモWiMAX
(キャッシュバックはないが、月額が安い)

※ちなみに僕はGMOとくとくBBです。
キャッシュバック3万円もらいました。

格安SIMオススメ3選

よくYouTubeを見る人なら→ビッグローブ
(docomo、au回線OK)

SNSヘビーユーザーなら→LINEモバイル
(docomo、au、softbank回線OK)

Wi-Fiを契約したくないなら→楽天モバイル
(docomo回線OK)




※ちなみに、僕は1社目ビッグローブ、2社目楽天モバイルにしました。

スポンサーリンク

3.引越しの時がチャンス

引越しは手放すチャンスです。

処分もしくは売って
どんどん不要な物を手放していきましょう。

処分するなら

くらしのマーケットさんを通して業者を探す事
をオススメしています。

理由はこちらの記事で紹介しました。↓

売るなら

宅配買取』がオススメです。

処分はお金がかかります。
メルカリは手間がかかります。


だから宅配買取で、
正直そこまでお金にはならないけど
マイナスにならずに物を手放す方法
がオススメです。

最後に、
いくつか宅配買取の記事をご紹介しておきます。↓

スポンサーリンク

4.まとめ

・固定費を下げるには、①色んな契約を解約②通信費③引越し
・放置していると多大なロス
・引越しを決めて、強制的に動くべし
・処分はお金がかかるから、なるべく宅配買取で手放す