【車の疑問】4ナンバーにするとお得って本当??【どうやって変えるの?】

「クルマ」の面倒を手放す

ナンバーを4ナンバーにするとお得なの?4ナンバーって何?どうやって変えるの?

という疑問に、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「高い自動車税」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.4ナンバーにするとどうなるの?

自動車税、重量税が安くなる

4ナンバーにすると、「自動車税」と「重量税」が安くなります。

※4ナンバーには「個人用」と「事業用」がありますが、今回は個人用で数字を出してます

【 重量税(1年分) 】
・普通車:8,200円(エコカー以外の13年未満1トン以下の場合)
・4ナンバー:3,300円

【 自動車税(1年分) 】
・普通車:29,500円(エコカー以外の排気量1000cc以下の場合)
・4ナンバー:8,000円

重量税と自動車税だけで見ると、「37,700円 → 11,300円」まで下がります。

なんと1/3以下です。これは凄すぎますね。

自賠責は少し上がる

ただ、自賠責は少し上がるみたいです。

【 自賠責 】
・普通車:21,150円
・4ナンバー:24,790円

まぁ税金でしっかりカバー出来てるので、問題ないですね。






スポンサーリンク

2.4ナンバーとは?

貨物車(かもつしゃ)

4ナンバーとは、簡単に言えば「荷物を運ぶ用の小型の車」のことです。軽トラとかそうです。

軽でも普通車でも出来る

小型と言えど軽だけではなく、以下の条件を満たしていれば、普通車でも4ナンバーにすることができます。

・全長4.7m以下
・全幅1.7m以下
・全高2.0m以下
・総排気量2,000cc以下(ディーゼルは無制限)
※この条件を越えると1ナンバー

4ナンバーの条件は?

4ナンバーにするには、以下の条件を満たさなければなりません。

・貨物の床面積が1m×1m
・貨物の積み下ろし部分の寸法が80cm×80cm以上
・乗車設備と荷室の間に適当な隔壁or保護仕切りがある
・座席部分より荷物を載せるスペースが広い
・乗車定員の重量が荷物の積載可能重量よりも軽い

すごくザックリな解釈をすれば、「人<<<荷物」(人より荷物を多めに乗せられるようにすれば良い)って感じです。

欠点は、車検が増えること

4ナンバーの唯一の欠点は、「車検が年1回になる」ことです。

そのため車検に出すという手間が少し増えます。

当然車検代もかかるのですが、とはいえ税金が安くなってるので、トータルしてもやはり4ナンバーの方が安く済みます。

スポンサーリンク

3.4ナンバーにするには?

後部座席を取る

人より荷物を多くするために、後部座席を取っ払う必要があります。

先で紹介した通り、「人<<<荷物」という状態にしなければならないので、『5人乗りを3人乗り』にして、2人分+荷台で人より荷物を多くするのが良さげです。

もちろん乗員を前2人だけにして、2列目以降すべて二台にしてもOKです。

構造変更申請をする

4ナンバーにするには、「構造変更申請」が必要です。

こちらの動画を見ると、イメージわくかなと思います。

構造変更検査(4ナンバー化No.3)【ステップワゴンで遊ぼ】No.10/Play with HONDA Step Wagon (RG1) No.10

そんなに大変そうじゃないので、興味のある方は、次の車検の時に合わせてやってみてください。

スポンサーリンク

まとめ

4ナンバーにすると、

△乗れる人数が減る
△車検が年1回

○維持費が安くなる
○車中泊しやすくなる