【写真付き】車のバッテリーの選び方は?【ラシーンにはどれが合う?】

「クルマ」の面倒を手放す

『車のバッテリーってどうやって選べば良いの?ちなみに、ラシーンはどれ?』

という悩みに、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「古いバッテリー」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.車のバッテリーの選び方

ココを見ればOK

車のバッテリーは、緑線の部分(↓)が合っていればだいたいOKです。

というのも、緑線の部分は、バッテリーの「サイズ」や「向き」を表すものだからです。

なので、ここが合えばはまるという訳です。

あとは青線の部分をどうするかです。(↓)

最初の数字は何を表す?

青線の部分ですが、バッテリーの「性能ランク」を表しています。


“数字が大きいほど性能が高く、数字が小さいほど性能が低く”なります。



この数字には一応「標準」が決められていますが、ピッタリ合わせる必要はありません。

どれを買えばOK?

という訳で車のバッテリーは、いま車に載っているバッテリーを見てみて、“サイズだけ合わせて、最初の数字のところは好みで選べば良い”ということになります。

とはいえ好みとはいえ、一応標準は決められているので、その確認方法をご紹介します。

スポンサーリンク

2.標準バッテリーの調べ方は?

適合検索する

バッテリーの標準は「適合検索サイト」を使えば分かります。

ググればいくつも出てくるのですが、Panasonicのサイトを1つ載せておきます。

> バッテリー適合検索(Panasonic)

(※古い車は載ってないかもです。ラシーンも載っていませんでした。その際は、「ラシーン バッテリー 標準」とか「ラシーン バッテリー 適合」とかで調べてみてください。)

性能ランクを標準より下げても良い?

「性能ランクを標準より下げて良いのか?」ですが、大丈夫です。

(※下げるとは、標準が「46B19L」なのを「40B19L」に下げる感じです。)

その場合、以下のことを頭に入れておきましょう。

①寒い時期にバッテリーがあがりやすくなる
②放置できる期間が短くなる
➂寿命が短い

という感じです。

“寒い地域で乗らない・頻繁に乗る・長くもてなくても良い”というのであれば、下げて良いと思います。

やはり性能があがれば上がるほど高くなる分、下げれば下げるほど安くなりますので。サイフと相談して、ご自身で決められてください。

スポンサーリンク

3.ラシーンのバッテリーは?

標準は?

1500ccラシーンの標準バッテリーは、28B19Lです。

(※ftやフォルザのバッテリーを確認する場合はこちら)

ただ、性能ランク28というのはもう存在しないのです。ではどうするかなのですが…(↓)

「40B19L」でOK

28がないならどうするかなのですが、その時は40でOKです。

なので、ラシーン(1500cc)のバッテリーは40B19Lを選べば大丈夫です。

実際僕のラシーン(1500cc)には、40B19Lが載っています。車検に出した時に車屋さんが付けてくれた物です。

日産純正が楽天で4,000円ほどで売ってます。(↓)

もちろん「50B19L」や「55B19L」などに上げてもOKです。

性能ランクを上げると7,000円以上しますが、僕はバッテリー交換(ランク40)で8,000円取られていたので、どうせ同じぐらい払うなら、自分でやって性能が高いのを選ぶのが良いと思います。









スポンサーリンク

まとめ

・バッテリーはサイズさえ合わせれば、性能ランクは違っても大丈夫
・一番的確なのは、今載ってるのを見て買うこと
・性能ランクは一応標準が決まってるので、適合検索サイトで調べると良い