【1時間ちょい】車のライトの黄ばみをとる方法とは?【素人が自分でやった】

「面倒くさい」を手放す

車のライトの黄ばみを、素人が取るにはどうしたら良い?かんたんな方法教えて

という声に、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「ライトの黄ばみ」を自らの手で、手放していきます。

スポンサーリンク

1.準備をする

①スプレーの準備

まず最初にスプレーの用意からです。

というのも、こやつ準備に時間がかかるのです。

まず、底の出っ張りを押します。

そして、ひっくり返す。

このまま10分放置」する必要があります。なので、後で待たないで良いように、先にやっておきましょう。

②養生をしていく

養生をしていきます。

カーブは1回1回ハサミで切って継ぎ足しでOKです。

ただし、ボディが出てる部分(黄色で囲った部分)も、しっかりビニールで覆っておきましょう。

僕はこのままスプレーをして、ボディにスプレーがかかって白っぽくなりました。

➂マスキングテープをしていく

この溝を埋めていきます

あまりにも細いマスキングテープだと、この作業ができないので、要注意です。理想は幅24mmです。

これで準備OKです。

スポンサーリンク

2.耐水ペーパーでライトを削る

①ライトを濡らす





②削って→流して→削って

➂から拭きする





スポンサーリンク

3.ウレタンスプレーをふく

①スプレーを30回ほど振る

②15cmほど近づいてふる

※注意:離し過ぎると曇ります

➂ふる→10分乾かす→ふるを繰り返す

「ふって→乾かして→ふって→…」を、4~5回繰り返したら終わりです。

施工前 → 施工後

↓↓↓

↓↓↓

初めてにしては上等だと思います。

良かったら試してみてください。

スポンサーリンク

まとめ

・ライトの黄ばみは簡単に取れる
・養生→削る→スプレー
・耐水ペーパーは600番
・スプレーはウレタンクリアー