【靴を手放す方法】「これで減らせる」簡単な減らし方【1人〇足でOK】

「片づけ」の面倒を手放す
スポンサーリンク

1.靴の断捨離方法

あなたのお気に入りは?

あなたのお気に入りの靴をピックアップしてください。

何足でも良いです。
ただ、以下の条件を満たした物だけにしてください。

ここで言うお気に入りの靴とは、
・履くと気分が上がる靴
・サイズが合っていて歩いても足が痛くならない靴
・また同じ物を買いたいと思う靴
です。

ピックアップできましたか?
ピックアップした靴だけ自分の目の前に並べてみましょう。

1人に必要な足数は?

ここで雑談です。

1人あたり必要な靴って何足だと思いますか?

実は3足あれば十分事足りるんです。(僕は2足しか持っていません)

さて、最後の工程です。

お気に入りの靴は目の前に並んでいます。
必要な足数も分かりましたね。

そうです。その中から、TOP3を選ぶのです。

別に無理して3足選ばなくてもOKです。
2足しかなければ2足、1足しかなければ1足、1足も無い場合もあるかもしれませんね。

さて、仕上げの時です。
選ばれた靴以外は全て断捨離です。

分かってます。分かってます。処分の仕方で迷っているんですよね。
次の章で紹介します。

スポンサーリンク

2.靴の処分方法4つ

捨てる(手っ取り早く潔いコース)

指定の袋に入れて、自宅の近くのゴミ捨て場に捨てるだけです。

古着屋(500円コース)

古着屋に持って行くと超簡単に現金ゲットできるんですよ。

レジで
僕「これ買取お願いしま~す」
店員さん「番号札〇〇番でお呼びしますので、5分程お待ちください」
・・・(5分経過)・・・
店員さん「500円ですがよろしいいですか?」
僕「はい、十分です。ありがとうございます」
所要時間10分もかかりません。

・すぐにでも靴を処分したいけど、捨てるのはもったいない
・早く換金したい
・量がたくさんあってメルカリに出すのはめんどう
という方にはオススメです。

よっぽど限定品とか、人気だとか、状態が良い物ではない限り500円とかが妥当かなと思います。あまり金額は期待しないほうが良いです。

そんな安くは嫌だ!という人は自分で手間をかけなければいけません。次をご覧ください。(↓)

メルカリ(1000円~5000円コース)

(↑)コレは実際に僕がメルカリで売った靴です。
送料込みの5000円なので、

5000円(販売価格)ー500円(メルカリ手数料)ー600円(送料)=3900円(僕の手元に残るお金)

です。説明文の書き方、靴の種類、靴の状態、デザインの人気度等でもっと高く売れたり、安く売れたりもします。が、古着屋とかに持って行くよりははるかにお金になると思います。

古着屋は手間を相手がしてくれるので、手間代を査定額から引かれています。
メルカリだとその手間を自分でやるため、手間代ごと自分の手に入るのです。

譲る(喜ばれるコース)

親戚、友達、友達の子ども、近所の人などに譲るのも良いですよね。身近な人が喜んでくれると嬉しいものです。その際、押し付けにならないように気をつけましょう。

「〇〇さんのところ3歳の子がいたよね?ウチの子のお古があるから今度持って行くね!」とうんもすんも言わせない攻撃的なプレゼントはやめましょう。

そんな事せずとも、
身近に欲しいという人が居ないという時は寄付という手段もあります。(↓)

靴やバッグの寄付『ワールドギフト』

多少の汚れ等はOKのようです。それに、履物でしたら、種類を問わないそうです。

 

靴の寄付『エコトレーディング』

こちらも極端に汚れていなければOKとの事。お子様の靴などで記名のある物でも問題ないようです。

どちらも靴だけに限らず寄付できるようなので、良かったら利用してみてください。

スポンサーリンク

まとめ

靴を断捨離したアナタにおすすめの記事があります。(↓)これで雑誌に載せられるような玄関を作ってみてください。
使いやすい靴の収納法【収納グッズ買うの待った!!】楽しましょう!