【持ち物リスト】クアラルンプール→ランカウイ島【最小パッキング】

「旅行」の面倒を手放す

ランカウイ島に行くんだけど、何持っていけば良い?最小限にしたいんだけど。

という悩みに、「ミニマリスト4年目の僕」が答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、いろいろ手放して生きてます。

今回は、「マレーシア旅行の大荷物」を手放していきます。
※ランカウイ島に標準を合わせてリストを作ったので、クアラルンプールにも適用可能だと思います。

スポンサーリンク

1.マレーシア旅行の最小限パッキング

持ち物の一覧表

①パスポート
②財布
③クレジットカード

④スマホ
⑤充電器
⑥イヤホン
⑦コンセントの変換プラグ

⑧服
⑨リュック
⑩タオル
⑪流せるポケットティッシュ

⑫薬
⑬スキンケア
⑭日焼け止め


これだけあれば十分かと思います。

あとは条件によって数点追加していきます。

乗り物をレンタルする人は免許証を追加

⑮日本の免許証
⑯国際免許証
⑰サングラス

海・プールに入る人は水着を追加

⑱水着
⑲サンダル

SIMを使わない人はポケットWi-Fiを追加

⑳ポケットWi-Fi

個人的に腕時計とヒモを追加

㉑腕時計
㉒ヒモ

スポンサーリンク

2.持ち物を細かく解説

パスポートは期限が6ヶ月以上あるものを

マレーシアに入国するには、パスポートの残存期間が6ヶ月以上ないとダメです。

足りない場合はパスポートセンターにて、更新しましょう。

クレジットカードはVISAが無難

海外で使うなら「VISA」が割とどこでも使えます。

ですが、マレーシアでの「スキミング被害」の記事も見かけました。なのでなるべく現金で払った方が良さげです。

「じゃあクレジットカード持って行かなくて良いのでは?」と思うかもですが、ホテルのデポジット等で「クレジットカード必須」な場合もあるので、一応持って行った方が良いでしょう。

イヤホンは耳栓代わり

僕は旅行に行く時に必ずイヤホンを持って行きます。旅先で使うことはほぼないのですが、飛行機やバスなど移動中に使います。というのも、耳栓代わりになるからです。

コンセントは形が違う

日本のコンセントがさせるように、「BF」という型の変換プラグを買いましょう。

電気屋さんで、300円ぐらいです。

服はどんな服が、何日分必要?

夏服が「着て行く服+1日分」必要です。速乾性の高い服を選びましょう。

それと羽織る物が1枚あれば尚良いです。暑い国の冷房は、凄まじかったりするので。

リュックは軽い物を

旅行はたくさん歩くので、リュックは軽いものにしておきましょう。

クアラルンプールの空港の時点で、めちゃ歩きます。せっかくスケジュールを取って行くのですから、着いて1日目ヘトヘトは勿体ないですよね。

個人的なオススメは、何度も言ってますが「グレゴリーのコンパス30」です。何度も聞きすぎて耳にタコができてしまった方、ごめんなさい。でもそれぐらい推せるリュックなのです。

流せるポケットティッシュは持ってて損なし

流せるポケットティッシュは万能です。

旅先でトイレットペーパーがなくても安心です。それだけではなく、飛行機の中で鼻をかむときも、食後に手や口を拭くときも使えます。もちろん帰ってきてからも使えるので、買っていて損なしです。

だいたい空港のコンビニで売ってます。一応アマゾンでも売ってます。

薬は2つ

・アネロンニスキャップ(酔い止め)
・ザ・ガードコーワ整腸錠α3+(腹痛止め)


この2つが圧倒的オススメです。

アネロンは、1日1回1カプセルでOKです。”一瞬で酔う”僕がいろいろ試した結果、コイツに辿り着きました。効きます。

ザ・ガードは、1日3回で「3錠ずつ」です。さすがにビンごとは不要です。袋に必要な分だけ入れ替えて持って行くと良いです。整腸剤なので、日本に帰ってきてからも飲めます。便秘や、お腹を下したときに、お腹の調子を「普通」に戻してくれます。使い勝手良いです。

液体・クリームは「透明ポーチ」に入れて

液体を機内に持ち込む際は、透明ポーチに入れなければいけません。なお、日焼け止めなどのクリームも液体とみなされます。

それぞれを100ml(g)以下の容器に小分けして、1L以下のポーチにまとめる必要があります。画像のニベアクリームが50gです。

詳しく規定を確認しておきましょう。(>液体物の持ち込みについて。成田空港)

国際免許証を20分で発行してもらう

マレーシアで運転するのであれば、「国際免許証」を発行してもらいましょう。即日発行できます。

闇レンタル会社は、日本の免許証だけ見せたらOKだったりするみたいですが、警察の検問にあえばアウトだと思います。

ヒモはめちゃくちゃ便利グッズ

㉒に「ヒモ」と書きました。

何に使うのかというと、洗濯物を干す時です。洗濯竿・ハンガー代わりです。

スポンサーリンク

3.Wi-Fiは「グローバルWi-Fi」

海外でのポケットWi-Fiは、圧倒的にグローバルWi-Fiがオススメです(5年愛用)

こちらも何度も紹介してます。飽きた方、すみません。いつもオススメしてる、『グローバルWi-Fi』です。マレーシアでもやっぱりグローバルWi-Fiです。

これもいつも言ってるのですが、3Gの300ギガ(1番安いやつ)で十分です。

見積もりはこちらから>海外専用グローバルWiFi

ランカウイ島でもちゃんと繋がる

ちゃんと使えるのか調べたところ、グローバルWi-Fiは島でもちゃんと繋がるようです。安心です。


>ランカウイ島Wi-Fiレンタルの体験レポート
>ランカウイ島Wi-Fiレンタルのレビューまとめ

SIMカードもアリ

海外に慣れてきた方は、ポケットWi-Fiではなく「SIMカード」にトライもおすすめです。

スポンサーリンク

まとめ

・ランカウイ島の荷物は20個ぐらい
・パスポートの残り期間に注意(6ヶ月以上)
・乗り物をレンタルしたいなら国際免許証を
・服は「+1日分」、ヒモとの合わせ技が最強
・Wi-FiはやっぱグローバルWi-Fiが裏切らない