【身内に車を譲る】必要な手続きは?ナンバーは?保険は?【名義変更など】

「クルマ」の面倒を手放す

身内に車を譲る場合の、名義変更のやり方は??

という悩みに、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「名義変更のナゾ」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.名義変更の流れ

前提は?

僕がいとこに車を譲る(タダであげる)」場合、” どんな手続きが必要か? “をまとめました。

ちなみに、もう少し細かい設定を言えば、

【 いとこ (もらう側) 】
・成人済み
・任意保険は自分で新規にかける
・ナンバーはそのままで良い

【 僕 (あげる側) 】
・別の車に乗り換える
・任意保険は次の車に持って行く
・僕が手続きに行く

という感じです。

(稀かもですが、)同じ境遇の方のためになれば嬉しいです。それでは早速紹介していきます。

おおまかな流れは?

まず、大まかな流れは以下の3ステップです。

①必要な物を集める

②陸運局に行く

③保険屋さんに電話する

次でもう少し詳しく説明していきます。

スポンサーリンク

2.名義変更について

必要書類とは?

・申請書(手続きの当日、陸運局でもらう)
・譲渡証明書
・車検証
・両者の印鑑証明書(発行から3ヶ月以内)
・両者の印鑑証明の印鑑
・委任状(手続きをしない側の)
・車庫証明

手続きの方法は?

管轄の運輸支局に行って、必要書類を出して、お金を払えばOKです。

名義変更に必要な費用は?

・移転登録手数料:500円
・自動車取得税:(車による)

が必要です。

自動車取得税は、たとえタダで貰った車両でも発生します。

ただし、一般的には「普通車で6年・軽自動車で4年」以上経過している場合は、基本的に取得税は発生しません

スポンサーリンク

3.その他の手続きは?

ナンバーは変更しなくて良いの?

ナンバーは、「同じ管轄のばあい、変更しなくても良い」です。もちろん変更しても良いです。

※違う管轄の場合は変更しなければなりません。

任意保険を次の車に移すには?

保険屋さんに電話をして聞いたところ、「次の車の車検証をFAX」してくれるだけで良い。とのことでした。

楽勝でした。

車庫証明の取り方は?

スポンサーリンク

まとめ

・名義変更の大まかな流れは、車をあげる側ともらう側の必要書類を集めて運輸支局に出して、お金を払って、任意保険を変更する