【メルカリ】「何か分からない物」を売る方法【説明文書き方】

「メルカリ」の面倒を手放す

「これ何だろう…?」と思う物を、メルカリで売るにはどうしたら良い?

という悩みに、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「得体の知れない物」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.メルカリで売りたいけどコレ何?

何か分からず、説明文が書けない

基本なんでも売れるメルカリですが、

・何だか分からない物
・何に使うかも分からない物
・メーカー等も分からない物

などが家から出てくると困ります。

「え…これ説明文に何て書けば良いの?」「いくらぐらいで売れる物なの?」ってなって、分からないから売るの辞めておこう…ってなりがちなんです。

でもそれだと片付きませんよね。

もしかするとお宝かもしれませんし、やはり売れることなら売ってしまいたいとこです。

そこでそんな『何か分からない時の説明文の書き方』について、“メルカリ取引件数600件以上”の僕が、普段使ってるテクを紹介しようかなと思います。

例文も載せてるので、全然コピペして使い倒してもらってOKです。

スポンサーリンク

2.よく分からない物を売るコツは?

1枚目の写真に「教えてください」

これは車のバンパーをとめる「バンパークリップ」という物なのですが、普通に家に転がってたら何だか分かりませんよね。

そんな気は素直に、「分かりません」「教えてください」と書くのが手っ取り早いです。

上の画像のように書いて、1枚目に載せれば目に入りやすいです。

説明文は思いつくキーワードを入れる

もし先のクリップを、僕が何か分からないままメルカリに出すとすれば、説明はこんな感じで書きます。

実家にあった物で、僕にはこれが何のネジ?留め具?なのか分かりません。申し訳ございません。(TT)

「車とか家具の部品かな?」と思うのですが、全然違うかもしれません。もし分かる方いましたら、コメント欄より教えていただけると嬉しいです。

※値段は分からないので適当につけています。物が分かり次第、適正価格に直します。

どうぞ、宜しくお願いいたします。m(__)m

#工具 #ネジ #留め具 #何か分からない

こんな感じでヒントになりそうな言葉を入れて書いておけば、検索に引っかかりやすいです。

検索にさえ引っかかれば、親切な方がコメントで「それは~に使う〇〇という物ですよ」と教えてくれます

僕も過去に、5回ほど親切な方に助けられました。

分からないときは、騙したり諦めるのではなく、素直に聞くが良しです。

損したくないなら999万円

先のネジぐらいなら1000円にしておけば損ないと思いますが、これが高そうな陶器や芸術作品とかだと、損をするかもしれません。

実際僕は、2万円以上する物を5千円で出して、秒で買い取られた経験があります。

(しかもその後、それを買い損ねた人から「相場2万円以上ですよ。知ってました?気を付けた方が良いですよ。」と言われました。笑)

なので、もし安く買われるのが怖い場合は「999万円」とかに設定すれば、まず損はしません。

そして説明文に、

もしよければ、相場も教えていただけると嬉しいです。

とか書いておけば、コメント欄で「これは〇〇ですよ」「相場は~ぐらいです」と、教えてくれたりします。

とはいえ、本当に価値のない物でしたら、999万円とかにしてたらページを開かれもしないので、徐々に値段を下げて行った方が良いかもですね。

スポンサーリンク

3.ここも気に掛けると尚良い!!

カテゴリーはなるべく分けた方が良い

メルカリで出品するには、「カテゴリー」を選ばなければなりません。

とはいえ、何だか分からない物をカテゴリー分けするのは、難しかったりします。


そんな人向けなのか、「その他」というカテゴリーも存在します。

ただ、その他だと発見されづらいというデメリットもあると思います。

なので、先のネジでも

・家電、スマホ、カメラ>生活家電>その他
・スポーツ、レジャー>アウトドア>テント
・自動車、オートバイ>自動車パーツ

とかに何となくでも分けておけば、人の目に触れる機会がグンと増えると思います。

しっかり感謝を伝える

「教えるだけで、それが欲しい訳じゃない」という人も全然います。

そんな人に対して、「な~んだ、買わねぇのかよ」と冷たく対応したり、返信をしないのはNGです

というのも、本当にそれを買いたいお客さんも、そのやり取り(コメント欄)を見てるからです。


誰が見ても気持ちの良いように、「これは〇〇というやつなのですね!教えていただきありがとうございます!助かります。」とちゃんと感謝を伝えましょう。

もしかすると、その人自身が今後のお客さんになるかもしれませんし。逆に、自分がその人から買うかもしれません。

顔が見えないやり取りだからこそ、その辺を気を付けてメルカリを楽しんでいただければと思います。

スポンサーリンク

まとめ

・メルカリは得体の知れない物でも出品できる
・分からない、教えてのスタンスで行けばOK
・教えてくれたらきちんと感謝を伝えるべし