【5年目】飽き性な僕が「ミニマリストを続ける理由」とは?【辞める人も多い?】

ミニマリスト

『なぜミニマリストを続けるの?』

という疑問に、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「ミニマリストやめた」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.ミニマリストを続ける理由は?

答え:楽だから

僕がミニマリストを続ける理由は、“悩む時間を減らせてラクだから”です。

どういうことか、説明していきます。

1日に35,000回決断

研究によると、人は『1日に3万5,000回決断している』そうです。

つまりそれだけ、”悩んでいる”ということです。

悩むというと大げさに聞こえるかもですが、「今日の夜なに食べよう」なんかも、小さな悩みの一種ではあります。

そういうを含め、2.46秒に1回「悩む→決める」をしている計算になるのです。

無意識のものもあるとはいえ、それだと流石に疲れますよね。

この回数を減らせるのが、ミニマリストのメリットだと思っています。その楽さを知ってしまったからこそ、僕はミニマリストを辞めることができなくなったのだと思います。

スポンサーリンク

2.ミニマリストは物を減らすだけではない

行動も減らせる

物1つを減らすと、それに伴い、

・買うか悩む時間
・最新や流行を調べる時間
・何を着るか悩む時間

なんかも減らせます。

ですが、ミニマリストを辞める人も多いようです。(↓)

「ミニマリスト やめた」

ミニマリストと検索すると、「辞めた」という情報をチラホラ見かけます。

その理由の1つに、「物を減らしすぎて疲れた」があるようです。

減らしすぎる

不便になる

疲れる

とか、

物を減らすことに執着し過ぎて疲れる

いう感じですね。

スポンサーリンク

まとめ