【ミニマリスト】カフェ通いから家コーヒーにした【必要なグッズは?】

ミニマリスト

『家で美味しいコーヒーを飲みたいけど物を増やすのは…』

という悩みに、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「高いコーヒーと邪魔なコーヒーマシン」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.ミニマリストのコーヒー事情

1日1杯は飲みたい

よく中学生とか高校生に間違えられる僕ですが、実はコーヒーが大好きなのです。

最低でも1日1杯は飲みたいです。




毎日カフェ通い

僕は2年前まで毎日カフェに通っていました。

そこで、コーヒーを飲みながらパソコン作業をするのが日課でした。

というのも、

・缶コーヒー飽きた
・本格的コーヒーは面倒
・コーヒーマシンは邪魔

と思っていたからです。

ですが、こんなご時世なので、毎日カフェ通いもやめたのです。

そこでもっと手軽で邪魔にならないマシンはないかと探していたら、理想的な物がありました。

そのマシンを1年弱使ったので、マシンとその他コーヒーグッズを紹介します。

スポンサーリンク

2.ミニマリスト愛用のコーヒーグッズ

ネスプレッソ エッセンサミニ

僕はネスプレッソのエッセンサミニというコーヒーマシンを使っています。(↓)

エッセンサミニを推すポイントは以下の3点です。

①コンパクト
②シンプルなつくり
③掃除が簡単

名前に「ミニ」とつく程コンパクトで、場所取り合戦になりがちな台所でも、省スペースな良い子です。

またシンプルなのは見た目だけではなく、「ボタンはたったの2つ」というドシンプルなつくりになっております。

掃除も3箇所しか洗わなくて良い(しかも超簡単なやつ)ので、超絶ラクちんです。

ネスプレッソ互換豆

こちらパチもんのコーヒー豆です。(↓)

マシンは買ったものの、“専用の豆じゃないとダメだと高くて飲み続けるのが難しい”とかあります。ですがネスプレッソは「格安互換豆」があるのです。

互換豆はコストコで、140個入り3,000円ほどでした。

1杯20円ほどで飲めるので、カフェより缶コーヒーより圧倒的に安いです。

安すぎてクソ不味いかと思いきやちゃんと美味しいんです。しかも「3種類」も入っており、選ぶ楽しみもあります。

もう「コスパ良い」とか言う言葉じゃ足りません。最高すぎます。

Amazon等でも売っており、少し値段は上がりますが送料も含んでいると思えば全然許せる範囲だと思います。(それでも1杯27円。泣けてくるほど安い。)

サーモス ステンレス400ml

タンブラーは王道のサーモスを使っています。

ステンレスの400mlを使っており、ストレートで細長い形が、スタイリッシュでお気に入りのタンブラーです。

サーモスは少しボテっとしたイメージが強いかもですが、コイツはスラっとしていてカッコ良いです。

ですがエッセンサミニにとっては長すぎて、マシンを底上げしなければはまりません。

とはいえ、「タンブラーと言えばサーモス」というぐらい有名なので、保温・保冷効果はバッチシです。

僕は「飲み物を少しずつしか飲まない」上に、ブログや動画編集をしながら飲むので、”置いておく時間が長い”です。

なので、『すぐにぬるくならない』ことが非常に重要な条件なのです。サーモスはそれを見事にクリアしています。

スポンサーリンク

3.互換豆って大丈なの?

自己責任

ネスプレッソの店員さんに直接聞いたところ、パチもん豆はコピー機のインクと同じで、「使えるけど壊れても知らんぞ」という感じだそうです。

なので自己責任でお使いください。

ちなみに僕は1年使っても壊れていません。

コツは、純正品に比べると少し入れ物がかたいので、無理せずゆっくりレバーを閉じてあげてください。

“美味しいコーヒーを家で簡単に飲みたい。でも大げさなマシンや、高額出費は避けたい。”という方の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

まとめ

・ミニマリストが家で本格的コーヒーを飲むにはネスプレッソのエッセンサミニがオススメ
・コンパクト&互換豆で安く飲める(しかも美味しい)
・互換豆は使えるけど自己責任で使う