【ミニマリスト】半袖だけで3度の冬を越してみた【メリットは?】

ミニマリスト

なんで半袖なの?長袖は?何の意味があるの?ドMなの?

という疑問に、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「冬は長袖」という思い込みを手放していきます。

スポンサーリンク

1.半袖で3度の冬を越した!?

冬も半袖なのか?

僕はここ3年間、実験的に「半袖」で過ごしてみました。

もちろん冬も半袖です。京都の伏見稲荷も、岐阜のスキー場も半袖でした。


とはいえ、「インナーが半袖」というだけで、アウターはちゃんと着ます。僕にとってはこのスタイルが普通になってるのですが、誰に会っても驚かれます。

なので今回は、「なぜそんなことをしたのか?」「どんなメリットがあるのか?」などについて、話していきます。

寒くないのか?

まず、多くの人が抱くであろう素朴な質問、「寒くないのか?」ですが、ぶっちゃけ最初は寒かったです。

寒さを紛らわすため、部屋で動き回ったり、筋トレをすることで温めていました。

ですが、1ヶ月もすれば慣れました。

慣れるとなかなか無敵で、

寒さに慣れる

冬の夜に、
散歩に出かけるのが苦じゃない

たくさん歩く

代謝が上がる

更に寒さを感じなくなる

こんな感じで、どんどん長袖のいらない体になっていくのです。

スポンサーリンク

2.なぜ半袖なのか?

半袖のみにする理由とは?

僕がインナーを半袖だけにしてた理由は、

・服の総量が減る
・旅行の荷物が減る
・衣替えをしなくて済む

からです。とはいえ、これはさすがにミニマリスト過ぎる理由です。これを聞いて半袖にする人は少ないと思います。

なので、とっておきの半袖のメリットを紹介します。

半袖にするメリットとは?

半袖にすると、

代謝があがり、あまり運動せずとも痩せる

という、ありがた過ぎるメリットがあります。

実際、2013年の論文で、こんな研究があります。

”16度の部屋に「1日12時間居る」を6週間続けたら、体脂肪率が5%も減った

体温を維持するために、脂肪を燃やしてエネルギーを作ろうとしてくれるため、それで痩せたのではないかと言われてるそうです。


なので、痩せたいと思ってる人ほど、長袖を辞めて半袖で過ごした方が良いのです。

スポンサーリンク

3.半袖で冬を過ごすには?

どの服が年中過ごしやすいか?

ユニクロの590円Tシャツが、

・夏も涼しい
・冬も寒くない

で丁度良いです。

更に、「安くて・サイズと色が豊富で・よれない」言うこと無しです。

どのアウターならそれができる?

こちらの記事で紹介した「モンベルの最強アウター」があれば、冬の半袖も余裕です。

この1着と出会ってから、ダウンが必要な回数がほぼゼロでした。もしかしたら、ダウンを手放すことができるかもです。

値段もお手頃なので、良かったらお試しください。

スポンサーリンク

まとめ

・インナーは1年中半袖でぜんぜんOK
半袖で過ごすと勝手に痩せる
・ユニクロの590円Tシャツと、モンベルのノマドパーカが最強の組み合わせ

ダウンは1つ手放すことにしました。さて、どちらを手放すでしょうか?