【ミニマリスト】減らしすぎて困った物とは?【3つある】

ミニマリスト

『ミニマリストって減らして失敗した物とかないの?』

という悩みに、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「手放しすぎ」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.減らしすぎた物たち

減らしすぎて困った物とは?

さっそくですが、僕が減らしすぎて困ったのはこの3つです。

①服
②財布
③洗濯機

まぁ当たり前な気もしますが、ミニマリストなら1度は考えたことがあるんじゃないかなと勝手に思ってます。

今日はこれらを、
“どれくらい減らして、どれくらい困ったか?”
をまとめていきます。

なぜ減らす

とその前に、「なぜ減らそうと思ったのか?」についてです。

それはムダが嫌いだからです。

物は持っていると「何かしら管理する必要」があります。それを使ってない物まで管理するのが嫌なのです。

そのため、少しでも使ってない物があると、

もしかして要らないのでは?

1回手放して実験してみよう

と考えるようにしています。

その結果、先の3つも手放してみたのですが、ちょっとやりすぎました。(笑)

スポンサーリンク

2.どれくらい減らしたのか?

服を2着に

服を2着にしてみたことがあります。まぁ当然ながら困りました。(笑)

いくら速乾性がある服を選んでいるとはいえ、

・汚れてしまった
・人が泊まりに来て服を貸した
・洗濯物をせずに寝てしまった

などがあるからです。

やはり最低でも3着は必要ですね。ちなみに、現在の服はこちらで紹介しています。(↓)

札のみ

僕は「お札と小銭入れ」を別々で使っているのですが、1度お札入れだけにしたことがあります。

では小銭をどうするのか?ですが、皆様の想像通りです。「inポケット」です。

まぁこの先も想像通りと思うのですが、非常に『品がない』です。なので早急にやめました。

洗濯機をナシに

最後が洗濯機です。

社会人2年目で、思い切って手放してみました。

そして、そのまま3ヶ月ほど暮らしてみたのですが、か〜な〜りハードでした。

・洗う
・すすぐ
・脱水

が想像以上に重労働で、心が折れました。絶対に必要な家電No.1かもです。

スポンサーリンク

まとめ

・ミニマリストになり、無駄に持つのが嫌になった
・だけど、「洋服2枚」「洗濯機なし」「お札入れのみ」は減らし過ぎだと気づいた
・適度に持つことが大事。そのために試すのも大事