【ミニマリスト】服の枚数を絞るとメリットが沢山?【注意点も】

ミニマリスト

服の枚数を絞ったら、どんなメリットがある?減らす時の注意点ある?

という疑問に、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「沢山持ってる服」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.服の枚数を絞るメリット3つ

①悩まなくて良い

・毎朝「何を着よう…」
・旅行の準備で「どれ持って行こう…」
・買い物で「どれ買おう…」

と悩む必要がなくなります。めちゃラクです。人生の時短になります。

・毎朝、目に入った服を無造作に取って着れば良いだけ
・旅行の準備は、目の前にある服をリュックに入れるだ
・買い物は、今のと同じ物をネット注文すれば良いだけ

最初は、こんなラクして良いのかなと思ってしまいます。

実際僕はミニマリストとして服を減らすまで、毎朝の服選び30分、旅行の準備丸1日、買い物も丸1日かかってました。

それが今では、毎朝の服選び0秒、海外旅行の準備5分以内、買い物も家から出ず3分で終了です。だから、時間がなくて困ってる人は、まず「服選びの時間」を手放してみませんか。

②大切にできる

服の枚数を減らすと、服を大切にできます。

たとえば、学校の生徒で考えてみてください。

・2万人いる大学
・全校生徒5人の小学校

だと、どちらが1人ずつを大切にできると思いますか。

たぶん後者ですよね。


服も同じで、枚数が少ないと1枚ずつに向き合えるので、
・キレイに畳める
・ヨレや汚れ等に気づける
・なくさないようにする
という感じで、大切にできるようになります。

さらに、枚数が少ないと収納が省スペースで済むので、「ゆったりと収納」できます。するとシワになりにくい上に、収納しやすいのでイライラまで軽減します。

こんな感じで、どんどん芋づる式に利点が上がってきます。

③毎日が幸せ

服の枚数を絞ると、毎日幸せな気分で過ごせます。

それは毎日、お気に入りの大好きな服を着て過ごせるからです。

つまり、
服を絞る
=服を大切にする
=自分を大切にする

に繋がる。これが僕のお伝えしたいことです。

だから単純に「ミニマリストなんだから服を減らそう!」というよりは、ラクもできて、服も自分も大切にできるから、服の枚数を絞るって良くない?と言いたいのです。

では次で、服を減らす時の注意点を紹介します。

スポンサーリンク

2.服の枚数を絞る際の注意点3つ

①乾きやすい服を選ぶ

「乾きにくい服」を数枚に絞ると不便だということは、簡単に想像つくと思います。なので、なるべく乾きやすい服を選ぶことが大事です。

服の枚数を減らせますし、旅行の荷物も減ります。

更に、干した時のハンガー跡も軽減できます。というのも、多くの服は「乾きやすい=薄くて軽い」からです。

そして、十分なスペースがなくても乾いてくれるので、家賃の節約にも繋がります。部屋干しにも適応してます。洗濯物を溜める人も、夜遅くに干して、朝には乾いてくれてたら助かりますよね。

1つ乾きやすい例をあげるなら、とってもスグ乾く靴下が「モンベル」にあります。詳しくは下記で紹介してます。

②どれを合わせてもOKな服を選ぶ

服を絞るのであれば、どれとどれを組み合わせても成り立つようにしておくのをオススメします。

理由は、
・トップス3枚(A,B,C)
・ボトムス3本(a,b,c)
まで絞っても、「Aはaとしか合わない」では、自由度が低くあまり便利ではありません。

Bはbとしか、Cはcとしか合わないとしたら、「Aa,Bb,Cc」の3パターンしかなく、汚れたからTシャツだけ着替えようが出来ないからです。必ず相方が必要となり、むしろ不便です。

ミニマリストしぶさんのように、全く同じ服を毎日着るのでしたら良いですが。とはいえ、しぶさんもアウターは種類の違う物を持ってます。つまり、どのアウターでも合うようなインナーに、設定しているのです。

なので、『A,B,Cのそれぞれが、a,b,cのどれとでも合うように』が、服の枚数を減らす時の暗黙のルールかなと思います。

③年中着れる

なるべく年中着れる服を選ぶと良いです。

というのも、超厚手のダウンや裏起毛の服なんかは季節物で、もちろん地域にもよりますが、365日あって1ヶ月着るかなぐらいです。

それよりも365日で、少しでも長く着れるアイテムをチョイスするのが良いです。

それで言うと、半袖インナーは最強です。ぶっちゃけ、長袖いりません。

半袖3枚、長袖3枚

半袖3枚

コレで十分です。実験として、2年間半袖インナーで冬を越しました。全く問題ないです。


実際ダウンは、「素肌に直接着ると暖かい」と言われています。(>ダウンジャケットは「素肌に直接」が暖かい?)

なので、1年中「半袖+アウターで十分」だと思います。長袖手放してOKです。

それでは最後に、服を収納するグッズも「最小限で良い物を」と思うので紹介していきます。

スポンサーリンク

3.服関連の便利グッド商品たち

ミニマリストに人気「MAWAハンガー」

ミニマリストのハンガーと言えば、「MAWA(マワ)ハンガー」が有名です。

マワ社は、ドイツで創業60年を誇るハンガーメーカーです。マワ社のシェアは世界トップです。

個人的には「無印良品のアルミハンガー」

個人的には、断トツで無印のアルミハンガー推しです。

・軽い
・安い
・カッコいい

からです。

値段は3本で290円(税込)です。肩の跡もつきにくいです。

店舗でも売ってますし、ネットからも買えます。
>無印良品のアルミハンガー

突っ張り棒

服の量を減らせば、耐荷重は特に気にしなくて良いです。まず落ちてきません。

あとは長さだけ注意です。
設置場所の幅が100cmしかないのに、最小120cmとかの商品を買ったら使うことができないので。

個人的に「平安さん」の突っ張り棒がオススメです。かなり丈夫で、サイズも豊富、値段も安いです。

こんな感じで、ハンガーと突っ張り棒さえあれば、クローゼットもタンスも三段BOXも、なくて大丈夫です。引っ越しや模様替えもしやすいですし、好きな場所を衣装置き場にできます。良かったら取り入れてみてください。

スポンサーリンク

まとめ

・服を絞ると自分を大切にできる
・乾きやすく年中着れて、どれを組み合わせてもOKな服を選ぶ
・ハンガーと突っ張り棒さえあればクローゼットは要らない