【ミニマリストのフルコーデ】金額はミニマルなのか【単価が高い?】

ミニマリスト
スポンサーリンク

1.ミニマリストのフルコーデにかかる金額と満足度

今日のフルコーデを計算してみた

①腕時計  ¥16,000
②トップス ¥1,620
③アウター ¥3,230
④ボトムス ¥2,150
⑤靴  ¥13,000
━━━━━━━━━━
合計¥36,000

時計や靴を除いて、服のみだと¥7,000です。

これを出したところで、高いのか安いのか分かりません。

恐らく安い方だとは思うのですが、最近は安くて良い物が多いので、他の方とちょっと比較してみようと思います。



「wear」の1位の方を比較対象に使わせていただきました。
①ネックレス ¥1,944
②トップス ¥990
③アウター ¥7,560
④ボトムス ¥9,720
⑤靴 ¥9,180

¥29,394

THE服のみだと、¥18,270


もう一人、2位の方も参考にさせてもらいました。
①アクセサリー ¥5,292
②トップス ¥5,400
③アウター ¥5,378
④ボトムス ¥4,320
⑤靴 ¥41,580

¥61,970

THE服のみだと、¥15,098


装飾品や靴を合わせると、
一般的な価格なのかな?と思いますが

服だけを見ると「圧倒的に安い」のが分かりますね。


よって、
”ミニマリストのフルコーデはミニマルだった!”
と言いたいところですが、さすがにそれは人によると思います。


でも、1年を通して服にかけるお金は
『服にこだわっている割には』
少ないんじゃないかな
と思います。


僕も持っている服の量が非常に少ないですし。
ミニマリストあるあるなんじゃないかなと思います。

でも僕は満足してる

僕これで満足しています。

僕が持っている他のどの服とも合いますし、
速乾性が高く軽くて薄いため旅行の荷物が少なくて済みます。
動きやすいため、このまま筋トレできます。


このように別に妥協したわけでもなく、
「これが着たい」と思い、選んで着ているから
7,000円でも満足度が高いのです。



逆に、〇万円もかけて
「う~ん。やっぱこれ微妙だったわ…。
店員さんにのせられて買ったけど、あんまり似合ってない。
でも高かったし、手放すのはモッタイナイよな…。
しょうがない、今日はこれ着て行くか…。」

ってなりながら服を着ている人は、
なんだか悲しいですよね。


服代が高いと感じている人は、
その金額に見合った価値を感じていないという事だと思うので
持ち服を見直してみるのも良いかと思います。


『ブランド物、高級品=自分にとって最高に良い物だろう』
と思うのは、完全に思考停止だと思いますね。

スポンサーリンク

2.ミニマリストに必要な服の枚数は?

日本は3枚ずつでOK?

・アウター3枚
・トップス3枚
・ボトムス3枚

でOKなんです。

実際、1年間試して大丈夫でした。



内容について
もう少し詳しく説明すると、

アウター3枚

・ダウン
・普通のアウター
・羽織るレベルのアウター

これでOKです。

トップス3枚

・半袖3枚

年中半袖で大丈夫です。実証済みです。

ボトムス3枚

・スキニー3枚


にしても、なかなか上手い事まわると思いませんか?

でも僕は正直、これでも納得していません。
「1年中この服でOK!」という暮らしが理想だからです。

ダウンを夏に見ると、
暑苦しいな~、邪魔だな~と思うのです。

衣替え自体を断捨離、
それを実現してくれるのが「南国」でした。

南国だったら2枚ずつ

タイ旅行に「着て行く服+もう1セット」しか、服を持って行きませんでした。

でも余裕だったんです。


だとすれば、
・アウター2枚
・トップス2枚
・ボトムス2枚
計6枚で1年中過ごせるという事なんです。
(ただし、速乾性の高い物を選ぶ必要あり。
僕の場合、スポーツウェアを選択。)

最高過ぎませんか?

だから僕は日本を出たいのです。
「服の持つ量を減らしたいから海外に住みたい」のです。

なんとも馬鹿らしい理由かもしれませんが、
割とガチなのです。

スポンサーリンク

3.服を絞る時のコツ

どれを組み合わせても合うようにする

でもこれは意外と難しい。

仮に、
アウター、トップス、ボトムスを3着ずつ持っているとして、
全ての組み合わせを「変じゃない」状態にするには
下の図を見ると分かるように、

27通り全て網羅しないといけないという事になる。


お洒落レベルが高くないと、なかなか難しい技だと思います。

それもあって、
「私服の制服化」ってわりと楽なんですよね。
(私服の制服化:全く同じ服を数枚持ち、1通りの服で生活する事。)

1通りだけ見つけてしまえば良いからですね。


でも、「何種類か服を着たい!」
「1種類は寒い時とか真夏を考えたらあまり実用的じゃない!」
という人で

27通り網羅する自信が無い方に、
ちょっと朗報です。↓

色は最大3色までにすると合わせやすい

「無地」且つ「色は3色まで」
にすると、どの組み合わせでも大丈夫になりやすいです。

僕の場合だと、
寒色の『黒、グレー、青』です。

Tシャツとかだったら、型は一緒にしておいて
色だけ変えるとかでも良いかもです。


これだと難易度を下げつつ、
服を絞りこみつつ、
どの組み合わせでもOKになります。


ちなみに、

4着ずつだと
網羅する数が64通りになり、

5着ずつだと
網羅する数が125通りになって
大変になるので、やっぱり3着がベストかなと思います。

ぜひトライしてみてください。

スポンサーリンク

まとめ

ミニマリストのフルコーデは7,000円だった
・これを2セットだけで生活できたら、年間14,000円で済むから、やっぱりミニマルかも。
・7,000円で満足する人も居れば、せっかく頑張って稼いだお金で
ブランド品を買っても悲しい末路を迎えている人も居る。
・ ミニマリストに必要な服の枚数は、日本だと3枚ずつ。南国だと2枚ずつ。(これで1年いける)
・服を絞り込むコツは、無地&3色まで
・服を増やせば増やす程大変になるから、やっぱり3着ぐらいが良いと思う。