【ミニマリスト】鍵はカラナビに付ける派です【カラビナはここに注目】

ミニマリスト

『』

という悩みに、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.

僕の愛用してるカラビナです

こちらが僕の愛用しているカラビナです。

数年前にタイの屋台で、数百円で買ったものですが、かなり溺愛しています。

こだわりポイントは以下の感じです。

独立タイプがよし

僕がカラビナで1番こだわるポイントがこの、「独立した穴があるかどうか」です。

ここにカギを引っ掛けることで、フックの開閉時にカギが落下する心配がありません。

本当は、六角のボルトを取るツールとして作られてるのだと思いますが、カギ用の穴として使ってます。

フックはかけやすいか?

フックの硬さも要チェックです。

硬すぎも、軟すぎも良くありません。

また、フックの大きさも小さすぎもダメ、大きすぎもダメ。自分の手に合った大きさを探すのがコツです。

年に1回ぐらいなら使うギミック

この変な形は、「栓抜き」なんです。

僕は全く飲まないのですが、年に1回ぐらい活躍することがあります。

だから全く無駄のないカラビナなのです。

スポンサーリンク

2.なぜキーケースじゃないのか?

結局しまわないから

なぜキーケスに入れないのかというと、結局しまわないんですよね。

鍵を出したら出しっぱなしにするので、それだったら意味ないよねってことで、キーケースを使ってません。

ポケットを埋めたくないから

あと、なるべくポケットを空けておきたいからです。

僕はミニマリストでして、基本手ぶらで行動したいので、ポケットにサイフやスマホを突っ込んで歩きたいのです。

その貴重なポケットが、カギで1つ埋められるのが嫌なのです。

座るときも座りにくいですしね。やっぱり腰に、ダランと下がってくれてた方がありがたいです。

スポンサーリンク

3.オススメのカラビナは?

15個探しました

僕はタイの出店でビビっときて買ったのですが、「そんなん同じの買えんやん…」ってなりますよね。

そこで、同じ感じのネットで買えるカラビナを探してまとめました。

2記事にわたって、全部で「15個」紹介してます。良かったらご覧ください。

スポンサーリンク

まとめ

・ミニマリストの溺愛するカラビナは、タイの屋台で買った安物だった
・こだわりポイントは、独立穴があるかどうか
・キーケースは使いこなさないし、邪魔だから使わない