【ミニマリスト】久々に買い物で失敗しました【サングラス】

ミニマリスト

『ミニマリストが買い物失敗したって?しかもサングラスで??』

という疑問に、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「失敗したサングラス」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.サングラスを買いました

青いレンズのサングラス

先日、このサングラスを買いました。

色は「ライトブルー」という、レンズがうっすら青いタイプです。

完全に失敗しました

ですが、この買い物は完全に失敗でした。

その理由というのが、『眩しい』です。

「サングラスなのに!?」と思いますよね。僕も思います。

ですが、後々ググって分かったことなのですが、サングラスは色が薄いとそれだけ光をバリアーしてくれないそうです。。

悲し過ぎます。そのサングラスは弟が欲しがったのであげました。

という訳でリベンジです。

・太陽
・ライト

の両方をカバーできるサングラスを探してみます。

スポンサーリンク

2.サングラスの選び方は?

昼と夜で違う

サングラスは昼かけるのと、夜かけるのではバリアーする対象が違います。

なのでそれぞれに合った物を買う必要があります。

【 昼用 】
・可視光線透過率:低い
・偏 光 度  :高い

【 夜用 】
・可視光線透過率:高い
・偏 光 度  :高い

ものを選べばOKです。

日本工業規格によると

日本工業規格(JIS)によると、『視感透過率75%未満のレンズにおいて、薄暮又は夜間時における運転用又は路上での使用は禁止』されています。

つまり、色の濃いサングラスは危ないから、夜かけちゃダメだよ~ってことです。

スポンサーリンク

3.サングラス選抜

昼と夜で色が変わるサングラス

こちらは昼夜両方で使えます。

というのも、勝手に「適した色」になってくれる不思議なサングラスなのです。(↓)

上2つが自動で切り替わるなら、こちらは手動で切り替える感じです。(↓)

昼用

昼用は機能面をあまり見ず選びました(笑)

カッコ良くて、薄くなさそうなのを選んだつもりです。(↓)

夜用特化型のイエローサングラス

夜や悪天候に運転することが多い方は、夜型の物を買う事をオススメします。

黄色はチョット…と思うかもですが、夜ですし、きっとそんな目立ちません。

スポンサーリンク

まとめ

・日中は濃く、夜は薄いサングラスをかけるべし
・夜用サングラスは黄色
・昼夜両方使えるサングラスは、調光という機能があって、自動的に色が変わる