【ミニマリスト】カーテン捨てたその後は?【怒られたので100均で対処】

ミニマリスト

カーテン手放して大丈夫なの?

という声に、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「カーテン論争」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.カーテンを捨てた後どうなった?

カーテンつけない派です

僕はこんな感じで、カーテンつけない派の人間です。

四六時中あいてます。

ほぼ毎日怒られるという

すると、ばあちゃんに毎日のように怒られました。

理由はこんな感じです。

・床がやける
・貧乏たらしい
・丸見えで恥ずかしい

まぁ確かに言ってることは分かります。

ですが、その部屋の住人である僕が、「好きでやってる」んだから良いじゃん、とも思う訳です。

カーテンが嫌い

そもそも僕がなぜカーテンをしないかと言うと、

・カーテンを洗うのが面倒
・開け閉めする度にほこりが舞う
・開け閉めがダルい
・寸法測るのがダルい
・好みのカーテンを探すのがダルい
・引っ越しで融通効かない
・朝日で起きたいから結局開けて寝る

と、まぁこんな感じです。

とはいえ、ココは「ばあちゃんの家」なので、僕の言い分ばかり通すのもなと思い、次の手で和解しました。

スポンサーリンク

2.どうやって対処するのか?

結論:目かくしシートを貼る

ダイソーで売ってた、無地の目かくしシート」を窓ガラスに貼ることにしました。

窓ガラス2枚で、シート5枚分でした。

中身はシンプルにこれだけでした。

開くとこんな感じです。

短辺がペットボトル2本分長辺がペットボトル4本分ぐらいの長さでした。

なので、メジャーで測るのがダルい人は、ペットボトルでだいたいを測ると良いかもです。

貼り方は?

貼り方は裏面にイラスト付きで書いてます。

これ通りにやれば良いのですが、実際僕もやってみたので、そこでの注意をふまえつつ、説明していきます。

実際に貼ってみた

①シートをはがす

まず、シールを「両面の角」に貼り付け、はがしていきます。

ザラザラの方(奥側)を窓に貼ります。

②シートに水をかける

次に、はがしたシートを濡らします。

「窓も濡らすんだから、しなくて良いじゃん」って思うかもですが、両方を濡らさないと、窓にベタっとくっついてしまいます

ズレたときの微調整が効かなくなるので、しっかり両方を濡らしてください。

➂窓にも水をかける

という訳で窓も濡らします。

なお、想像つくと思うのですが、窓周辺がまぁまぁ濡れます。タオルか何か敷いておくと良さげです。

④貼り付ける

シートを貼り付けます。

端っこは、ピッタリより若干オーバー気味に貼ると良いです。

⑤空気を抜く

こんな感じで空気が残るので、押し出します。

あまりにも雑に貼ると、空気出しが大変です。

⑥はみ出た分を切る

そしてはみ出た分を、カッターで切っていきます。

少し刃を当てるだけで、簡単にペロペロペロ~っと剥がれます。

僕はカットしてから貼るのではなく、貼って残った部分をカットしました。

そのさい、端を爪などで跡付けして切った方が良いです。

完成図

というわけで完成です。

ですが、なんでしょう。この、昭和感。ばーちゃん家とかによくある、「すりガラス」っぽい感じになりました。

とはいえ、ばーちゃん家であることは事実ですし、昔ながらの家であることも事実なので、わりと似合ってるのかなと前向きにとらえました。

全面に貼ると、外が「大嵐のとき」みたいな感じになりました。

まぁ光は入るし、開ければ外は見えるので、「いっか」って感じです。

とはいえ、ちょっと「ばーちゃん家感」が強いので、Amazonでもーちょいオシャレなものを探してみました。それを紹介して終わりにします。

スポンサーリンク

3.Amazonで売ってる目隠しシート

すりガラス風

僕が使ったのがばーちゃん家だとすると、こちらはお洒落なオフィスですね。

ブラインド風

こんなのもあるんですね。洒落てます。

良かったら試してみてください。

スポンサーリンク

まとめ

・カーテンを捨てると怒られた
・ダイソーの目隠しシートを貼った
・Amazonでお洒落なしシートが売ってる