【歴6年】ミニマリストになって変わったこと【前後比較】

ミニマリスト

『ミニマリストになって具体的に何が変わった?』

という疑問に、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「ミニマリストどうなん?」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.ミニマリストになると…

180度変わる

これは僕だけかもしれないですが、ミニマリストになると、なにもかもが180度変わりました。

全く行動しなかった僕が、ネガティブな僕が、お金遣いが荒くて、物持ちが悪かった僕が、『充実した』『明るく』『丁寧な暮らし』をしているのです。

もちろん全員が「180度変わる」とは言えませんが、多くの人が「あれ?生きやすいかも」と変化を感じられると思います。

という訳で、今回は実際に僕がミニマリストになってどう変わったのか?をまとめました。

スポンサーリンク

2.ミニマリストになって変わったこと

衣類編

【着る服選び】
前:30分かけて部屋を服だらけにして
後:端から手に取った服を着る

【買う服選び】
前:流行ってるから
後:ストレスを感じないから

【手放す服選び】
前:全然着ないし邪魔だから
後:破けたから

【着る期間】
前:1シーズン
後:3~5年

【着る頻度】
前:2週間~1ヶ月に1回
後:3日に1回

【服にかけるお金】
前:1回で2~4万円
後:1年で1~2万円

【服の枚数】
前:100枚以上
後:14枚

旅行編

【荷物】
前:手荷物&キャリーパンパン
後:スカスカなリュック1個

【旅行の好き度】
前:国内旅行さえ嫌だ
後:海外旅行も大好き

【お土産】
前:大量に買って郵送
後:買わない。面白い話が土産

【旅費】
前:国内1泊2日で10万円以上
後:海外に数日行っても10万円以下

お金編

【出費】
前:娯楽だけで月10万円以上
後:10万円で生活可

【浪費】
前:タバコ、衝動買い、高い通信費など
後:なし

【貯金】
前:稼いだら使う
後:使うことがないから勝手に貯まる

【買い物】
前:全て妥協して買う
後:本当に欲しい物を手に入れる

行動編

【生活リズム】
前:昼夜逆転
後:0時就寝6時起床

【口癖】
前:めんどくせ~
後:OKすぐ行く

交友編

【友達】
前:たくさん
後:本当に仲の良い人だけ

【付き合いの飲み】
前:朝までも行く
後:気が乗らない飲み会は、例え先輩の誘いでも行かない

スポンサーリンク

3.ミニマリストはヤバい?

僕は正解でした

ミニマリストのことをググると、「ミニマリストヤバい」みたいな書き込みをチラホラ見かけます。

確かにヤバいのかもしれません。

床で直で寝る人だっていますし、同じ服しか持っていなかったりと、通常では考えられないことをしているからです。

ですが、僕はミニマリストになって正解でした。

物を持つ < 心地よい手間

確かに「物を持たないなんて不便なだけじゃん!」と思うかもですが、

2週間分の服があれば、2週間洗濯をしなくても良いです。ですが、結局2週間分の洗濯をすることには変わりません。

2週間分となると、かなりの量です。

もしかしたら、洗濯機の中で偏って動かなくなったり、洗濯物を干すスペースが足りなかったりするかもです。

これを1日1回干していたら、何のストレスもありません。

物を手放すことで、余計に手間が増えることもありますが、その手間が心地良いぐらいならあって良いんじゃないかなと思います。

スポンサーリンク

まとめ

・ミニマリストになると生きやすくなる
・ただしやりすぎると苦になるので要注意
・楽しめるの手間は発生して良いと思う