【ミニマリスト厳選】小銭入れ付きマネークリップとは?【5時間探した】

ミニマリスト

小銭入れ付きのマネークリップで、良さげなのって何かない??

という疑問に、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「微妙なマネークリップ」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.ミニマリストとマネークリップ

ミニマリスト(特に僕)のこだわりは?

シンプルで使いやすく、お洒落な物が良いです。色はネイビーが希望です。

「これは嫌」というのが以下の感じです。

✖収納が多すぎるのは嫌
→収納が多い=布が重なる=厚くなるから

✖お札を革に挟むタイプは嫌
→金属のクリップに挟むのに憧れているから

✖カード収納にお札を入れるのは嫌
→折るのが面倒くさいから

✖中がブラウンなのは嫌
→革製品でありがちなツートンが好きじゃないから

✖小銭入れが使いにくいのは嫌
→ストレスになるから

✖ジッパータイプは嫌
→デザインが好きじゃない、そこから壊れるから

5時間探しました

僕は、

・安くて
・実用的で
・オシャレな物

を探すのが大好きです。

ブランド物に興味はありませんし、「ブランドだから必ずしも良い」とは思っていません。逆に、ブランドじゃなくても、世に知れ渡ってなくても、自分にピッタリの物があると思ってます。

そこで今回も探してまいりました。5時間かかりましたが、僕の見つけた「小銭入れ付きマネークリップ」がコチラです。(↓)

スポンサーリンク

2.ミニマリストが選んだ「小銭入れ付きマネークリップ」とは?

99%ドストライク

楽天市場で販売されている、「Un coeur(アンクール)」という、小銭入れ付きマネークリップがほぼドストライクでした。

Un coeurはフランス語で、「Un:最初の」「coeur:気持ち」で、『最初の気持ち』を意味しています。“愛着を抱いた時の気持ちを忘れないで欲しい”という気持ちが込められています。


そんなサイフに、「ほぼ」と書いたのは、△小銭入れの内側が黄色だからです。

僕はあまり黄色が好きじゃないので、「99%」という判定にしましたが、ネイビーとイエローの相性は抜群ですし、

◯小銭入れが使いやすい
◯ネイビーの色が良い
◯金属が黒色

という点が最高だったので、これに決めようかなと思ってます。

値段は「8,690円」とお手頃なのに関わらず、“姫路レザー”を使っています。(※姫路レザー:豊臣秀吉の甲冑にも使われた1000年以上の歴史を持つ日本有数のレザーブランド。)

スポンサーリンク

3.惜しいシリーズ4選

小銭入れ部分がジッパー

僕はジッパー付きの財布が好きではないので、却下になった財布です。(↓)

土屋鞄製作所

土屋鞄さんなので、値段は2万円以上します。

ですが、薄く・渋く・カッコイイ作りになってます。

DomTeporna Italy

「中の仕切りまで本革」という、使う人の期待を裏切らない作りになってます。

それでいて、3,480円という破格なのも好感しか持てません。

青がもっと濃ければ…!!

この青が、「明る過ぎる」のが惜しいです。

とはいえ、2,000円ちょいという価格で、これだけ使いやすそうな物は珍しいです。Amazonのレビューが良いのも分かります。

小銭入れが惜しすぎる…!!

値段も見た目も良く、かなり好きなのですが「小銭入れの小ささ」が惜しいです。

とは言え、マネークリップに小銭入れが付いてるだけで、本当は”十分ありがたいこと”なんですけどね。

【本革財布】マネークリップ ビジネスレザーファクトリー
スポンサーリンク

まとめ

・ミニマリストが選んだ、「小銭入れ付きマネークリップ」は『Un coeur』

小銭入れの中身が黄色なこと以外は完璧で、僕の理想のサイフが見つかりました。(↓)