【まだ壊れない!?】ミニマリストが2年以上愛用のモバイルバッテリー?

ミニマリスト

ミニマリストが愛用してるモバイルバッテリーってどんなの??

という疑問に、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「微妙なモバイルバッテリー」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.本当に買って良かったモバイルバッテリーとは?

PowerCore Fusion 5000

ミニマリストである僕が、もう2年以上も愛用しているモバイルバッテリーがあります。

それがAnker(アンカー)の、「パワーコアフュージョン5000」という商品です。

どこにでもありそうな、正方形のシンプルな作りをしています。

なぜ愛用してるのか?

ではなぜコイツを愛用してるかと言うと、なんとモバイルバッテリーとしてだけではなく、「充電器」としても使えるからなのです。

つまり、

・モバイルバッテリー
・充電器

という1台2役な”超便利マシーン“なのです。

これを1台持っておくだけで、いちいち充電器とモバイルバッテリーを1個ずつ持たなくて済むのです。

コンセントに直でさせるモバイルバッテリー

このモバイルバッテリーはコンセントがついてるので、「充電するためのアダプターやケーブル」が必要ありません。

直接コンセントにさすことで充電ができます。

2台同時に充電できる

USBを2つさすことができ、

・スマホ+ポケットWi-Fi
・スマホ2台
・iPhone+AirPods

など、2台同時に充電することができます。

スマホ・Wi-Fi・イヤホンなど充電しなきゃいけない物が多いのと、友達のスマホも一緒に充電したりするので、2口あるのは助かりますよね。

容量は5000mAh(スマホ1回半ぐらい)

モバイルバッテリーの容量は、5000mAhです。

公式サイトによれば、iPhone XSを1.5回充電できるぐらいの容量です。

「え~1回半~?少なくね?」と思うかもですが、そもそも最近のスマホの充電のもちは凄いので、1回フルに回復できるぐらいあれば十分かなと思います。

スポンサーリンク

2.2年以上使って感じるデメリットは?

①ちょっと重い

重さが189gあるので、iPhone11 Proをもう1台持ってる感じになります。

②充電しながらは使いにくい

厚みが3cmあるので、充電しながらスマホを扱うというのは、使いにくいなと思います。

➂充電するだけにしては大きい

モバイルバッテリーとして見れば、大きさも重さも「こんなもんだろ」と思えるのですが、充電器として見ると「ちょっとデカいな」となります。

スポンサーリンク

3.2年以上使い続けるメリットは?

①安いし壊れないし、容量も十分

値段が2,900円ぐらいという、2年以上経っても全然壊れません。コスパ良すぎるどころじゃないですね。

②荷物が減る

旅行での荷物が減るので、リュック1つで旅行する身として超ラクです。

➂手間が減る

これをコンセントにさしておけば、

①スマホを充電
↓ ↓ ↓
(それが完了すると、)
②モバイルバッテリー自体を充電

まで自動でしてくれるので、「あ~、モバイルバッテリーの充電し忘れた~」とならないので楽です。

スポンサーリンク

まとめ

・モバイルバッテリーは、アンカーのパワーコアフュージョン5000がコスパ最強