【ミニマリスト】持ち物を大切にできるようになった?【実際どう?】

ミニマリスト

ミニマリストになったら、物を大切にできるようになるの?

という疑問に、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「飽き性」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.僕はもともと、物持ちが悪い

”スーパー飽き性”

前提として僕はめちゃくちゃ飽き性です。

・物が好き
・よく衝動買いする
・だけど飽きるか壊すかなくす

って感じでした。

そんな僕が、ミニマリストになって、物に対する態度がどう変わったのか?をまとめてみました。

もちろん、人によって大切にするの度合いが違うと思うので、「それ普通だろ!」と思う項目もあると思います。

なので、冒頭で書いたとおり、「飽き性で1つの物を長く使えないヤツだった」のを前提として読み進めていただければ嬉しいです。

※目次から気になるとこに

今日の記事は、思い入れの強いものばかりなので、画像、過去記事、URLなどまぜに混ぜまくった記事になってます。

なので、「目次から読みたいとこに飛んでもらう」方が読みやすいと思います。

スポンサーリンク

2.僕が大切にしてきた物たち

3年間割れなかったスマホ

画像:FUJITSU公式ページ

必ずスマホを半年に1回バキバキに割って操作不能にしてた僕が、約3年間1度も割らなかったスマホです。(※ケースしてないです。)

あまりにも壊れないので、今は父に譲りました。父も何度落としても割れないので感動してました。

まぁこれは僕がというより、スマホが凄いのですが…(笑)

現在は、楽天モバイルOPPO RenoAを買って使ってます。月々の携帯代は1,020円です。今は1年間無料キャンペーンやってるので、めちゃくちゃオススメです。(※無料は300万回線まで限定)

たった1本のボールペンで4年

僕はミニマリストになり、たった1本しかボールペンを持ってません。(ZEBRA社スラリ300)

元々は「文房具大好きっ子」だったので、筆箱パンパンにしてました。ボールペンなんて使い切ったことなかったです。

それなのに、この1本を4年もなくさず使い続けてます。

高いボールペンという訳でもありません。1本300円です。

しかも本体はそのままで、80円ぐらいの芯だけ入れ替えて使ってます。なので傷もありますが、その傷すら愛しいと感じています。

こちらの記事でも紹介してます。

590円のTシャツが3年目な件

大学生のころは服が好きで、1回の買い物に4万とか使ってました。アルバイト代はほぼ、服か旅行代でした。

そんな僕もミニマリストになり、自分のお気に入りの1着をずっと探してきました。

やっと見つかったのが、ユニクロ590円Tシャツでした。(正式名はドライカラークルーネックT)

このTシャツ最強すぎます。1年中着て、3年目ですが全くヨレません。コスパ良いとかのレベルじゃないです。

逆にユニクロの1,000円Tシャツの方が先に、ヨレて色あせしたのは驚きでした。

大学2年頃に買ったスキニー

このスキニーも長年はきました。5年近くはいたと思います。とにかく「履き心地が良かった」んです。

イマイチな服を何着も持つんじゃなくて、本当に好きな1着を毎日履くのが、こんなにも毎日を幸せにするんだと気づかされました。

相棒の腕時計

スカーゲンのホルストSKW1065です。4年目です。好きすぎて型番まで覚えてしまいました。

最近壊れたので、修理に出しました。以前の僕なら考えられない行動です。

一流のイヤホンじゃないかもだけど

つけたままシャワーも浴びれます。つけたまま湯舟に浸かるなんて余裕すぎです。濡れた手で持っても大丈夫です。


僕が持ってるやつの、たぶん最新版がこちらです。僕は6,000円ほどで買ったので、更に安くなってます。

10年近くなる耳かき

僕が持ってる物で1番長い物かもです。(笑)

それが「ドナルドの耳かき」なんですけど、10年近く使ってます。その間3~4回引っ越ししたんですがなくなってません。これは自分でも驚きです。

25歳で初めてパンツが破れた

お恥ずかしながら、先日パンツが破けました。

というか、知らぬ間に破けてました。

25歳にして初めての経験なもので、「パンツって本当に破けるんだ…」と驚きと感動の交じった感情です。

そんなお気に入りのパンツは、ユニクロスーピマコットンボクサーブリーフです。こちらも破格で、2枚で1,000円ぐらいです。

エアリズムや無印なども試しましたが、個人的にコイツが1番はきやすいです。

充電器ってこんなに壊れないもの?

全く壊れる気配がないのが、アンカーパワーコアフュージョン5000です。

名前長いんですが、オススメし過ぎて覚えてしまいました。

他の商品と見比べたい方はこちらの記事がオススメです。Amazon徘徊しまくって、アンカーと戦える商品を探しました。

こんなに薄いサイフなのに

何回紹介したかと思うほどオススメな、アブラサス薄い長財布です。

「ミニマリスト=小さい財布」のイメージがあるかもですが、僕は「薄さ」を重視しました。もちろん使いやすいです。

ずっと飽きないリュック

グレゴリー コンパス30(旧型)

1年おきにリュックを買い替えてた僕が、2年近く使ってます。(メンタリストDaiGoさんがオススメしてて買いました。)

笑いがでるほど軽い」のにPC保護クッションがついてて、キャリーケースのようにパカっと開く仕組みにもなってて、海外旅行もコレ1つで行けます。

超万能リュックです。

しかも、新しい型が出たので、Amazonで旧型がすこし安く買えます。

スポンサーリンク

3.物を大切にすることで変わったこと

とにかくラク

・保険がいらなくなった
・出費がガッツリ減った
・生きやすくなった

自分にも物にも、保険をかけなくなりました。

保険をかけるお金があるなら、それ分大事にする方にお金をかけようと思ったからです。

そうやって1つの物を大事にするので、新しい物を買うことがガツンと減りました。そのおかげで、出費がガッツリ減りました。

とにかくお金が減らない訳です。

そうなると一気に生きやすくなりました。あと〇〇万稼がなきゃ、とか、そういった焦りがないので自由気ままに生きれます。

つまり、ミニマリストになって、かなり幸せ度が上がったという訳です。パニック障がいもどんどん克服しました。非常にルンルンな気分で毎日生きれてます。

ミニマリストはただ物の少ない空間で暮らせるってだけじゃないと分かりました。気になる方はやってみてください。良さげでしたら続けて、合わなければ辞めてください。

スポンサーリンク

まとめ

・ミニマリストになって、物持ちが良くなった
・安くて十分使えるお気に入りの物を見つけて、長く愛用するようになった
・ミニマリストは幸せに生きやすくなる