【冷房対策】ミニマリストが選ぶ夏のアウターは?【ユニクロ】

ミニマリスト

夏のアウターってどれがオススメ?涼しくてコスパの良い長袖を教えて~

という声に、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「夏の寒い室内」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.夏アウターはコレがオススメ

ドライEXフルジップパーカ

僕が夏にオススメするアウターはこちらです。

ユニクロの、「ドライEXフルジップパーカ」という商品です。

ほぼ無地で、左腰らへんにさりげなく、ユニクロのマークが入ってます。

スーパーメッシュの超スケスケで、かなり涼しいパーカーです。

生地はポリエステル100%。

下記でも紹介したのですが、ポリエステルは非常に「乾きやすく、シワになりにくいので、旅行好きにはたまらない1着な訳です。

どんな人にオススメ?

どんな人にオススメかというと、

・旅行や出張にいく
・冷房のきいた部屋にいる
・室内と室外を行き来する
・夜中、早朝に外に出る
・腕汗に触れたくない

・汗っかきの人

こういった人に特にオススメです。

シワになりにくいので、鞄の中に入れてても大丈夫です。「旅・出張・外回り」に行く機会が多いひとで、移動中は脱いでおきたい人には最高です。

特に、夏は汗をかきますよね。腕なんかにじんわり汗をかいたりするかと思います。あれに触れられたくない・触れたくないという人にオススメです。

というのも、「汗をかいても色が変わらない」「通気性バツグンで涼しい長袖」だからです。

なので、汗っかきの人も安心です。

廃盤っぽい

ユニクロオンラインストア

と、ここまで紹介したのですが、すみません。廃盤っぽいです。

メルカリとか探せばあるかもですが…、現行の物を紹介していきます。

スポンサーリンク

2.2020年モデルはコレ

ドライEXUVカットプリントフルジップパーカ

ユニクロオンラインストア

今年はコレっぽいです。

「ドライEXUVカットプリントフルジップパーカ」と、超絶名前が長いのが特徴です。

“ベースはドライEXで、UVカット機能もあって、柄がプリントされており、ジッパーがちゃんと全部開くタイプのパーカー”だよってことですね。

去年と違うのは、

・柄が入ってる
・UVカット仕様
・少し厚め

という点です。

ポリエステル100%なので、去年のドライEXフルジップパーカーと同じく、「乾きやすい・シワになりにくい」性質をもってると思います。

正直、びみょう

個人的に微妙だなと思いました。

というのも、

・シンプルな無地が良い
・親指を出すつくりが嫌
・もっとスケスケが良い

からです。

こんな意見もあったので、日焼けしたくない人寄りの仕様になってるなぁといった感じです。

UVカットを重視する方は、2020年モデルの方が良さそうです。

スポンサーリンク

3.ライバルはコイツ

エアリズムUVカットフルジップパーカ

ユニクロオンラインストア

こちらの、エアリズムUVカットフルジップパーカー」がライバルです。

と、あるように、エアリズムの方は割合が「絹60%・ポリエステル40%」なので、肌ざわりが良いと思います。

ポリエステルが肌に合わず苦手、という方はこちらを選ぶと良いかもです。

ただ、その分シワになりやすくなってます。何でも一長一短ありますね。

6月25日まで1,290円

こちらのエアリズムUVカットフルジップパーカは、2020年6月25日まで「36周年感謝際セール」をしてます。

安いから買う、は辞めて欲しいですが、ちゃんと吟味し、本当に欲しい場合はお急ぎください。

> ユニクロオンラインストア

スポンサーリンク

まとめ

・夏におすすめなアウターは、ユニクロのドライEXフルジップパーカ
・2020年は、UV入りの2着になってる
・着心地が良いのはエアリズムで、しかもセールになってる