【ミニマリスト愛用】モンベルのノマドパーカの良い点・悪い点【2着持ち】

ミニマリスト

『モンベルのノマドパーカってそんなに良いの?悪い点って何?』

という疑問に、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「微妙なアウター」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.ミニマリスト愛用のパーカーとは?

モンベルの「ノマドパーカ」

僕が愛用しているのはモンベルの「ノマドパーカ」というアウターです。ノマドと言われると、なんだかブロガーに適した名前に思えますよね。

メンズ、レディース両方あります。

たった今確認したところ、アウトレットもありました。(↓)

僕は、ノマドパーカ Men’sの通常版を着ています。

色違いで2着持ち

その中でも黒と青の2色を持っています。(↓)



1着(黒)は友達がプレゼントしてくれました。それが着やす過ぎて毎日着ていました。

すると、僕があまりにも気に入っているので、母が2着目(青)を買ってくれました。

青は艶やか過ぎる気もしますが、母曰く「まだ若いし、普段黒ばっかだからこれぐらい着た方が良い」とのことです。

いつから売ってるの?

そんなノマドパーカですが、「いつから販売されたんだろう?」と少しググってみました。

正確な情報は分かりませんでしたが、2014年に購入してブログを書いている人がいました。(参考記事)

7年はあるので、ロングセラー商品ではないでしょうか。

もっと良いのがなかったのか?

「もう2021年なんだからもっと良いのがあるでしょ!」と思いますよね。

僕もそう思ったので、モンベル専門店に行って探してきました。


残念ながらありませんでした。

2021年でもノマドパーカがベストチョイスだと思いました。

という訳で、そんなノマドパーカの「良い点・悪い点」をまとめていきます。まずは悪い点からです。

スポンサーリンク

2.悪い点3つは?

①フードをかるとまぁまぁダサい

フードのツバが長いので、かぶると「まぁまぁダサい」です。

フードの形

まぁフードをかぶる機会なんてほぼほぼないんですけどね。

②春には暑い

そこまで厚手ではないので、春にも良いかなと思うのですが、春に着るには暑いです。

中が起毛になっています。

秋終わり~冬が着用期間だと思います。(僕は半袖Tシャツにノマドパーカで過ごしました。)

クリスマスプレゼントには最適です。

③他の服を着なくなる

これはデメリットと言って良いのか分からないのですが、あまりにも着やすいので「他のアウター」を着なくなります。

たぶん他のアウターを着た時に不満が出ます。

それほど虜にさせてくれる良いアウターなのです。

スポンサーリンク

3.良い点5つは?

①雨よけになる

悪い点であげたのですが、フードのツバが長めに作られているので、「雨よけにはピッタリ」です。


また、外側は水を弾く生地なので、少々の雨は「はたけばOK」です。あと、風も防ぎます。


それに、ツバが長くてフードがダサいとか書きましたが、マジックテープがついているので長さの調節ができます。

②安い方なのに暖かい

モンベルのアウターは、平気で「4万円」以上するイメージがあります。

ですが、ノマドパーカは「税込み1万4,080円」で買えます。モンベルの中では安い方だと思います。

この金額以上の見返りがあるのは保証します。

➂胸ポケットが便利

ノマドパーカには「胸ポケット」があります。それもまぁまぁ深いポケットです。

僕が使っているアブラサスの、「薄い長財布」が余裕で入る深さです。

お腹ポケットに荷物を入れると、ジャンバーが引っ張られてだらしなくなりますが、胸ポケットだと垂れないので便利です。

④チビでも着れる

僕は156cmと低身長なのですが、「Sサイズ」で良い感じです。

ノマドパーカは“腕周りが少し細く作られている”ので、多少大きくても手が隠れません。

僕は服が基本どれも大きいので、この仕様は最高すぎます。

手元が分かる動画(↓)

身長156cmが着た感じがこちら(↓)

⑤ストレッチがきく

最後は非常にストレッチがきくことをお伝えして終わりにします。

シャカシャカ系のジャンバーだとのびが悪いですが、ノマドパーカは非常に伸びます。

イメージは、「ユニクロの伸びるボトム」があるじゃないですか。あんな感じです。着ていて全くストレスを感じません。

スポンサーリンク

まとめ

・2021年でもモンベルはノマドパーカが最強
・とにかく低価格で高コスパ、手放せなくなる1着
・低身長の人にもオススメで、とにかく暖かい