【悲報】ミニマリストはお金がかかる?【最初のひと手間と同じ原理】

ミニマリスト
悩める人
悩める人

ミニマリストになるのって、なんだかんだお金かかってね?その辺どうなの?

という疑問に、「ミニマリスト歴3年目の僕」がお答えします。

この記事を書く僕(@Eita_continue)は、
かなりの「めんどくさがり屋」です。

心身ともにもっと身軽で生きたいと思い、
物・ムダ・不安・ネガティブ・手間・ストレス・嫌い
などの、『手放し方』を発信しています。


目次
1.ミニマリスト=お金かかる?
2.お金をかけない方法
3.ミニマリストの物選び
4.まとめ

スポンサーリンク

1.ミニマリスト=お金かかる?


最初だけお金がかかります。

最初に結論を言ってしまうと、
ミニマリストになるには、最初だけお金がかかります。

理由は、
①処分するのにお金が必要
②良い物にしていくのにお金が必要

だからです。

どういう事か説明します。

①処分するのにお金が必要

ミニマリストになろうとすると、
かなりの量の物を手放す事になります。

この「手放す」で、お金が発生します。

ゴミの日に出せる物ばかりでだと良いのですが、
自分たちで捨てるのが難しく、
業者さんにお願いせざるを得ない物って多い
ですよね。


例えば、「大きな食器棚」を処分するとしましょう。
”最低でも男手2人”は必要です。

これを捨てるとなれば、
・自分たちで処理場に持って行く
・業者さんに依頼する事になります。

自分たちで持って行くと
・事前の予約が必要だったり
・軽トラをレンタルしたり
・慣れない事をして腰をやったり
で結果、業者さんに頼んだ方が
安上がりな事も
多々あります。


じゃあ業者さんにお願いすると、
いくらかかるのかですが

単品で2,000円とかで持って行ってくれるとこもあれば
(※仲良い業者さんじゃないと厳しいかも。)

軽トラ1台分の料金(最低7,000円~)からだよ
という業者さんもいます。
(※軽トラ1台分~の場合は、積み放題なので
なるべく他にもゴミを出した方がお得です。)


物の量や、お願いする業者さんによって
金額は変わる
のですが、
とりあえずこんな感じで、処分にお金がかかります。


(↓業者さんを探す時は、ここを仲介で通すと安心です。)

②良い物にしていくのにお金が必要

2つ目は、
良い物を買うのにお金が必要」です。

ここで言う「良い物」とは、
必ずしも高い物というではありません。

「自分に必要な機能や条件が揃ってる物」
が良い物になります。

例えば、「リュック」
僕はめちゃ軽いグレゴリーのリュックを
使っています。↓

値段は約16,000円でした。

別にリュックなんて使えたら何でも良いやん
と言われればそうなのですが、

PCを守るクッションが入ってるのに、軽い。
そして使い勝手が良くてシンプルなデザイン。


僕の求めてる条件が全て揃っているので、
買いました。

その代わり、
妥協して買ったリュックたちは手放しました。

このように、
自分が本当に求めている物に買い替えるので
お金がかかるのです。


他にもこんなこともします。

「1個1役→1個〇役に統合」

僕が持っている物で言えば、

・アンカーの充電器(1個3役)
「充電器&モバイルバッテリー&同時充電」



・ストリームトレイルの鞄フック(1個2役)
「外出時のフック&家での吊るす収納」


・Amazonで買った髭剃り(1個3役)
「髭剃り&バリカン&鼻毛カッター」

・グレゴリーのリュック(1個3役)
「リュック&ポーチ&PCケース」


こんな感じです。

元々は1個1役で、
充電器なら充電器、
モバイルバッテリーならモバイルバッテリー、と
それぞれの役割の物を持ってました。

これらをまとめていく事で、
物の総数を減らす事ができます。

こんな感じで、
良い物に買い替えていくのでお金がかかるのです。

最初のひと手間にお金がかかる

つまり、ミニマリストは
最初のひと手間にお金がかかるって事です。

逆に最初だけとも言えます。

「足るを知る精神」なので、
ほしいという欲だけで簡単に買ったりしません。

だから、1度ミニマリストになってしまえば
追加の出費は少ないです。出費はガツンと減ります。


例えば、
・処分代
・引っ越し代
・解約費
・グレードアップ代
などが、かかりますが
これらは基本最初だけで

・家賃
・通信費
・ムダ買い
・光熱費
などが、これからずっと抑えられます。

長い目で見れば、確実にお得です。


とは言っても、
最初にそんなにお金がかかるなら、
ミニマリストになるの辞めよ…

と言う人も居るかもです。

そこで、
なるべくお金をかけないでミニマリストになる方法
を紹介します。↓

スポンサーリンク

2.お金をかけない方法


この作戦でいきましょう。

なるべくお金をかけずにミニマリストになるには
この作戦が良いと思います。

①捨てる感覚で売る
②今持ってる物を使う


どういう事か説明します。

①捨てる感覚で売る

持ち物を処分するのではなく、売りましょう。
(※もちろん無理矢理でなければ譲るでもOK。)

ここで活躍するのは「宅配買取」です。

紹介しておいてなんなのですが、
ぶっちゃけそこまでお金にはなりません。

ですが、基本マイナスにもなりません。

だから『タダで捨てられるサービス』ぐらいに
思って利用すると、とても良いものだと思います。

お金になればラッキーぐらいの気持ちで、
どんどん箱に詰めて送りましょう。

(※宅配買取の会社については、
最後に記事をまとめてます。そちらをごらんください。)

②今持ってる物を使う

次に、新しく買い直さずに
今持ってる物を使いましょう。

新しく買い足さなければ、
追加でお金を払う必要はありません。

「え…」と思うかもですが、問題ないはずです。

今までそれで生活できていたので
必要な物は揃っている
と思います。


まずはこの方法で生活してみて、
本当に必要だと思った物だけ
後で買い足したら良いと思います。


以上、
①捨てる感覚で売る
②今持ってる物を使う
がお金をかけずにミニマリストになる方法でした。


では最後におまけで、
僕が物を買う時の「選び方」について紹介して
終わりにします。

スポンサーリンク

3.ミニマリストの物選び


毎日愛せるか?

僕は物を買う時に、
明日から毎日、コイツを愛せるか?
を考えて、買うかを判断します。


愛すとは、
・きちんと手入れする
・最大限に活用する
・毎日使う

って事です。


「愛してるイメージ」ができなければ、
買いません。


この基準を通過した物しか持たないので、
簡単に物が増えずに済んでいます。



愛と言うと変な人かもですが、
これだと分かりやすいかもです。↓

「1点」になるとこだわる

・スマホ
・車
・家
・パソコン

基本的に、
「1人1点しか持たない物」となると、
自然と「こだわり」ますよね?


調べたり、お店の人に詳しく聞いたりして
確実にいつも買うトイレットペーパーよりは
慎重に選びますよね。

それをなるべく「全ての物」に対して
行うことがダイジです。


もちろん全ての物に、
労力を注いで選ぶのは大変ですが、
なるべく

ポーチ1つ、充電器1つにしても
もしこの1個しか持たないとすると
これで良いのだろうか?
」を考えてみてください。

そしたらムダ買い防止になると思います。


これ以外にも、
自分なりの「ムダ買い、適当買い」を防止する
判断基準を作ってみると良いかなと思います。

スポンサーリンク

4.まとめ

・ミニマリストになるには、最初だけお金がかかる。
・長い目で見れば、そのお金は取り戻せるし、お得。
・お金をかけずにミニマリストになる方法もある。
・適当に買い物をしないように、自分の判断基準を決めると良い。

↓手放すか踏ん切りがつかない場合は
こちらの記事が参考になるかもです。

↓捨てる気持ちで売りましょう。
宅配買取のまとめ記事たちです。

↓お金かかっても良いので捨てます。
という方はこちらから。
軽トラ詰め放題(高さアリ)が約7,000円~です。

↓僕の持ちもの全てを公開しています。