【ミニマリスト歴6年目】パンツが全て無印良品になった件【26歳男】

ミニマリスト

『ミニマリストって何のパンツ履いてるの?』

という疑問に、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「ヨレたパンツ」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.メンズミニマリストのパンツ事情

ぜんぶ無印良品になりました

僕はミニマリストで、(下着の方の)パンツを3枚しか持っていません

で、先日、その3枚全部が「無印良品のパンツ」になりました。

具体的には、ストレッチ 天竺編み(てんじくあみ) 前閉じボクサーパンツのXSサイズです。(↓)

それまでは「ユニクロのパンツ」を履いていました。

ではなぜ無印に転がったのか?それを本記事ではまとめています。

基本ユニクロが好き

画像:ユニクロオンラインストア

僕はユニクロの『スーピマコットン・ボクサーブリーフ(ローライズ・前閉じ)のSサイズ』がとにかく好きで、6年以上愛用してきました。

・シンプルで
・履き心地が良く
・安い

と、とにかく最高完璧パンツでした。


ですが、次の問題があって、この度「無印パンツ」に移行しました。その問題とやらを紹介していきます。

スポンサーリンク

2.ユニクロパンツの欠点3つ

①消耗が早い

まず1つ目は、「消耗が早い」ことです。

致命的じゃん!!!という声が聞こえてきそうですがそうではありません。

前述したように、僕はパンツを3枚しか持っていないので、必然的に「3日に1回のペース」で履くようになります。

すると”パンツが痛むのが早い“のです。

とはいえ、2ヶ月以上ユニクロと無印を履き比べてみましたが、ユニクロの方がヨレたり毛玉が出来るのが早い気がします。

②在庫がない

僕は超小柄なので、いつも1番小さいサイズ(ユニクロで言えばS)を買います。

ですが、ユニクロさんはとにかくSサイズの在庫がありません

待てど暮らせどSが入ってこないのです。どれだけSが入ってこないかは、こちらのレビューを見れば分かると思います。

ヨレても買い替えられないのが、乗り換えた最大の理由でした。

③無印よりは高い

無印パンツの存在を知るまで、「こんな激安パンツがこんなにも履きやすくて良いのか!?」と思っていました。

ですが、

・ユニクロ:590円
・無印良品:395円

を見ると、やっぱりちょっと高いのかもと思ってしまいます。

(※これは完全に感覚がズレているだけで、本来ユニクロの590円も破格です。)

以上がユニクロパンツの問題点です。まぁ1番は買い替えられないところがデカいですね。


では無印のパンツが完璧かと言われると、少し気になるところがあります。

それを最後に(改善されたら良いなぁと思いつつ)紹介して終わりにします。

スポンサーリンク

3.無印パンツの微妙なところ

お尻側に違和感…

僕が無印パンツに対して1番気になっているのが、お尻に入っているUの字のラインです。

画像:無印良品オンラインストア

これがちょうど座る時に、お尻と椅子の間に入り違和感があります。

違和感は慣れる

とはいえ、この違和感履いていれば慣れます。

最初に買った時はお尻の違和感に、「これ失敗したわ…」と思いましたが、今はほぼほぼ気になりません。

なので、無印パンツオススメできます。良かったらお試しください。

スポンサーリンク

まとめ

・ミニマリストの3枚のパンツは無印良品になった
・ユニクロを6年以上愛用していたが、入荷しないので諦めた
・無印パンツは背面が気になるがすぐ慣れる