【ミニマリスト】財布をこんなに長く使ったことがない【約4年使用】

ミニマリスト

ミニマリストって財布も大事に長く使うの?何使ってる?どこが気に入った?

という疑問に、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「すぐボロボロになる財布」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.僕のつかってる財布がすごいです。

「薄っす!!!何それ」

僕が使ってるサイフは、「何それ!!!」とよく驚かれます。

その話題のサイフがこちらです。

アブラサスの「薄い長財布」という商品です。

ローランドさんが「アブラサスのメモ帳」を使ってるので、名前を聞いたことがある人もいると思います。

このサイフ、その名の通り”厚さたったの5mm“ナンデス。

めちゃくちゃ薄いです。


お札やカードを全部入れても1cm以下です。

しかもコイツ、中も驚きなんです。

「何も入らんやん」

その中身とは、収納がたったのこれだけなんです。

①カード入れ。(2枚ずつ入るので、6枚まで収納可能)

②お札

➂レシートとか入れ

以上です。

だからよく、「このサイフ、何も入らんやん。」と言われます。

でも、僕は”何も入らないのが良くてこのサイフにした“のです。次で、その理由について書いていきます。

スポンサーリンク

2.収納は少ない方が良い!?

なぜ収納が少ないサイフを選んだかと言うと、

理由は2つあります。

①収納はいくらあっても埋まる

空間があれば埋めてしまう生き物

これは財布に限った話ではないのですが、人間の心理的に「空間を埋めたくなる生き物」なんだそうです。

だから冷蔵庫で言えば、2ドアの1人暮らし用の冷蔵庫だとすぐにパンパンになるからと、大きなファミリー用を買ったとします。

ですが、それも瞬く間にパンパンになりますよね。

で、「まだ足りない」みたいな。

あればあるだけ入れてしまうのが悲しいとこなので、『だったら最初から収納の少ないのにして、制限を作ってた方が良いじゃん』ってなる訳です。

カードの勧誘も、サイフ見せながら「僕カード増やせないんですよね」と言うと、「あぁ…」と納得してくれます。(笑)

札がヨレると使ってしまう

財布をパンパンにしてしまうと、お札がヨレてしまいます。

そうすると、人間の心理的に「汚いお札ほど早く使ってしまう」らしいのです。

まぁなんとなく想像つきますよね。綺麗な万札と、ヨレヨレシワシワな万札どちらを先に使うかというと、ヨレてる方を先に使いますよね。

「綺麗なお札はなるべく残しておこう」みたいになりますよね。

つまり、少なからず「お札がヨレる=浪費をしてしまう」となると思うので、財布の中身を少なくして、いつも綺麗が保てるように収納の少ないサイフを選んだという訳です。

スポンサーリンク

3.ちょっとココが心配です

お札落ちそう

「こんなんじゃ、お札おちるんじゃないの?」が多くの方の疑問&心配点だと思います。

実際僕もそれが心配でした。

ですが、

これがまた落ちないんです。

そりゃ逆さ向けてトントンしたら落ちますが、普通に使ってればまず落ちません

僕はこの財布を「4年近く」使ってますが、普段使っててお札が落ちたことは1度もありません。ちゃんと考えて作られているもんですね。

小銭別はダルそう

薄い長財布には小銭が入れられないので、僕は「小銭入れを別で」持ってます。

よく「面倒くさそう」と言われますが、案外そうでもないです。慣れますし、なんならコインケース別の方が小銭が取りやすくて使いやすいです。

そのため、いつもサイフを軽く保てます。だから型崩れもせず、長く使うことができているのです。

スポンサーリンク

まとめ

・ミニマリストが4年近く使ってるのは、アブラサスの薄い長財布
・薄くて収納が少なくて使いやすいのが特徴
・お札は落ちないし、小銭別もすぐ慣れます