【マジな最小限】ミニマリストが何が何でも残すものとは?【2019】

ミニマリスト
悩める人
悩める人

ミニマリストが最小限まで物を減らすとしたら、何を残す?

という疑問に、
「ミニマリスト3年目の僕」がお答えします。

こんにちは、えーたです。(@Eita_continue)
かなりのめんどくさがり屋なので、
『手放し方』を発信してます。

僕は最小限「5アイテム」あったら、
ギリギリ生きて行けそうです。

スポンサーリンク

1.これだけは何があっても残すものとは?

最低限まで絞ったら5アイテムでした

①スマホ
②充電器
③リュック
④服
⑤靴

①スマホ(アローズ NX F-01J black)

②充電器(アンカー パワーコアフュージョン5000)

③リュック(グレゴリー コンパス30)

④服

【春~秋】
□トップス/ドライEX半袖Tシャツ(ユニクロ)
□ボトムス/アクティブショートパンツ(ユニクロ)
□アウター/ドライEXパーカー(ユニクロ)

【冬】
□トップス/590円半袖Tシャツ(ユニクロ)
□ボトムス/スキニー(レイジブルー)
□アウター/ウルトラライトダウン(ユニクロ)

【インナー】
□下着/スーピマコットンボクサー(ユニクロ)
□靴下/パイルメッシュショートソックス(ユニクロ)

それぞれが1~3枚。

⑤靴

それぞれにこだわりがある

5アイテムを紹介しましたが、充電器なら何でも良いと言うわけではありません。それぞれにこだわりがあります。次で、「こんなこだわりがあるからコイツなんだ」というのを紹介していきます。

スポンサーリンク

2.こんなこだわりがあります

①スマホ→割れない

僕は画質でも音質でもなく、
割れない」にこだわっています。

理由は、
・カバーをつけたくないけど落として割るのが怖い
・落とさないように気を遣いたくない
・壊した時に変更の手間がかかるのが嫌
だからです。

どれだけ割れないかと言うと、
2019年6月発売の最新機種「arrows Be3」は、
1.5mから26方向に落とす試験をクリアしています。

割れないだけではなく、
防水や高温保管(70℃)・低温保管(-30℃)、
更に「ハンドソープで洗える」までこなせる
十分すぎるぐらいタフな作りがウリです。

(※スマホは便座より汚いようで、
洗えるのは潔癖症にとって嬉しい事ですよね。)

保証をかけたり、高いカバーやフィルムを付けるより、
スマホ自体を割れない物にするのも手かなと思います。

というわけで、スマホは
「割れないスマホ」にこだわっています。

(2019年に発売された割れないタフスマホを紹介してます)

②充電器→モバイルバッテリー付き

充電器は、
モバイルバッテリーを含む」にこだわっています。

理由は、
・物を減らせる
・モバイルバッテリーを充電する手間が省ける
・スマホの使い過ぎにストップをかけられる
からです。

一般的に充電器とモバイルバッテリーは、
それぞれ単体の物が多いですよね。

そして、そういう場合のあるあるとして
「モバイルバッテリーを充電し忘れる」があると思います。
スマホの充電は忘れないのに…。不思議なものです。

でも充電器とモバイルバッテリーの一体化した物だと、
スマホの充電と一緒にモバイルバッテリーの充電も
してくれるので忘れる事がほぼほぼありません。

カフェに入った時も、
コンセントがあれば充電器から充電、
なければモバイルバッテリーで充電、
と柔軟に対応できるので最高です。

1つになる事で持ち運びも楽です。

というわけで、充電器は
「モバイルバッテリーを含む」にこだわっています。

(アンカーのモバイルバッテリーのサイズ感や使用感を紹介してます)

③リュック→軽くて使い勝手良い

リュックは、
「軽いのに実用性がある」にこだわっています。

理由は、
・疲れない
・面倒くさくならない
・汎用性が低いと何個も持つ羽目になるから
からです。

重くて使い勝手の悪いリュックは最悪です。
持ち運ぶのも嫌になります。

更に、旅行用・普段使い用・仕事用
など分けていたら何個も必要になり
そのたびに荷物を入れ替えなければいけません。

たった1つ完璧な物を持って置けば、
全てまかなえるので楽です。

僕の持ってる「グレゴリーコンパス30」は、
メンタリストDaiGoさんオススメのリュックで、
750gと軽量ながらPC保護クッション付きです。

海外旅行にもこれ1つで十分で、
100キロウォークや登山にも使えます。

それだけ軽くて丈夫、使い勝手バッチシです。
これ1個持っておけば間違いない万能リュックです。

というわけで、リュックは
「軽くて実用性がある」にこだわっています。

④服→速乾性、実用性、着心地、サイズ感、定番、合わせやすさ

服は、
「速乾性、実用性、着心地、サイズ感、
定番、あわせやすさ」にこだわっています。

理由は、
・すぐ乾くから少ない枚数で済む
・そのまま運動できるからハードルが下がる
・着心地が良いと1日着ていても疲れない
・低身長でもサイズがあって助かる
・定番だから廃盤になりにくく何度もリピートできる
・どれと組み合わせても良いようにしてると楽
からです。

僕は身長が156cmしかないので、合う服を探すのが大変です。

ユニクロオンラインストアでXSサイズが買えるので、
僕の服はほとんどユニクロなのです。

スキニーに関しては、
レイジブルーのスキニーだと裾上げが不要なので
長年愛用しています。

というわけで、服は
「速乾性、実用性、着心地、サイズ感、定番」にこだわっています。

⑤靴→痛くならない、シンプル

靴は、
痛くならない、シンプル」にこだわっています。

理由は、
・たくさん歩きたい
・服に合わせやすい
・大切に長く履きたい
からです。

靴だけは必ず靴屋さんで買います。
実際に履いてから買うか決めるからです。

いくら身軽になっても足が痛くなるような靴じゃ
出掛けたくなくなります。
「つい歩き出してしまうような靴」を探すように心がけてます。

というわけで、靴は
「痛くならない、シンプル」にこだわっています。

スポンサーリンク

3.物で幸福度を上げる方法

答え:これだけは手放せないアイテムにこだわる

物で幸福度を上げる方法は、
「これだけは手放せない」というアイテムにこだわる事です。

もちろん全ての持ち物にこだわる方が幸せかもですが、
それはチョット大変です。お金もかかります。

だからまずは、
『これだけは何が何でも残すもの』をピックアップして
それらにこだわってみてください。

自分の必須アイテムが研ぎすまされると、
昨日と同じ日常でも
一気にグレードアップした感じがします。

最新、最高級、最上級レベル≠最高

「こだわる」と聞いて、
最新、最高級、最上級レベルなどのワードが
浮かんだ人は要注意です。


別に新しい物じゃなくて良いのです。
別に高い物じゃなくて良いのです。
別にハイスペックの物じゃなくて良いのです。


自分にとっての良い物、最高な物を探せば良いだけです。

15万円のスマホじゃなくても、
3万円で十分かもしれません。

くれぐれも「他人が決めた最高」に流されないようにしてください。

スポンサーリンク

まとめ

・最小限まで減らすとしたら、5アイテムが残った
・5アイテムとは→スマホ、充電器、鞄、服、靴
・それぞれこだわりぬいたもの
・ 物で幸福になる方法は、
どうしても手放せないアイテムにこだわること