【ミニマリスト】ユニクロのサングラスを検討してみた【4選】

ミニマリスト

『ミニマリストが選ぶユニクロのサングラスってどれ?理由は?』

という疑問に、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「運転中の眩しい」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.サングラスを探してます

サングラスについて

先日こんなブログを書きました。

サングラスの買い物を失敗したという内容なのですが、今回ユニクロのサングラスについて、検討してみようかなと思って書きました。

用語の説明

以下、リム・ブリッジ・つるという3ワードが出てきます。
れぞれの意味は以下の感じです。

・リムとは:レンズ周りの縁
・ブリッジとは:鼻にかけるところ
・つるとは:耳にかける棒


スポンサーリンク

2.スポーツ

スポーツフルリムサングラス

・リムの幅:6.2cm
・ブリッジの山幅:1.5cm
・つるの長さ:13.2cm

特徴:横に広い。ブルーライトを25%カット。偏光レンズを使用。

スポーツフルリムサングラス

スポーツウェリントンサングラス

・リムの幅:5.5cm
・ブリッジの山幅:1.8cm
・つるの長さ:14.3cm

ブルーライトを25%カット

スポーツウェリントンサングラス

スポンサーリンク

3.ウェリントン(逆台形型)

ウェリントンサングラス

・リムの幅:4.8cm
・ブリッジの山幅:2.2cm
・つるの長さ:14.6cm

特徴:2つのドットが可愛い印象を与えてくれます。

ウェリントンサングラス

ウェリントンホールディングサングラス

・リムの幅:5.2cm
・ブリッジの山幅:2.2cm
・つるの長さ:14.8cm

特徴:コンパクトに折り畳むことができる。これは「海外旅行」の時に重宝しそうです。

ウェリントンホールディングサングラス

スポンサーリンク

まとめ

・ユニクロのサングラスで気になるのが4種類ある
・スポーツウェリントンサングラスか、ウェリントンホールディングサングラスが気になる
・特に折り畳めるウェリントンホールディングサングラスは珍しく、旅行で重宝する