【ミニマリスト】炊飯器は必要?いま選ぶならどれ?【一人暮らし】

ミニマリスト
スポンサーリンク

1.炊飯器は必要なのか?

炊飯器はいらない

最初に結論を言ってしまうと、
炊飯器は必要ない」です。

理由は、邪魔だからです。

1人暮らしの狭いキッチンに、
炊飯器を置くスペースはありません。

ましては、ご飯を炊くだけのマシーンです。
それだけにしてはスペース取りすぎだと思うのです。

もちろん、
・炊飯器でケーキや色んな料理を作るような方や
・キッチンがめちゃ広い方
は持っててOKです。

1度でも炊飯器に対して、
「コイツ邪魔だな~。置き場所ないぞ。」
と思った事がある方に向けて書いていきます。

300円でご飯が炊ける時代

「炊飯器は手放したいけど炊き立てご飯が食べたい。」
という願いを叶えるべく、色々と探してみました。

そしたらありました。

ダイソーで300円で売ってる「炊飯マグ」です。


まじで、これ1つあれば炊飯器いりません。

100円でもご飯が炊ける時代

もっと安く試してみたい方は、

同じくダイソーで発売されてる
プラスチック製の
「電子レンジで炊ける炊飯器」という手もあります。

100円です。

炊き加減は前述した陶器製の物と
あまり変わりません。

ただ、プラスチック製は数ヶ月使うと割れます。
(※僕の使い方が悪かったのかもですが、
素材上割れやすいのは割れやすい。)

なので100円プラスチックで試してみて、
使い勝手良さそうでしたら
300円陶器を買ったら良いかなと思います。


どちらも炊飯器よりはるかに小さく、

数万円する炊飯器もある中、
100円~300円でご飯を炊けるんですから
超コスパが良いです。

しかも普通に「美味い」ですからね。最高です。

炊飯器 → 炊飯マグ

という訳で、
1人暮らしなら炊飯器は必要なく、
ダイソーの炊飯マグで十分ですよ
という結論でした。



※実は、炊飯マグは説明書通り作るとマズいです。
「美味しく炊く方法」はコチラで紹介してます。

↓↓↓

スポンサーリンク

2.どうしても炊飯器がいいなら…

0.5~1.5合炊きのミニサイズを選ぶ

「どうしても炊飯器がいい!」
と言う場合は、
0.5~1.5合炊きをオススメします。

・2人暮らし
・1人だけど1合じゃ足りない
・電子レンジで炊くのは面倒くさい
という方にも良いです。

という訳で、「もし僕が買うとしたら…」の視点で
ミニ炊飯器を5つ選んでみました。


通常の炊飯器に比べると
非常に小さくて軽くてめちゃ安いので
見てみてください。


サイズ感は小脇に抱えられる感じで、
重さはノートパソコンぐらいです。
値段はどれも5,000円以下です。

YAMAZEN「ライスクッカー」

¥2,960
・1.3kg
・白、黒、赤
・保温機能がないのでダントツ安い

TDP「1.5合炊き炊飯器」

・¥4,280
・1.3kg
・黒、赤
予約機能、保温機能付き

モノクローム「ライスクッカーミニ」

・¥4,980
・1.4kg
・黒
・1合の炊き上げ時間20分
予約機能、保温機能付き


予約機能や保温機能が付くと、
ちょっと値段が上がるみたいですね。
と言っても、10万近くする炊飯器とか
あるんで、やっぱり安いですよね。


5合炊きのボテっとした形と比べて、
スラっとしたフォルムが可愛いですよね。
色もデザインもオシャレです。

KOIZUMI「ライスクッカーミニ」「ライスクッカー」

・¥4,500
・1.4kg
・白、茶
予約機能、保温機能付き

ライスクッカーミニ(左)の隣にあるのが、
ライスクッカー(右)です。

見た目が丸っぽく、
ボタンも□→〇になってます。
あと取っ手もついています。

・¥6,398
・1.4kg
・白、ベージュ
予約機能、保温機能付き

いま炊いた米を、いま食べる

炊飯マグもミニ炊飯器も最大で1.5合炊きなので、
「いま食べる分」だけ炊いて、
「いま食べる」感じになります。

まとめ炊きして残ったら冷凍、
という選択肢がなくなる訳です。

つまり冷凍ご飯と縁を切る時がきたワケです。

ですが一般的に、
「冷凍ご飯をチンして食べる方がラクでいい!」
と言われてはいます。

そこで逆に、
冷凍ご飯を辞める事で得られる
メリットについて紹介して終わりにします。

スポンサーリンク

3.冷凍ご飯を辞めるメリット

メリットは2つあります

冷凍ご飯を辞めるメリット

①毎回美味しい炊きたてご飯が食べられる
②冷蔵庫とラップを手放せる

①毎回美味しい炊きたてご飯が食べられる

僕も大学生の頃は3合炊きを持っており、

まとめて3合炊く
 ↓
冷凍する
 ↓
食べる時に電子レンジで温める

と言う、いわゆる「冷凍ご飯」をしてました。


でも、チンして食べるご飯って
なんか美味しくないんですよ。

・固いとこがあったり
・冷たいところがあったり
・パサパサだったり

なので、
炊飯器を手放し、冷凍ご飯を辞める事で、
毎回炊き立ての美味しいご飯が食べられるのです。

ご飯は毎日の事なので、かなり大きなメリットです。

②冷蔵庫とラップが手放せる

ご飯を冷凍するには、
「冷蔵庫(冷凍)」と「ラップ」が必要です。

でも冷凍しなくて良いなら、
冷蔵庫もラップも必要ありません。


個人的に冷蔵庫は、
”冷凍を使わなくなれば手放せる”と思ってます。

だから、
炊飯器を手放す時=冷蔵庫も手放すタイミング
なのかもしれません。

炊飯マグ vs 冷凍ご飯

こんなツイートをしました。

実は「たまに」は面倒くさいんです。
毎日の習慣にした方が「面倒レベル」が下がります。


だから、たまに炊くご飯は面倒くさいです。
逆に毎日炊く、炊飯マグは楽になるんです。

よって、
炊飯マグvs冷凍ご飯は、炊飯マグの勝利です。

よかったら、大きな炊飯器を手放して
・ダイソーの炊飯マグや
・ミニ炊飯器を試してみてください。

スポンサーリンク

まとめ

・炊飯器は邪魔だから要らない
・1人暮らしなら炊飯マグで十分
・2人暮らしならミニ炊飯器
・炊飯器を手放すと、冷蔵庫も手放せるかも
習慣は毎日するからラクになる。
「たまに」は、逆にハードルが上がる。

・だから毎日「食べる分だけ」を炊こう