Home»ミニマリスト» 【ミニマリスト】SDカードを使わず写真フォルダをスッキリさせる方法【無料】
a

【ミニマリスト】SDカードを使わず写真フォルダをスッキリさせる方法【無料】

ミニマリスト

『写真フォルダがすぐにいっぱいになるんだけど、何か良い方法はない?(お金はかけたくない)』

という悩みに、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、パンパンな写真フォルダを手放していきます。

スポンサーリンク

1.ミニマリストの写真フォルダ

バンバン撮ってバンバン消す

僕は普段YouTubeやブログをしているため、写真や動画をよく撮ります。

それに加えて、愛犬がいるもので写真がどんどん増えていきます。


そんな僕ですが、ミニマリスト気質だからか、撮った写真をすぐに消しています

スマホのみ

「せっかく撮ったんだから残しておけば良いじゃん!」と思われそうですが、僕はSDカードを持っていません。

SDカードを持たない理由は、よく「データが破損」になるので、信用できないからです。

なので写真や動画を残しておけないのです。

その分スマホが「128GB」あり、動画が6.5時間撮れる容量なので助かってはいますが、それでも保存し続けていたら絶対に足りません

とはいえ、残したい写真も多いです。そこで僕がどんな対策をしているかご紹介します。

スポンサーリンク

2.写真フォルダを空に保つ方法

①SNSを写真フォルダ代わりに

そこで僕は、スマホの写真フォルダを空けるために、SNSを自分の写真フォルダ代わりとして使っています。

実際に使っているのが、

インスタ
YouTube
Twitter
ブログ

です。

こうすることでとりあえず、写真をどこか別の場所に保管できます。

人に見られたくない…

もしも人に見られたくないのであれば、非公開設定(鍵アカウント)にすれば良いだけです。

これで自分だけが見れる、家族だけが見れる、友達だけが見れるようになります。

【非公開にする方法】
インスタの場合
YouTubeの場合
Twitterの場合
ブログ(WordPress)の場合

②スマホフォルダから消す

そしてSNSに投稿したら自分のスマホフォルダから消します

容赦なしに消します。

自分のスマホからは消したとしても、必要になればインスタやTwitterなどから保存すれば良いだけです。

こうすることで、写真を残しつつ自分のスマホはスッキリな状態を保てるのです。

これをすることの「デメリットや注意点」があるので、ご紹介して終わりにします。↓

スポンサーリンク

3.デメリットや注意点は?

デメリット:素材がない

デメリットは素材がないことです。

例えば僕は撮った動画を編集してYouTubeにアップします。そして素材である元の動画たちを消します。

そうすると素材はもうないので、編集し直したいとなっても、再編集できないのです。

またインスタには加工した写真を載せるので、加工前の写真が欲しい時に困るという感じです。

とはいえこれも編集前や加工前の写真をアップすれば良いだけですので、そこまでデメリットではないのかもしれません。

注意点:もしもを考える

次に注意点ですが、「もしも誤って世に出てしまったら…」を考えるようにしましょう。

なので個人情報がバチバチに載った写真なんかは、自分のスマホフォルダに保存しておきましょう。

絶対はないので。そこだけは気を付けてください。

という訳で以上です。

スポンサーリンク

まとめ

・ミニマリストなので写真はどんどん消す
・残したい写真や動画はSNSにアップする
・個人情報系の写真はあげないようにすること