【疑問】ミニマリストは趣味がない?【趣味と言えるものがない理由】

ミニマリスト

ミニマリストって趣味ないの?

という疑問にお答えします。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「趣味がない…」を手放します。

スポンサーリンク

1.ミニマリストは趣味がない?

逆です

ミニマリストだからこそ趣味を見つけやすいと思っています。

なぜなら、「本当に自分にとって大事な物」を残すからです。

本当に好きな少数の物を残す

時間的にも労力的にも1点集中できる

上達しやすい

この流れができやすいのが、ミニマリストだと思っています。

正直、ミニマリストになるまで

正直、ミニマリストになるまで、「趣味って何?」と言われても、パッと答える事が出来ませんでした。

もちろん、
趣味がないわけではありません。

ゲーム、ディズニー、旅行、買い物、服、マンガ、カラオケ、音楽鑑賞、読書、数学、ピアノ…

色々と趣味はあるのですが、「どれも好きだけど、別にこれと言ってどれでもない状態」だったのです。

たぶん物を持ちすぎてて、自分と向き合えておらず、自分でも何が好きか分からない状態だったんだと思います。

ぶっちゃけ今思え返せば、
「面白くない人間」だったなと思います。


だからミニマリストになって、人から見ても自分が見てもすぐにこれが好き!というのが分かります。

そういう点では、ミニマリストの方が趣味を見つけやすいんじゃないかなと思います。

スポンサーリンク

2.「趣味=集める?」

趣味は集める事ではない

「趣味=それに関するグッズを沢山持っている事」と勘違いしている人が多いように思います。

でも、「趣味=物を集める事」ではありません。

もし、物を集めるだけで趣味と言えるのなら、ものすごいお金持ちが「全く興味ない」ドラゴンボールのグッズを大量に買い集めたら趣味になってしまいます。

知識も一緒で、たくさん知識があるからと言ってそれが好きとは言えません。
クイズ王が「全国の珍しい駅名」を全て答えられたから言って、必ず電車好きと言えないのと一緒です。

趣味に大事なのは道具というより、
それを行う自分のメンタルだったり姿勢だと思います。

どんな道具でも極める人は極めますし、
どれだけ良い道具を持っていても形だけで終わる人もいます。

上質な趣味

だから趣味を勘違いしないためにも、
1点に絞って大事にしつつ上達を楽しむ
が上質な趣味の楽しみ方かなと最近思います。


これに気づけたのはミニマリストになってからなので、
本当に感謝しています。

それまでは「沢山持つこと」で、
これだけ好きなんだぜ?をアピールしていました。


でも先ほど話したように
それじゃお金持ちほど趣味のランクが上がりますよね。

そうじゃないですよね。

ミニマリストになって本当に好きな事、
そしてその楽しみ方にまで目が向けられるようになって
本当に心の底から趣味が楽しめています。

それに、不要な物を削ぎ落とす事で
時間が確保できるのでより一層趣味を楽しむ時間ができますしね。

もし、趣味をもっと楽しみたいのであれば
ミニマリストになるという選択肢もありなのかなと思います。

では最後に僕の趣味を紹介して終わりにします。
その趣味を楽しむのに必要な物も紹介するので、
「あ、これだけあれば良いんだ」というのが
少しでも伝われば嬉しいです。

スポンサーリンク

3.趣味は物が少なくてもできる

僕の趣味を紹介

・散歩
・読書
・ブログを書く
・ピアノを弾く
・数学の問題を解く
・自分を攻略する事
・少ない物で暮らす
・ノートに自分の感情を書く
・新しい体験にチャレンジする事


これらの趣味で必要な物と言えば、
・靴、服、本、パソコン、ピアノ、楽譜、ノート、ペン
ぐらいです。

ピアノは高い物ですが、
それ以外はそこまで高い物ではありません。

本当に、趣味に必要な物は意外と少ないのです。

あなたの趣味は何ですか?

「あなたの趣味は何ですか?」

「そして、それを楽しめていますか?」

「物を集めるただのコレクターになっていませんか?」



もし、「手放そう。」と思ったのでしたら
こちらの記事が参考になると思います。


自分の「本当の好き」に気付いて、
もっと質を上げて楽しめ、
人生を豊かにしていけたのであれば嬉しいです。


スポンサーリンク

まとめ

・ミニマリストも趣味を持っている。
・逆に物が沢山あると、自分は本当は何が好きなのかが分からなくなる。
・趣味は物を集める事では無い。上達を楽しむ事。
・物が少なくても趣味はできる。技術に集中を。