【ミニマリストの「5分」で終わる旅支度】何持ってく?【国内外編】

ミニマリスト

いつもパッキングに時間がかかります。どうしたら5分で終わりますか?

というお悩みに、「海外旅行の支度が5分以内で終わる僕」がお答えします。
こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、いろいろ手放して生きてます。

今回は、「パッキングにかける時間」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.これだけあればOK

国内編

【必須アイテム】
・財布
・着替え1日分
・スマホ
・充電器
・Wi-Fi
・イヤホン
・ボールペン
・酔い止め
・鞄ハンガー
・ワセリン
・ヘアワックス

海外編

上記の荷物に、

+整腸剤
+パスポート
+液体を入れるポーチ
+タオル
+流せるポケットティッシュ
+体を洗うタオル


ここまで入れたとしても、リュック1つで余裕です。

固定する

僕はどこに行くのも、
基本的に上記の物で固定してます。

固定するメリットは3つあります。
・いちいち悩まなくて済む
・振り返りができる
・どんどん快適になる

(※これについては後述します。)


逆に固定しないと、毎回ある不安が発生します。

スポンサーリンク

2.パッキング時の不安

これ、持って行った方が良いかな…

パッキングあるあるの、
「これ要るかな…」と悩む物が出てきますよね。


(もしこうなったら…)と思って荷造りしていると、気づけばキャリーケースがパンパンになってたりします。


・ケガした時のための絆創膏、消毒液
・頭痛、腹痛、喉の痛み。それぞれの薬
・3泊しかしないのに5日分の着替え
・重いのにモバイルバッテリー3つ
・何に使うか自分でも分かってない袋たち
・タオルにバスタオル、ハンカチ…
などなど。

心配性の人ほど荷物が多くなりがちです。



でも極論を言ってしまうと、

スマホさえあれば良い

スマホさえあればどうにかなります。

・支払い→スマホ決済でどうにかなる

・充電→携帯屋さん、カラオケ、空港など
充電できるところは意外とある。


だから旅行で、
絶対に忘れてはいけないのはスマホです。

現金よりスマホの方が大事です。

スマホは、支払い以外にも
・調べる事ができます。
・人に助けを求める事もできます。

だからスマホさえあれば最悪どうにかなると
思って荷造り
しましょう。

そしたら、途端に不安がなくなり、荷物を減らすことができます。

着替えは1日分

着替えは1日分にしましょう。

旅行の荷物で1番かさばるのは服だからです。

だから僕は何泊するとしても、
服は1日分しか持って行きません。

だから服選びは重要です。

手洗いして、人力での脱水でも
1晩で乾くような服を選ぶ必要があります。

旅行好きの方は、
普段からそういったところも考えて
服を買うと良いかもしれません。

キャリーケースは要らない

旅行の準備!となると、
1番にキャリーケースを持ってきがちですが
ぶっちゃけ、キャリーケースは要りません。

冒頭の持って行く物を見たら分かると思いますが、リュックで十分なんです。

↓詳しくはこちらの記事で説明しています。

スポンサーリンク

3.旅支度を時短する方法

どうにかなる精神

「どうにかなる精神で」
本当に必要最低限の物だけ持って行く。

例えば、
・スマホ
・充電器
・財布
・着替え1日分
のみなど。

これだと3分もかかりませんよね。

「足りなければ現地で調達!」
こう思える人は、最短でパッキングが終わると思います。

とは言え、
「よし!分かった!そうしてみる!」
という強者もなかなかいないと思います。

やはり普段生活しない土地に行くのですから、
色々と不安ですし、

持ってる物をわざわざ置いて行って
要らん金を使うこともしたくないんですよ。

じゃあどうするかと言うと、

「コレ置いて行ってみよう」

毎回、旅行の度に
「1個、家に置いて行ってみる」んです。

じゃあ今回は、

・Tシャツを置いて行ってみる
・湿布を置いて行ってみる
・タオルを置いて行ってみる
・鏡を置いて行ってみる
・髭剃りを置いて行ってみる

こんな感じで1個ずつなら
チャレンジしやすいですよね。

もし、必要になったとしても
1個ぐらいなら現地で買っても良いかと思えますよね。


「そんなしょっちゅう旅行に行けない!」
「そんな流暢に1個ずつ減らしてたら人生終わる!」
と言う意見があるかもです。ごもっともです。
でも、旅行じゃなくても普段の生活でもできます。


心配性でいつも鞄が重い方は、
今日は絆創膏置いて行ってみよう。
今日はモバイルバッテリー置いて行ってみよう。
と、普段から訓練する価値ありです。

これをやってると物を持たない恐怖心から
解放されます。


だから「今回はコレ置いていってみよう」
これが大事です。

リスト

そして持って行った物をリストにしておきましょう。

リストにしておくのは、振り返りができるからです。

持って行ったけど使わなかった物をチェックします。

振り返る事でだんだん荷物が減らせます。

そして最後です。

固定

自分のベストチョイス表ができたら
それを携帯のメモか何かに入れて置いて固定しましょう。

旅に行くとなれば、
その表を見ながら用意すれば良いだけです。

「旅行 必要な物 海外」とかで調べて、
「う~んコレやっぱ持っていった方が良いかな~?」
と毎回悩まなくて良いのです。

その表が自分にとっての一番ベストな状態なのですから。


スポンサーリンク

まとめ

・極論、スマホさえあればどうにかなる。
・毎回1個ずつ置いていってみて、振り返りをする。
・自分のベストパッキングリストを1回作ってしまえば最強。