【6年目】ミニマリストになって良かったこと・悪かったこと【26歳男】

ミニマリスト

『ミニマリストになって良かったことと悪かったことを教えて』

という声に、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「ミニマリストに対する悪いイメージ」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.ミニマリストについて

ミニマリストなって6年

僕はミニマリストです。

そして、僕がミニマリストになって「6年目」になりました。

この6年間を振り返って”良かったこと・悪かったこと”をまとめてみました。

・ミニマリストやってみようかな
・ミニマリスト辞めようかな…
・ミニマリストについて知りたい

と思っている方の少しでも参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

2.ミニマリストになって良かった事

まず、ミニマリストになって良かったことは色々ありますが、大きく3つあります。

①出費が減った
②不安が減った
③疲労が減った

1つずつ説明していきます。

①出費が減った

ミニマリストになると、出費が減ります。これは大きな変化です。

僕は物が好きで衝動買いするクセがあったので、生活費以外に月10万円とか使っていたのですが、今となっては「10万円あれば生活できる」ようになりました。

おかげさまで物だらけの暑苦しい部屋から、超解放感のある部屋へと移り変われました。

②不安が減った

次は不安が減りました。これは出費が減ったからです。

人が働くのは「生活のため」という人が多いと思うのですが、皆さん生きていくハードルを上げすぎな気がします。

低く低く設定しておけば、収入が増えずとも、使う金額が減るとそれだけで余裕ができます。なので、今何にお金を使っているのか、それを辞めることができないのか見直すことをオススメします。

それと、物を持たないことによって、「あれも持ってない」「これも持ってない」という不安が消えました。

③疲労が減った

最後は疲れることが減りました。

・物が少ないから家事がラク
・買い物に出かける必要がないからラク
・ルーティンがしっかり決まっていてラク
・洋服を悩む必要がなくてラク

などです。

やはり物がないと散らかすに散らかせませんので、部屋が片付いているだけでもストレス値の上昇を防げて良いです。

スポンサーリンク

3.ミニマリストになって悪かった事

ミニマリストになって悪かったことは以下の3つです。(悪かったというのは言い過ぎで、少し困るぐらいです。)

①買い物が少し苦痛
②周りがうるさい
③貸しては困る

①買い物が少し苦痛

まず最初に、ミニマリストになって、買い物が少し苦痛になりました。

それは、「買う物がないから」です。

というのも、既に持っている物で事足りており、特に流行を追ったり、セールだからと長蛇の列に並ぶ必要もありません。

だからと言って、誰の買い物にも付いて行かない訳ではありません。ガマンしてついていくのは僕が損なので、「YouTubeやブログのネタ探し」と思って歩きまわってます

これならWin-Winなので良さげです。

実際、

・YouTubeやブログのネタ
・最新情報
・健康

が手に入るので一石三鳥だなと思ってます。

ミニマリストに無縁のような買い物も、捉え方1つでクリアできます。

②周りがうるさい

ミニマリストになると、ちょっと周りがうるさくて困ります。

どううるさいかと言うと、『かわいそう』と言われ過ぎてうるさいです。

具体的には、

・いつも同じ服で可哀想
・今日も何も買わなくて可哀想
・部屋に何も無くて可哀想

などなど…。

とはいえ自分で意図的に数を絞っていますし、大好きな物だけに囲まれて毎日幸せを感じているので、何と言われようが良いんですが。(笑)

③貸しては困る

ミニマリストは最小限の持ち物で生きているので、人が泊まりに来て「服貸して~」と言われると少し困ります。

というのも、“自分が生きていく上で十分な枚数”しか持っていないからです。

寝具とかもそうですね。

だからと言って、年に数回のために「来客用」を用意することはしません。というのも、しなくても1日、2日ならどうにかなるからです。

ミニマリストは「非日常」には弱いですが、それはそれで面白い体験ができて良い思い出になったりします。

どんどん本当に欲しい物が手に入る

こんな風に悪い事を書くと、「ミニマリストって損だよな…」というイメージがつきそうですが、全然そんなことはありません。

というのも、僕はミニマリストになって、“本当に欲しい物”“本当にしたいこと”妥協せず手に入れたり実現できているからです。

具体的に以下の感じです。(↓)

・車購入(ラシーン)
・ペットを飼う(シュナウザー)
・PC購入(動画編集可)
・歯を白く(ホワイトニング)
・海外旅行(年1回以上)
・脇の医療脱毛(今後腕予定)
・歯の噛み合わせ(手術)

これらはミニマリストになり、ムダ遣いをしなくなったから出来たのだと思っています。

なので僕はこれからもミニマリストを続けていこうと思います。

スポンサーリンク

まとめ

・ミニマリストは負担が減るから楽
・ミニマリストはちょっと周りに合わせづらくて困る
・ミニマリストは本当に欲しい物が手に入る