【ミニマリスト】絶対に必要な家具とは?【メンズ・1人暮らし】

ミニマリスト
悩める人
悩める人

家具って最低限何が必要?ミニマリストの意見が聞きたい

というお悩みに、「最初の一人暮らしで家具一式ネットで注文した僕」がお答えします。

ちなみに、その家具は大学卒業と共に
全ておさらばしました。

この記事を書く僕(@Eita_continue)は、
かなりの「めんどくさがり屋」です。

心身ともにもっと身軽で生きたいと思い、
物・ムダ・不安・ネガティブ・手間・ストレス・嫌い
などの、『手放し方』を発信しています。


目次
1.絶対に必要な家具
2.え?これは?
3.ミニマリスト流・収納方法
4.まとめ

スポンサーリンク

1.絶対に必要な家具


そんな物はない

「絶対に必要な家具」
というのはありません。


そんなワケあるかい。
と思うかもですが、

「生活するにはこれが必要だ」
思い込んでいるだけです。

無くて良い物をわざわざお金を払って買い、
狭い部屋に押し込んで
もっと狭くする必要はないのです。

しいて言うなら机

1つだけあげるとすれば、です。
それも「スタンディングデスク」です。
あの立ったまま使う机のことです。

というのも、立って作業すると
約1.5倍も生産性が上がる
からです。

更に、
スタンディングデスクでの作業を
半年以上続けると、肩こりや腰痛などの
身体の痛みも減少
します。

更に、記憶力もアップします。

つまり、立って作業をするだけで

・生産性があがり、
・体の痛みがなくなり、
・頭もよくなり、
・メンタルも強くなるのです。


 (※メンタルについては、
後半の「椅子」のところで説明します。)


これだけメリットがあるなら、
立って作業しますよね。
だからスタンディングデスクはあって良いなと思います。

実際、僕も机だけは持っています


もちろん、
スタンディングデスクの代わりになる物が
あればわざわざ買う必要はありません。

(押し入れ、備え付けの下駄箱、洗濯機など)



「スタンディングデスクの凄さは分かった」
「でも、他の家具が要らないなんて信じられない!」
と激オコの方のために、1つずつ説明していきます。↓

スポンサーリンク

2.え?これは?


洋服タンス

洋服タンスは要りません。

タンスは、
・畳む手間
・しまう手間
・綺麗に並べる手間
・出す手間

など、
とにかく手間がかかるからです。

ベッド

ベッドは要りません。

ベッドは掃除を面倒にしますし、
ダラダラしやすくなるからです。

敷いたままできるというのは、
メリットのように思えてデメリットなのです。

軽いマットレスがオススメです。

本棚

本棚は要りません。

本を買うのはなぜでしょうか?

読んで知識にするためですよね。
部屋に溜めるためではないですよね。

1ヶ月に〇百冊も読む人はそうそう居ないでしょうし、
何が何でも残したい良本も、そう多くありません。

本棚に本が並んでいる事に満足して、
ぜんぜん読んでない本ばかりという人も
居るのではないでしょうか?

だからしまい込むのは辞めましょう。
わざわざ本棚を設置する必要はないです。

食器棚

食器棚要りません。

1度に使う食器の枚数は何枚でしょうか?

その数枚のお皿をしまうためだけに、
棚なんか要りません。

それに枚数が増えるほど、
食器を洗うのをサボりやすくなります。
サボっても新しい食器が沢山あるからです。

それを防ぐためにも
最低限の食器を持つというのは良い策です。

下駄箱

下駄箱は要りません。

お気に入りのスニーカー、
よく履く靴は何足ありますか?


個人的には、
3足あれば十分かと思います。

何十足を下駄箱に
ギューギューに入れるより、

数足を玄関に
キレイに並べた方が圧倒的に美しい
です。

椅子

椅子は要りません。

理由は、「座るという習慣」は
ヤル気を激減させる習慣だからです。
科学的に分かっています。

他にも、座る時間が長ければ長いほど
・不安を感じやすい
・糖尿病、心臓病、肥満になる確率アップ



逆に、「動いている量」と
メンタルの強さ・モチベーションの高さ」が
相関する事も分かっています。

どれぐらいの頻度で動いた方が良いかと言うと、
「1時間に1回5分以上の散歩」です。

でも1度座るとそれすら億劫になりますし、
「そろそろ歩かなきゃ」と気に掛けるのも面倒なので、
常に立つようにするために椅子を手放しました。

もちろん疲れたら座ります。
床に。

でも、固い床に長時間座っておく方が
キツかったりするのでまた立ちます。
これで半強制的に立つ状態を保つのです。

テレビ台

テレビ台は要りません。

そもそもテレビが要らないので、
テレビ台は要りません
よね。

テレビ台もベッドと同じで、
なかなか動かす物ではありません
だからホコリが溜まりやすいんですよね。

そういうマイナス効果な家具
持たないだけでプラスです。

ソファー

ソファーは要りません。

椅子であれだけ力説したので、
説明不要かと思います。

必要な家具はありましたか?

家具は大きいが故に、
1度買うと手放すのが億劫になってしまいます。

それに300円とかで買えるような
安い物でもないですよね。
だから手放すのが勿体なく感じる人が多いと思います。

だから簡単に買わずに、
よく考えて買うようにしましょう。

スポンサーリンク

3.ミニマリスト流・収納方法


裸のまま置いておく

収納の基本ですが、
しまい込むのはNGです。

取るのも、しまうのも面倒になるからです。


ミニマリストの何もない部屋では、
良く使う物を、ポンと余裕持って置くだけで
それだけで映えます


だから「何でもかんでも家具を買っては収納する」
この習慣は辞めましょう。

吊るす

なるべく吊るせる物は吊るしましょう

そうする事で、
・掃除しやすい
・取りやすく、しまいやすい
・床が空く
・持ちすぎない
・一目で全て見える

からです。

吊るす時に活躍するのが、
コイツらです。↓

突っ張り棒は「平安伸銅工業」の物、
S字フックステンレス製先端が丸く加工されている物
がオススメです。

スポンサーリンク

4.まとめ

絶対に必要な家具というのはない。
・しいて言うなら、(スタンディングデスク)

・不要な家具は、
洋服タンス→しまうと面倒
ベッド→掃除を面倒にさせる
本棚→本は溜めるために買うのではない
食器棚→必要な食器は少ない
下駄箱→必要な靴は少ない
椅子→やる気が落ちる
テレビ台→テレビが要らないから
ソファー→椅子と同じ

・ しまいこまず、裸のまま置いておこう。
・なるべく吊るせる物は吊るそう。
・その時に使うのは、
平安の突っ張り棒&ステンレスのS字フック