【ミニマリスト】自分用スーツは要らない【レンタルという選択肢】

ミニマリスト
スポンサーリンク

1.なぜスーツを持っておかないのか?

管理が大変

スーツは管理が大変だから、持たない方が良い。


管理とは、クリーニング・アイロン・シワにならないように保管・靴磨きなどなど。
こんなに手間をかけてまで持っておく必要はありません。

クリスマスツリーのような存在

普段スーツを着ない僕にとっては、スーツはクリスマスツリーのような存在です。

年に1回あるかないかのイベント物でしかないからです。


ミニマリストである僕は、そういうイベント物は持たない主義です。
だからスーツは要らない。

スポンサーリンク

2.スーツなくて困らないの?

困らない。必要な時にレンタルでOK。

スーツは必要時のみレンタルしたら良いです。

自分で管理する手間も必要ありません。
保管する場所も必要ありません。
いろんな点で非常に楽だからです。

しかもスーツって
・安くて
・早くて
・簡単に
借りられるんです。

更に、スーツだけではなく、靴や鞄、ベルトまでもあるのです。

更に更に、グッチやポールスミスなどの
自分で買うには手が届かない
ブランド物スーツまであるのですから。何だか非常に良いとこどりだと思いませんか?

スーツのレンタル会社一覧

スーツのレンタル会社は以下があります。

・1958年創業の「MARINO(マリノ)」
・就活生にオススメ「スーツレンタル.com
・女性にオススメ「Cariru(カリル)」
・大手もレンタルしてます「洋服の青山
・シンプルなデザイン「RENCA(レンカ)」
・ブランドたくさん「DMMいろいろレンタル
・女性向け「おしゃれコンシャス
・めちゃ安い「礼服レンタルのやました

けっこう沢山の会社があるのですが、個人的にイチオシなのは、「礼服レンタルのやました」です。

とにかく安くて、コスパが良いからです。実際に借りて、記録してます。

スポンサーリンク

3.私服の制服化で、スーツを制服にするのはアリ?

全然あり

スーツが好き、スーツでいた方が身が引き締まって良い、会社でスーツを着るから
という理由があるのでしたら全然OKだと思います。

本人が着ていてきつくないのであればそれが一番です。

でも僕は、スーツを着たくなかった。

僕は大学4年の終活で、初めてスーツを着ました。

最初は浮かれてましたが、気づけば毎日クタクタでした。

そんな感じで終活をしていたら、「スーツは疲れるから、スーツを着なきゃいけない仕事には就きたくない。」と思うようになりました。

だからスーツを着る仕事はしていないですし、ドレスコードがあるところには行きません。兄弟の入学式とか卒業式も私服で行きました。今後も、結婚式とかだけレンタルして生きてくつもりです。



スポンサーリンク

まとめ

・スーツは所持しなくて良い
・本当に必要ならレンタルで
・スーツのレンタルは安い、早い、楽
・制服化にするのはスーツじゃなくて私服でOK