【モバイルバッテリー付き充電器】アンカーを超える物はある?

おすすめ

アンカーの、モバイルバッテリーと充電器が一緒になってるやつが人気みたいだけど、それより良いやつないの?

という声に、「アンカーを使ってる僕」がお答えします。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、いろいろ手放して生きてます。


スポンサーリンク

1.アンカーで人気のアイツ

アンカーのパワーコアフュージョン5000

僕はこれを使ってます。

充電器とモバイルバッテリーが1つになった物で、安くて非常にコスパのよい商品です。

過去にブログで紹介して、毎日愛用しています。

「もっと良いの出てんじゃないの?」

でも、僕がコレを買ったのは1年以上前のことです。

「今だったら、もっと軽いやつとか出てんじゃないの?」と思ったので、探してみることにしました。

2019年11月最新版と言う感じです。

充電器の買い替えを検討してた方は、
この機会に安くゲットできるかもです。


スポンサーリンク

2.アンカーを超える物を探してみた

3台見つけました

アンカーのライバルを3台発見しました。

アンカーと比較しつつ紹介します。

ケーブル込み‼これ1台に全部つまってます

【モバイルバッテリー・充電器・ケーブル・全て一体型】

薄い18mm
ケーブル3本内蔵
(microUSB、USB Type-C、Lightning)
〇3台同時に充電できる
(ケーブルを1本追加したら4台も可)
10,000mAh(約2~3回充電可)
〇ケーブル1本追加できる

△ケーブルが短い
(マイクロ、ライトニング:11cm、タイプC:5cm)
△少し高い¥3,880
△少し重たい250g
(ケーブル込み&10,000mAhなら妥当かも)
△少しデカい160×75mm


コメント:薄さを求めるならコレ
出先で充電しながら使いたい時も便利
イメージはスマホをもう1台持ってる感じ

スペックはほぼ互角だけど「より安い」

【アンカーより安いのに、ちゃんと使える】

〇6,700mAh
○¥2,399

コメント:この値段でこのクオリティは凄い
とにかく安くてコスパを狙うならコレ

全てアンカーのちょっと上を行く

〇アンカーより軽くて小さい
〇バッテリーの残量がでる
〇少し安い¥2,780

コメント:悪いところ見当たらず。
あとデザインの好みかなと思います

どれが良いかは個人差アリ

3つ紹介しましたが、
「アンカーより絶対これが良い!」
というのは言い難いです。

どれも一長一短あるので、
自分の好みや使い方に合わせて選んでみてください。


最後に、モバイルバッテリー一体型充電器と
相性の良いケーブルを紹介して終わりにします。

スポンサーリンク

3.相性バツグンの巻き取り式ケーブル

リール式充電ケーブルがおすすめ

僕が使ってるのはこちらです。

特徴は、

・伸ばすと長い(1.2m)
・巻き取りがスムーズ
・3台同時に充電できる
・安い(¥1,499)
・3本種類が全て別(micro,タイプC,ライトニング)
・3色展開

必要十分といった感じです。
僕は大変満足しています。

もしも、ライトニング



詳しくはこちらの記事で紹介してます。↓

5,000円以下で全て揃う

今回紹介した物と組み合わせても、

・アンカー(¥2,899)+充電ケーブル(¥1,499)=¥4,398
・オムキュー(¥3,880)
・RAVPower(¥2,399)+充電ケーブル(¥1,499)=¥3,898
・Lomaya(¥2,780)+充電ケーブル(¥1,499)=¥4,279



と、全て5,000円以下で済みます。

1万円近くするようなモバイルバッテリーを買うより、
ぜんぜん良い買い物だと思います。

これで充電器・モバイルバッテリー・ケーブル
全て揃う訳ですからコスパ最強だなと思います。

良かったら試してみてください。

スポンサーリンク

まとめ

・モバイルバッテリー一体型の充電器は、アンカーが有名だった
・今はライバルが3台ある
・大きな差はなくどれも一長一短あり。どれを選ぶかは好み
・ 組み合わせで相性が良いのは巻き取り式充電ケーブル

3台同時って何を充電するの?と思うかもですね。
僕はポケットWi-Fiやイヤホンを充電してます。