【ミニマリスト】Un coeurのマネークリップを購入【脱アブラサス?】

ミニマリスト

Un coeurのマネークリップってどうなの!?

という疑問に、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「使いづらい財布」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.小銭入れマネークリップが気になる

アンクールのマネークリップ

先日こんな記事を書きました。

マネークリップに興味が出てきたので、「小銭入れ付きのマネークリップ」を探してみたという内容です。


その中で、「Un coeur(アンクール)」の財布が良さげだったので、購入してみました。

現在の、

・アブラサスの長財布
・二宮五郎商店のコインケース

から、アンクールのマネークリップ1本にまとめられるかも?と思ったからです。

厳しめのジャッジ

今回、ちょっと「辛口めにジャッジ」しました。

軽くまとめるとこんな感じです。(↓)

①思ってた色じゃない
②クリップが硬い
③カードが取り出しにくい

色が…

実際の写真がコチラです。(↓)

お札が…

これはマネークリップのあるあるなのかもですが、クリップをパチンとおろすと、札がはじけて切れ目が入りました。。

・クリップを上まで上げない
・ピンと伸びたお札は入れない

とかで予防はできますが。ちょっと一工夫必要な感じです。

安心だが…

3枚入る内の2番目と3番目のカード入れが、かなりキツめです。

すぐに落ちるようなユルユル財布よりは良いですが、にしてもパッと取り出したい時に、なかなか手こずります。

スポンサーリンク

2.アブラサスと比較してみた

スマートなのは?

会計時のスマートさは、意外かもですが「長財布+コインケース」です。

・2つに分かれてるの面倒くさそう
・ぜったいアタフタしそう

と思われがちですが、“それぞれが最高レベルで出し入れしやすい”ので、パッパッで終わるんですよね。

一方マネークリップは、しまったお札がはみ出たり、カードが出し入れしにくかったり、レシートがちゃんとはさめてなかったりと「てんやわんや」です。

気軽に使えると思ってたマネークリップだったので、意外でした。

なのでスマートさは、「長財布+コインケース」ですね。

手触りが良いのは?

これも軍配は「アブラサス+二宮五郎商店」にあがります。

アンクールは、先の2つに比べると少し「安っぽさ」があります。

とはいえ、

・アブラサスの薄い長財布:13,000円
・二宮五郎商店の小銭入れ:11,000円

と比べると、

・アンクールのマネークリップ:約9,000円

なので、当然かなと思います。

※アンクールも単体で見れば、気になる安っぽさではありません。

スポンサーリンク

3.慣れるまで使ってみる

慣れたら使いやすいもの

いろいろ強めに書いては来ましたが、「慣れ」が大事なのも承知です。

実際僕も長年二つ折りを使っていたので、「長財布+コインケース」にした当初は、スマートさがありませんでした。

それに、アンクールの財布は「牛革」なので、使っていれば手触り色も変わってくると思います。

なのでとりあえず、「2~3ヶ月ほど」様子を見てみようと思います。


その結果使いやすい方を残し、そうでない方はメルカリで売ろうと思います。また数ヶ月後にご報告いたします。

スポンサーリンク

まとめ

・「アンクールのマネークリップ」(小銭入れ付き)を買った
・だけど実物は、色が薄く、使い勝手も微妙
・アブラサスと替えるかと言われたら微妙
・とはいえ、慣れもあるので2~3ヶ月使ってみる