【朗報デス】「無駄なプライド」と「ムダな感情」は手放した方がラク

「人付き合い」の面倒を手放す
悩める人
悩める人

自分をコントロールするのが苦手です。いつもその時々の「感情」に揺さぶられて困っています…。どうにかならないでしょうか。

という悩みに、「感情に振り回されまくってた僕」がお答えします。

目次
1.無駄なプライドはマジで要らん
2.ムダな感情って知ってますか?
3.どうやって手放すの?
4.まとめ


この記事を書く僕(@Eita_continue)は、
完璧にし た が り な「めんどくさがり屋」です。

自分が楽できるように、
日々身の回りを改善して行っているので、
その片づけ方法や、効率の良い物の配置・使い方、
ミニマリストの情報などを発信していきます。

スポンサーリンク

1.無駄なプライドはマジで要らん


「無駄なプライド」とは

無駄なプライドとは、全部です。

つまり、『プライドは全部ムダ』です。

なぜプライドは無駄なのか

プライドを守るためにやった行動のほとんどが、
プラスに働かないからです。

例えば、
誰かが話している事に対して
「俺の方が強いよ」
「俺の方が賢いよ」
「俺の方がモテるよ」
と、かぶせてくるプライド高すぎヤロウ。

ウザッ。
面倒くさっ。
あー、はいはい。
ソーネ。アンタノホウガ、スゴイヨ。
と思った方も多いのではないでしょうか。

このように、
本人の小さな小さなプライドを守るために、
周囲からの評価は最悪になって行ってるのです。


本人は気づいてないかもですが、
どんどん周りから人が去って行ってます。

別にそれでいいよって方は、
ぜんぜんプライド持ってもらって構いません。

ただ、そのちっぽけなプライドを守ると
損の方が多いよって事だけは伝えておきますね。

スポンサーリンク

2.ムダな感情って知ってますか?


「ムダな感情」とは

ムダな感情とは、
『その感情を抱いたところで、なんのプラスにならない感情のこと。』

もちろん人によって「不要な感情」は色々です。

ドSな人も居れば、ドMな人もいます。
人によって「感情の使い方、受け取り方」も違うのです。


「恥ずかしい」という感情は
誰かにとってはマイナスかもですが、
誰かにとってはプラスだったりするのです。

ですから、
自分にとって「プラスに変わる感情だけ」
感じ取るようにしましょう。
それ以外はスルーでOKです。

不要な感情は捨てる

僕が要らないなと思う感情は、
「不満」
「妬み」
「不安」
「劣等感」
「後悔」
「怒り」
「焦り」
とかかなと思っています。

もちろん僕も人間なので、一瞬は
これらの感情を感じ取ります。

が、個人的に
感情よりダイジなものは『事実』だと思っています。

だから一瞬感じ取った感情でも、
客観的に見て不要だと思ったらすぐ捨てます。


例えば、

イラっときても、その感情が
後に「雑な行動」に繋がるなら要りません。

凹んでも、その感情が
「夜眠れなくなる」ぐらいなら要りません。

心配だったり不安でも、その感情のせいで
「一歩が踏み出せない」のなら要りません。

予想外の事が起きて焦りまくっても、その感情のせいで
「普段しないような失敗が増える」のなら要りません。



これらの要らない感情を捨て、
ポッカリ空いた「脳ミソ」と「時間」を
未来の投資に向けて使う。

これが『人生をシンプルに生きるコツ』だと思っています。


もしあなたが今、思い悩んでいるのでしたら試してみてください。
要らない感情を捨てるのです。


こんな事を言うと、
「人間味がなくなってしまう!!」という批判がくるかもですが、
それは間違いです。

僕が言っているのは結果的にマイナスに繋がる感情を捨てよと
言っているのです。

・楽しい
・面白い
・熱中できる
・リラックス
・嬉しい
・挑戦してみる
・勇気を出してみる
・幸せを感じる
これらは持ち続けます。


と言うか、「要らない感情を持って生きた」時の
少なくとも5倍は「楽しいと感じる時間」
を過ごせると思います。


「おもいっきり笑える人」が人間味がないですか?
「おもいっきり熱中できる人」が人間味がないですか?
「おもいっきり幸せを感じてる人」が人間味がないですか?


そういうことです。

昨日を後悔しても昨日は帰ってきません。

せっかくの人生なのですから、
『良い人間味』を感じて生きていきましょう。

スポンサーリンク

3.どうやって手放すの?


YouTubeでバカになれている人を探す

個人的に『東海オンエア』というグループを見て
かなりプライドを捨てる事に成功しました。

この人たちは、バカなんじゃなく、
バカになっていると思います。

「バカになれている人」から学ぶ事は多いのです。
それだけ「プライドを捨てる事が出来ている人が少ない」という事です。

・なぜ今この行動をしたのか?
・本当にやりたくてしたのか?
・気持ちの切り替えをどうしたのか?
などを考えながら見てみてください。
きっと気づきがあるはずです。



あとは、『フワちゃん』という女性も参考になります。
この方は自分をよく客観視できているなと思います。

良かったら見てみてください。
何も考えずに見たら、
「鬼みたいなコミュ力を持ったちょっとウルさい女性」
としか思わないかもなので、
「なぜこの本数しか動画を出していないのに
登録者数が多いのか」の答えを見つけようとしながら
見てみてください。得られる物は多いかと思います。

読書で「ウケトリカタ」を学ぶ

メンタルを鍛えるには、「読書」がベストだと思います。

本には書いた人の考え方が、グッと詰まっています。


こんな考え方もあるんだ。
こう考えたら気持ちがラクになるんだ。
こんなかわし方もあるんだ。
確かにこの感情はムダだなぁ。


こう思う事が多々あるはずです。

しかもそれが全て「言葉」で書かれています。
言語化してくれています。だから良いのです。

あやふやにしないところが、
深い理解に繋がり
自分に適用したり応用しやすくなるのです。


本以外で、映画や映像で学ぶ事も確かに多いですが、
先に話したように「感情に揺さぶられないため」にも
本から読み取った「言葉」をウマく使ってみてください。

自分の感情をコントロールするには、「客観視」が大事です。
「鳥の目」で自分を見ましょう。そしたらコントロールできます。


ぜひ本から学び、
『人としての深み』と『感情の安定』
を受け取って、「更なる自由」を手に入れてください。

スポンサーリンク

4.まとめ

・プライドは全て無駄。全捨てでOK。
・ちっぽけなプライドを守っても良い事なんて起こらない。
・ムダな感情は捨てよ。
・ムダな感情とは、その感情を抱いたところで自分のプラスにならない感情のこと。
・ 一見バカをやっているだけのYouTuberから学ぶことは多い。
・本を読んで「言葉」を拾って脳に焼き付ける。映画などのあやふやな感じ方だと、せっかく受け取ったメッセージが薄れやすい。

もし、まだ「病み気味」でしたら
以下の記事たちが助けになるかもです。
良かったら併せてどうぞ。