無印のモバイルバッテリーってアンカーのに似てない?【違いは?】

ミニマリスト

『無印で売ってるモバイルバッテリーがアンカーの商品に似てる気がするのですが…』

という疑問に、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「使い勝手の悪いモバイルバッテリー」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.無印にガジェットが!?

こんな物を見つけました

先日、ひっさびさに無印に行くと、こんな物を見つけました。(↓)

「むむむ?これはアンカーの”パワーコアフュージョン5000″と似てないか!?」と思ったので、調べてみることにしました。

アンカーのパワーコアフュージョン5000(↓)

スポンサーリンク

2.無印のモバイルバッテリーについて

アンカー社の物だった

まず結論からですが、アンカー社の物でした。

大きさもバッテリー容量5000mAhなのも全く同じでした。

違いは?

違いは3つです。

①ロゴの有無
②色味
③価格

無印で発売されている分はロゴがないです。シンプルが好きな人にはオススメです。

次に色みですが、実はアンカーで売られている物も「白色」があります。ただ無印の物と色味が違います。優しい白は無印の方です。

最後に価格ですが、若干アンカーのほうが安いです。

以上3点が違います。

スポンサーリンク

3.最新iPhone勢はこちらがオススメ

アンカーの新商品

最近のiPhone純正ケーブルは、

USB – ライトニング
↓↓↓
タイプC – ライトニング

に変わりつつあるので、そんな方はこちらがオススメです。(↓)

先で紹介したアンカー パワーコアフュージョン5000のⅢです。

スポンサーリンク

まとめ

・無印で売られてるモバイルバッテリーはアンカーの物と一緒
・違いは①ロゴの有無②色味③価格
・タイプC – ライトニングの方はアンカーのⅢがオススメ