【ミニマリスト】「折りたたみ財布」を手放す【代わりの財布は?】

ミニマリスト
悩める人
悩める人

長財布にしようかな~。でもなんか踏ん切りつかないんだよね~。

というお悩みに、「23年間折りたたみ財布だった僕」がお答えします。

スポンサーリンク

1.折りたたみ財布を手放してみた

愛用していた折りたたみ財布を辞めました

親父の財布はいつも折りたたみ財布で、それをいつもズボンの後ろポケットに入れていました。なんかそれがカッコイイと思ってて、僕も22年間折りたたみ財布を愛用していました。

ですが23歳になったのを機に長財布に変えました。その理由は、『お金持ちになりたかったから』です。

多くの成功者の本・お金持ちになれる系統の本に”お金持ちは長財布を使っている”と書いてありました。長財布だとお札を折り曲げたりしないため、大切に扱っている=金運upというような仕組みらしいです。

スピリチュアルな事は信じていない人間ですが、実験してみるかと遂に重たい腰を上げてみました。

ちなみに、小銭入れと分けて持つと良いみたいな事も書いていたので
折りたたみ財布 → 長財布+小銭入れ というスタイルを取り入れてみる事にしました。

長財布はコレを選びました

そんな「折りたたみサイフ愛用者」の僕が選んだ長財布は、こちらでした。↓

お気に入りの長財布を探すにあたり、
日本のブランドから海外のブランドまで
様々な長財布を見てみました。

ネットで探したのはもちろんの事、
実際に店舗に行って触ったりもしました。

安い物から高い物まで見て分かったのですが、
どうやら僕はブランドどうこうより
実用性やデザイン性、手触りを重視しているようです。

僕が実用性として求めたのは、
・軽い(身軽でいたい)
・薄い(かさばるのが嫌)
・チャック無し(いちいち開けるのが面倒)
・カード収納は少なくて良い(入れるカードが無い)

デザイン性として求めたのは、
・シンプルで飽きにくいデザイン(飽き性だけど長く使いたいから)


という事です。この条件を一番満たしていたのが、アブラサスの薄い長財布だったのです。

ところで、
アブラサスと言えばこちらの
『薄い財布』が人気で有名な財布です。

が、お金持ちになりたい僕は長財布を選びました。

ミニマリストには人気の財布ですので、
二つ折りが好きな方はこちらもオススメ。

長財布にした結果

・財布をおしりのポケットに入れたまま座らなくなった
・財布を投げたりほたったりしなくなった
・出費が減った
・入ってくる額が増えた
・財布を無くす事がなくなった
・最低限しか持ち歩かなくなった
・お金の管理ができるようになった
・計画的にお金を使うようになっためっちゃ良いことばかり。

全く後悔していません。それに、必ずと言っていいほど
「え、何これ。財布!?めちゃくちゃ薄いじゃん!すごっ!」と話題になります。

ポールスミスの財布を持っている人より、話題になったので
ブランド物を持つよりいいのかも?とポジティヴに考えています。

別にブランド物が嫌いなわけではなく、ポールスミスやヴィトンがこれぐらいの機能性バツグンの財布を出せばそっちに乗り換える可能性は十分にあります。

スポンサーリンク

2.折りたたみ財布 VS 長財布

使い勝手

勝者:長財布+小銭入れ(慣れれば。)

理由は2つあって、
【見やすさ】折りたたみ財布の小銭入れ<<<単体の小銭入れ
【取り出しやすさ】折りたたみ財布<<<薄い長財布

小銭は単体の小銭入れの方が断然見やすいです。
お札の取り出しやすさは僕が使っているアブラサスはピカイチです。
お札が落ちるのでは?と思うほどの開放性がとっても便利。

ちなみにお札は一度も落ちた事がありません。千円一枚でも大丈夫です。

見栄え

勝者:長財布+小銭入れ

非常にスマートです。僕が長財布にして一番気持ち良いと感じるのが、会計時にお札が綺麗にピンと伸びている事。

それだけ?と思うかもしれませんが、折りたたみ財布に入っていて曲がりクセが付いたお札は、レジのトレーに置いてもなんだか貧乏くさく感じます。
それよりも長財布の中でピンと伸びたお札たちが、綺麗に財布から出ていくのはとても贅沢な気分です。なんだかお金持ちになった気分で優雅に会計が出来ます。

出費事情

勝者:長財布+小銭入れ

アブラサスの長財布のように、薄い長財布に共通する事かもしれませんが

薄い長財布
→財布自体が折れやすい
→中身を沢山入れるとすぐに型崩れしてしまう
→不要なカードを減らす
→財布自体も大切に扱う
→財布が綺麗
→お金も綺麗に扱いだす
→この綺麗なお金と引き換える価値があると感じないならお金を出さないようになる

つまり、
財布を丁寧に扱う事で
中のお札自体も丁寧に扱うようになって、
お札を大切に扱う事によって
お札の価値についてもキチンと考えるようになった
という事です。

要はお金をちゃんと考えて使うようになったという事ですね。

だからムダな出費が減り、必然的にお金が貯まるようになりました。
お金が貯まっているから自分が本当に欲しいものや
やりたい事にドカンと使えるようになりました。

スポンサーリンク

3.まとめ

・長財布に変えたらお金への接し方が変わった
・お金が貯まるようになった
・実は使いやすかった
・控え目に言ってもアブラサスの薄い長財布は良かった