【ミニマリスト】夏服に求めること・選び方は?【メンズ】

ミニマリスト

ミニマリストが夏服を選ぶ基準は?こだわりの条件とかあるの?オススメは?

という疑問に、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「テキトーな夏服選び」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.ミニマリストが夏服に求めることは?

条件は5つ

僕が夏服に求める条件は、以下の5つです。

①乾きやすい
②涼しい
③ヨレれない
④シワになりにくい
⑤着心地が良い

もう少し詳しく説明していきます。

①乾きやすい

ミニマリストにとって、「乾きやすい」というのはかなり重要なポイントです。

というのも、少ない枚数で生活したいからです。

服がすぐ乾けば、「最低2枚」あれば生活できることになります。

さすがに2枚で生活はしませんが、海外旅行とかだと着て行く服+着替え」だけで行ったりします。リュックも1つで済んで超ラクちんです。

ちなみに、ミニマリスト激推しのリュックがこちらです。

②涼しい

冷却グッズを持たないで済むように、涼しい服を選ぶようにしてます。

もともと夏が嫌いなので、少しでも快適にして、夏を受け入れようとしてます。

③ヨレれない

ヨレれないことも重要なポイントです。

というのも、ミニマリストは服をヘビロテするからです。

3着しか持ってないと、3日に1回着る計算なので、月10回は着ます。そんだけ着て、そんだけ洗濯機に入れてもヨレない服が良いです。

④シワになりにくい

ミニマリストって実は面倒くさがりが多いので、洗濯物干したり畳んだりを、テキトーにしても良い服がオススメです。

シワになりにくい生地は、下記で紹介してます。

⑤着心地が良い

ほぼ毎日着るので、着心地は譲れません。

月1回しか着ない服なら、多少着心地が悪くても、その日ガマンすれば良いだけです。ですが、月10回着るとなれば、ほぼ毎日のことなので、こだわらない訳にはいきません。

スポンサーリンク

2.運動を習慣にしたいなら

普段着をスポーツウェアに

夏が近づくと、「海」や「プール」なんかのために、体を絞りたいという人が多いのではないでしょうか。体を絞るために、運動を取り入れる人も多いと思います。

その運動を、習慣化させるためには、普段着をスポーツウェアにしておくのが効果的です。

理由は次の感じです。

手間を20秒減らす

何か習慣を身に付けたいなら、それにかかる手間を20秒短くすること
(ハーバード大学のショーン・エイカー博士)

と言われてたりします。

なので、「スポーツウェアを普段着」とするだけで、わざわざトレーニングウェアに着替えなく済むので、運動を始めるまでの手間を20秒以上減らすことができてます。

「運動したい!」と思った時、すぐに走り出せますし、先の5条件も満たしてるので、やはりスポーツウェアがオススメなのです。

スポンサーリンク

3.お気に入りの組み合わせを紹介

トップスは「ドライEX」一択

ユニクロオンライン

・1,500円
・XS~4XL
・7色
サラっとした着心地がクセになる。

セールだと、1,000円で買えたりします。

ボトムは「アクティブショートパンツ」推し

・1,990円
・XS~4XL
・4色
・程よいパリっと感がダル着を回避

スポンサーリンク

まとめ

・夏服1つとっても減らせるこだわりを
・夏服はスポーツウェアを普段着にするが良い
・ユニクロのスポーツウェアが最高