【発熱】今、熱が38度超えてるけど、それでもブログを書くワケ【毎日更新】

悩める人
悩める人

熱あるのに書いてんの?バカじゃね?

という声に、「それでも毎日更新を貫きたい僕」がお答えします。

この記事を書く僕(@Eita_continue)は、
かなりの「めんどくさがり屋」です。

心身ともにもっと身軽で生きたいと思い、
物・ムダ・不安・ネガティブ・手間・ストレス・嫌い
などの、『手放し方』を発信しています。


目次
1.熱があっても書くワケ
2.今だから伝えられる事
3.エール送ります
4.まとめ

スポンサーリンク

1.熱があっても書くワケ


現在38度超え

現在38度を超える熱が出てます。
普段まったく熱なんて出ないので、正直シンドいです。


正直、「毎日更新途絶えてもしょうがない」
と思いました。

それでもブログを書こうとパソコンを手にしたので、
なぜそこまでして書くのか?を記事にします。

いつもより読みにくいかもですが、
お許しいただければ幸いです。

理由は3つ

こんな状況でもブログを書く理由は3つあります。

①執着
②自信
③信用

です。
1つずつ説明します。

①執着

1つ目は執着心です。

「180日以上毎日更新してきた」という意地でもあります。

ここまで続けれた事がないので、
ここで途絶えると「心が折れる」と思いました。

また1からか…
この半年間なんだったんだ…
となりなくなくて、書いています。

②自信

2つ目は自信です。

”こんな状態でも書けた。”
これが自分の中で確実に自信になると思ったから書いてます。

同時に、
「あの状態でも書けたんだから」という
プレッシャーをかける意味でも書いています。

今後、自分が言い訳しないように。ですね。

③信用

最後は信用です。

いつもブログを読んでくださる方、
Twitterを見てくださる方に、
「コイツちょっとの事じゃ倒れんな」
と感じてもらえるかなと思って書いてます。

やはり、ちょっとした風邪で動けなくなる人よりは、
信用してもらえるんじゃないかなと。

根性の見せどころでもあります。

スポンサーリンク

2.今だから伝えられる事


すぐ諦めない

諦めるのはいつでもできると思っています。

でも「やってみてから。」だとも思っています。
やってみて、それでもどうしてもできなければ諦める。

それぐらいなとダメだなと思います。


もちろん嫌な事からは逃げて良いのですが、
なんでもかんでもすぐに諦めるクセがつくのは
良くないかなと。

僕で言えば、「今は毎日更新をひたすら頑張る」
と決めたのだからそれだけは何が何でもやる。
これが正しい選択なんじゃないかなと思います。

完璧じゃなくて良い

完璧にやりたがる人は、
こういう時でも完璧にしようとします。

でもそれだと続きません。

こんな意識朦朧としながら完璧な文は書けません。

「30点でいいから続けよう。」
この気持ちが本当に大事です。

スポンサーリンク

3.エール送ります


きつくても書く

どれだけきつくても書きましょう。
仕事で疲れてても、
恋人に振られても、
風邪っぽくてもです。


それを自分なりに乗り越える事で
自信になります。

乗り越えようとする気持ちが必ず糧になります。

それではおやすみなさい

書いたらバタンキューしましょう。

たぶんぐっすり眠れます。

ここまで毎日更新すると、
書かないとなんだか気になって眠れないものです。

高熱があっても書く。意識朦朧としながら書く。

毎日継続するって、
それぐらいの意思の強さが必要かもしれないよ
というお話でした。

本日もお疲れ様でした。
駄文ですいません…

スポンサーリンク

4.まとめ

・毎日更新の道は険しい
・きつくても書くことで、この時にしか得られないものもある。
・とにかく書きましょう。自分なりに乗り越えましょう。