【西日本シティ銀行】紙の通帳を辞めるには?【ネットスタイル】

ミニマリスト

西日本シティ銀行の紙の通帳って辞めることできる??

という悩みに、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「西銀の紙通帳」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.西銀の紙の通帳って辞められる?

辞められます!

西日本シティ銀行も、「紙の通帳」をやめることが出来ます

西銀のweb口座、その名も『ネットスタイル』です。

既に西銀の紙の口座があっても大丈夫です。そのまま切り替えが出来ます

どうやって切り替えるの?

切り替える方法は簡単です。

ネットからできます。


ただし、インターネットバンキング(NCBダイレクト)を契約してないとダメです。

「何それ…」と思った方はこちらの画像をご覧ください。(↓)

このカードをもらった覚えがある方は、インターネットバンキング(NCBダイレクト)を契約しています。

切り替えには、このカードに書いてある番号が必要なので、カードがないとこれ以上話を進めることができません。


もし契約していない方は契約からスタートする必要があります。

カードを見たことはあるけど、手元にない!なくしちゃった!という方は、再発行する必要があります。

という訳で、次の「3つ」に分かれると思います。それぞれの手順は以下の通りです。

【インターネットバンキング未契約】
インターネットバンキングを契約
ネットスタイルに切り替え

【インターネットバンキング契約済(カードある)】
ネットスタイルに切り替え

【インターネットバンキング契約済(カード紛失)】
①紛失連絡
②インターネットバンキングのカード再発行
ネットスタイルに切り替え

今回僕は、カードを紛失した最後のパターンの人だったので、その流れをお伝えします。

スポンサーリンク

2.インターネットバンキングのカードがない…

まずは紛失連絡から

インターネットバンキングのカードを失くした場合、まずは紛失連絡をします。

0120-714-117に電話をかけて、「ダイレクトのカードを紛失したのですが…」と伝えると手続きを進めてくれます。

このあと、

紛失連絡(電話)

家に紙が届く

西銀に「紙、印鑑、通帳、身分証」を持って、再発行の手続きをしに行く

が正しい流れのようですが、西銀さんが僕を心配してくれて、「銀行から電話して良いよ」と言ってくれました。

すると、なぜだか『紙が家に届く』という工程をはしょれました。(たぶん特例です)

再発行の手続き

という訳で、再発行の手続きをしていきます。

銀行員さんが、申し込み用紙をくれて、書き方も教えてくれます。

再発行にかかるお金は?

再発行にかかるお金は、550円でした。

ちなみに、通帳やキャッシュカードを再発行するには、1,100円かかるそうです。

そう聞くと550円が安く感じてしまいます(笑)

家にカードが届くのを待つ

申し込みが終わったら、カードが家に届くのを待ちます。

1週間程で届くようです。

そのカードさえ手に入れば、「紙の通帳を手放す手続き(ネットスタイルに切り替え)」が出来ます。(↓)

スポンサーリンク

3.ネットスタイルに切り替える方法は?

ネットから手続きする

NCBダイレクトにログイン

お客さま情報・口座情報変更

Web口座切替申込み」からお申込み

という感じです。

ログインには、カードに記載の会員番号と、再発行の時に決めたパスワードが必要です。

サヨナラ通帳

少し道のりは長かったですが遂に、西銀の紙通帳ともオサラバできました。

これで全ての銀行の通用を手放すことに成功しました。

貴重品が減ると気分が楽になります。あ~スッキリスッキリ。

スポンサーリンク

まとめ

・西日本シティ銀行も「紙の通帳」を手放せる
・今の通帳からネットスタイルに切り替えたらOK
・切り替えには、インターネットバンキング(NCBダイレクト)のカードが必要